研究者
J-GLOBAL ID:200901004017540304   更新日: 2008年03月20日

馬場 康彦

ババ ヤスヒコ | Baba Yasuhiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 社会福祉学 ,  社会学 ,  経済統計 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (6件): 社会福祉論 ,  消費経済論 ,  生活経済論 ,  The Aged Welfare ,  Consumption Economics ,  Household Economics
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 消費生活に関するパネル調査
  • 高齢者在宅介護費用の研究
  • Research on One Parent Family in Comparative Perspective
  • Panel Research on Consumption Life
  • Research of Cost for Elderly Home Care
MISC (29件):
もっと見る
書籍 (15件):
  • 生活経済からみる福祉-格差社会の実態に迫る-
    ミネルヴァ書房 2007
  • 第3章 社会経済的地位と主観的健康感 「家計・仕事・暮らしと女性の現在-平成15年版消費生活に関するパネル調査(第10年度)
    国立印刷局 2003
  • 第3章在宅介護に個別世帯はいくらかけているのか「介護保険導入後の介護費用と家計」
    国立印刷局 2003
  • パネルデータからみた現代女性(共著)
    東洋経済新報社 1999
  • ワンペアレント・ファミリー(離別母子世帯)に関する6ケ国調査(共著)
    大蔵省印刷局 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 大学生と金融教育に関する色川報告への検討
    (生活経済学会第23回大会 2007)
  • 社会経済的地位と主観的健康感
    (社会政策学会第108回大会 2004)
  • ワンペアレント・ファミリーの経済生活
    (社会政策学会第96回大会 1998)
  • 橘木・下野「個人貯蓄とライフサイクル」日本経済新聞社について
    (社会政策学会第91回大会 1995)
  • 高齢者在宅介護費用
    (生活経済学会第10回全国大会 1994)
もっと見る
Works (13件):
  • 高齢が進んだ大都市近郊地域等における高齢者の社会参加促進方策とその地域社会に与える効果に関する研究
    2004 - 2005
  • 社会経済的因子による「健康における不平等」の研究
    2002 - 2004
  • 変動する経済社会における「生活政策学」の原理的方法と応用的方法に関する研究
    2001 - 2003
  • 介護費用調査
    2000 - 2002
  • ワンペアレント・ファミリーに関する国際比較調査研究
    1995 - 1998
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1979 早稲田大学 経済学
  • - 1979 早稲田大学
  • - 1977 早稲田大学 社会科学
  • - 1977 早稲田大学
学位 (2件):
  • 修士(商学)
  • 社会学博士 (明星大学)
経歴 (2件):
  • 1989 - 1995 財団法人家計経済研究所 研究員
  • 1989 - 1995 The Institute for Household Economy RESEARCHER
所属学会 (4件):
日本社会福祉学会 ,  日本家政学会 ,  生活経済学会 ,  社会政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る