研究者
J-GLOBAL ID:200901004072656150   更新日: 2014年03月04日

竹治 康公

タケジ ヤスマサ | Yasumasa Takeji
所属機関・部署:
職名: 教授,
研究分野 (3件): 経済政策 ,  経済政策 ,  理論経済学
研究キーワード (6件): アジア経済論 ,  中国経済論 ,  マクロ経済理論 ,  意思決定理論 ,  Macro Theory ,  Decision Theory
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 東アジアにおける生産拠点分散
  • 貸出市場における情報非対称性を考慮したマクロ経済モデル
  • 不確実性下における非確率的意思決定理論
  • Macro Economic Model under Asymmetric Information in credit market
  • Non Stochastic Decision Theory under Uncertainty
論文 (4件):
  • 竹治 康公. 日系企業の人事政策と事業戦略. 神戸学院経済学論集. 2011. 42. 3・4
  • 竹治 康公. 日系企業の人事政策と事業展開の方向性. 2009年度ERC研究活動成果報告書. 2010
  • 竹治 康公. 企業就労者の新労働契約法等に関する意識調査. 2009年度ERC研究活動成果報告書. 2010
  • 竹治 康公. 東アジアにおける日系企業の生産拠点分散-市場, コスト, 技術水準の観点から. 神戸学院経済学論集. 2005. 36. 3・4
MISC (31件):
  • 東アジアにおける生産拠点分散-中国進出企業の問題を中心として-. 貯蓄経済研究センター 現代日本の金融システム. 2004
  • 不確実性下の意思決定理論-Ellsbergの逆説とその周辺-. 京都大学 経済論叢. 1999. 164. 5 121-144
  • 産出量不完全監視下での有限責任の役割. 『現代日本の金融システム-公的金融と金融構造』 貯蓄経済研究センター関西支所,金融システム研究会. 1999. 217-238
  • 非対称情報下における公的金融の役割. 「神戸学院経済学論集」. 1999. 31. 2. 29-54
  • On the Role of the Public Financial Sector under the Condition of Asymmetric Information. KOBE GAKUIN ECONOMIC PAPERS. 1999. 31. 2. 29-54
もっと見る
書籍 (2件):
  • 需要不確実性と価格の硬直性
    神戸学院経済学論集 1989
  • Price Rigidity in Relation to Demand Uncertainty
    Kobe-Gakuin Economic Papers 1989
学歴 (2件):
  • 京都大学 理論経済
  • 京都大学
学位 (1件):
  • 経済学修士 (京都大学)
所属学会 (3件):
進化経済学会 ,  金融学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る