研究者
J-GLOBAL ID:200901003979734147   更新日: 2019年12月04日

金子 宜正

カネコ ヨシマサ | Kaneko Yoshimasa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 教育学 ,  美術史 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (10件): イッテン・シューレ ,  ヨハネス・イッテン ,  バウハウス ,  工芸科教育 ,  美術科教育 ,  Itten-Schule ,  Johannes Itten ,  Bauhaus ,  Crafts Education ,  Art Education
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 日本とドイツの美術教育に関する研究
  • バウハウスの教育における対比に関する研究
  • 日本の伝統芸術とイッテン・シューレにおけるヨハネス・イッテンの美術教育との連関に関する研究
  • Study on Japanese and German Art Education
  • Study on the Contrast theory on Education at the Bauhaus
全件表示
論文 (38件):
  • 金子 宜正. Johannes Itten's Interest in Japanese Ink Painting: Shounan Mizukoshi and Yumeji Takehisa's Japanese ink painting classes at the Itten-Schule. bauhaus imaginista Online Journal. 2019
  • KANEKO, Yoshimasa. The Contribution of Second Generation of the Bauhaus at Staatliche Schule für Kunst und Handwerk Saarbrücken after World WarII. Bijutsukyoikugaku - The Journal for the Association of Art Education. 2008. Nr.29. 179-194
  • KANEKO, Yoshimasa. Closely-linked class assignments in art education at Itten-Schule - based on descriptions and art works by Itten-Schule’s students -. Daigaku Bijutsukyouiku Gakkaishi The Journal for Society of Art Education in University. 2008. No.40. 105-112
  • 金子 宜正. 戦後のザールブリュッケン国立美術工芸学校におけるバウハウス第二世代の貢献について. 美術科教育学会誌『美術教育学』. 2008. 第29号. 179-194
  • 金子 宜正. イッテン・シューレの美術教育における授業課題の連関について-イッテン・シューレの学生たちの証言や作品をふまえて-. 大学美術教育学会誌. 2008. 第40号. 105-112
もっと見る
MISC (7件):
  • 金子 宜正. 文献紹介 亡命ドイツ人学長達の戦後芸術アカデミー改革 -アメリカ・ドイツにおける戦後芸術大学改革の起源と遺産ー(鈴木幹雄/編著). 教育美術. 2015. 第76巻. 第1号(第871号). 63-63
  • ドイツの美術教育における教育上の視点 -思考や言語表現と美術教育とのかかわり-. 《平成20(2008)年度 文部科学省スポーツ・青少年委託事業》日独青少年指導者セミナー(芸術分野)報告書, 独立行政法人 日本芸術文化振興会. 2009. 47-57
  • KANEKO, Yoshimasa. The Viewpoint of Art Education in Germany - The development of student’s thinking and speech ability through the art education -. Japanisch-Deutsches Fachkraefteprogramm 2008 (Kunstbereich) Gesamtbericht, Japan Arts Council. 2009. 47-57
  • 「確かな学力」の育成を目指した指導の工夫・改善[美術]. 『中等教育資料』 文部科学省教育課程課編集 株式会社ぎょうせい発行. 2005. 第829号 平成17年6月号 34-39
  • KANEKO, Yoshimasa. Educational Point for attaining the basic knowledge of Art. A Monthry Journal of Secondary Education from the Ministry of Education, Science, Sports and Culture. 2005. No.829 June 34-39
もっと見る
書籍 (13件):
  • 今、ミュージアムにできること せとうち美術館ネットワークの挑戦 [編:山木朝彦・せとうち美術館ネットワーク事務局]
    学術研究出版 2019
  • bauhaus imaginista Die globale Rezeption bis heute, Hrsg.: Marion von Osten und Grant Watson
    Scheidegger & Spiess, Zürich 2019
  • bauhaus imaginista, Edited by Marion von Osten and Grant Watson
    Thames & Hudson, London 2019
  • 子どもの心に語りかける表現教育 多様なアプローチと発想を探る
    あいり出版 2012
  • Boris Kleint Malerei Glasbilder Plastische Bilder Stelen Kunst im öffentlichen Raum 1933-1992
    Verlag St. Johann Saarbrücken 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • Johannes Ittens Kunstpädagogik an der Itten-Schule und die Itten-Rezeption in Japan. Basierend auf einem Interview mit der Itten-Schülerin Eva Eyquem geb. Plaut [招待講演(英語)]
    (Symposion Eva Eyquem im Kontext der Bauhaus Pädagogik [Friedrich-Alexander Universität Erlangen-Nürnberg] 2018)
  • ヨハネス・イッテンの美術教育と日本の構成教育
    (bauhaus imaginista: Corresponding With [国際シンポジウム:Goethe-Institut Tokyo, 日英同時通訳付] 文化圏を超えた交流ー20世紀のインド・日本・ドイツにおける美術・デザイン教育をめぐって 2018)
  • Academic Front of Japanese Bauhaus-Research and Bauhaus-Pegagogy --- for the International Mutual Communication between Japan and Germany with Respect to Activities by >Secound Generation of Bauhaus people< after 1945 ---
    (The 32nd InSEA World Congress 2008 in Osaka Japan 2008)
  • The Contribution of Second Generation of the Bauhaus at Staatliche Schule fuer Kunst und Handwerk Saarbruecken after World WarII.
    (The 29th Research Conference of the Association of Art Education at KANAZAWA, Kanazawa University 2006)
  • 戦後ザールブリュッケン国立美術工芸学校におけるバウハウス第二世代の貢献
    (第29回美術科教育学会金沢大会 金沢大学 2006)
もっと見る
学位 (1件):
  • 教育学修士 (上越教育大学)
受賞 (6件):
  • 2010 - 平成21年度 高知大学 研究功績者賞
  • 2010 - Academic Research Achievement Prize of Kochi University
  • 2008 - 2007(平成19)年度『美術教育学』賞(美術科教育学会)
  • 2008 - 2007 annual prize of the Journal for the Association of Art Education
  • 2004 - 平成16年度日本デザイン学会年間論文賞
全件表示
所属学会 (14件):
美術教育研究会 ,  美術史学会 ,  デザイン学会 ,  日本美術教育連合 ,  国際美術教育学会(International society for Education through Art ;INSEA) ,  大学美術教育学会 ,  美術科教育学会 ,  Society for Art Education Studies ,  Japan Art History Society ,  Japanese Society for Science of Design ,  INSEA JAPAN ,  INSEA(International Society for Education through Art) ,  Society of Art Education in University ,  Association of Art Education
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る