研究者
J-GLOBAL ID:200901004023713660   更新日: 2008年01月18日

田中 美和子

タナカ ミワコ | TANAKA Miwako
所属機関・部署:
職名: 大学院学生(博士課程)
研究分野 (3件): ヨーロッパ文学(英文学を除く) ,  言語学 ,  日本語学
研究キーワード (2件): 英語学 ,  日英対照言語学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 日英接続詞の認知意味論的分析
  • 条件表現の分析
  • 複文および副詞節の研究
MISC (17件):
  • 「『コウビルド英英辞典』の[V-ERG]について-能格動詞の記載について検討する-」(JACET辞書研究会ワークショップ発表, 於;早稲田大学, 1998年11月28日). 1998
  • 「能格動詞の意味論」. 『六甲英語学研究』. 1999. 2. 117-126
  • 「説明すべき事実を提示するif」(英語語法文法学会研究発表, 於;日本大学, 1999年11月5日). 英語語法文法学会第7回大会研究発表ハンドアウト集(英語語法文法学会予稿集). 1999. 21-25
  • 『「事実」を提示するifの用法について-If I'm a bit sleepy,it is because I was up all night』(JACET辞書研究会ワークショップ発表, 於;園田学園女子大学, 1999年12月11日). 1999
  • 「英語の能格動詞に関する考察-英語で自発はどう表すのか-」"A Study of Ergative Verbs in English- How does English express the notion of spontaneity?-". 『滋賀大学教育学研究科大学院研究論文集』. 1999. 2. 105-114
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1997 神戸市外国語大学 英米
  • - 1999 滋賀大学 教育学研究科 教科教育
  • - 2004 関西外国語大学 外国語学研究科 英語学専攻
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (滋賀大学)
  • 博士 (関西外国語大学)
所属学会 (8件):
英語語法文法学会 ,  英語コーパス学会 ,  日本語用論学会 ,  日本言語学会 ,  神戸市外国語大学英米学会 ,  JACET辞書研究会 ,  JACET学習英文法研究会 ,  神戸外大対照研究セミナー
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る