研究者
J-GLOBAL ID:200901004087259297   更新日: 2021年03月04日

隅田 和人

スミタ カズト | Sumita Kazuto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 経済政策 ,  経済政策 ,  経済統計
研究キーワード (4件): 住宅市場 ,  計量経済学 ,  Housing market ,  Applied econometrics
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2014 - 2017 高齢社会における住宅需要行動のミクロ計量経済分析
  • 2007 - 2007 地震発生確率の全国の不動産価格への影響に関する実証分析:地震リスクプレミアムの推定
  • 2004 - 住宅需要のパネル・データ分析
  • 2002 - 金沢市住宅価格のヘドニック分析
  • 2000 - 住宅価格変動の計量経済分析
論文 (28件):
  • Shiraishi K, Sumita K, Kamimura K, Okamoto S, Komamura K. Relative income and life satisfaction: Who compares their income to whose income and to what extent?. PDRC Discussion Paper Series: Panel Data Research Center, Keio University. 2019. DP2019-002
  • 岩田真一郎, 隅田和人, 藤澤美恵子. Price competition in the spatial real estate market: Allies or rivals?. Spatial Economic Analysis. 2018
  • 吉田二郎, 瀬古美喜, 隅田和人. 中途解約可能な賃貸借契約の賃料期間構造. 住宅土地経済. 2017. 106. 20-29
  • 瀬古美喜, 隅田和人, 直井道生. 家計の流動性制約と転居行動の実証分析. 土地総合研究. 2016. 24. 4. 122-129
  • Jiro Yoshida, Miki Seko, Kazuto Sumita. The Rent Term Premium for Cancellable Leases. JOURNAL OF REAL ESTATE FINANCE AND ECONOMICS. 2016. 52. 4. 480-511
もっと見る
MISC (10件):
  • 岩田真一郎, 隅田和人, 藤澤美恵子. 地理的市場占有率と不動産価格:東京都心10区からの証拠. 住宅土地経済. 2019. 114. 秋. 20-27
  • 隅田 和人, 中澤 克佳, 川瀬 晃弘. Long-term Care Facilities and Elderly Household Mobility in Japan: Empirical Analysis based on Micro-Level Survey. Working paper series, Faculty of Economics, Toyo University. 2018. 23
  • 隅田 和人. 書評:瀬谷創・堤盛人著『空間統計学:自然科学から人文・社会科学まで』. 応用地域学研究. 2015. 19. 99-101
  • 岩田真一郎, 隅田和人, 藤澤美恵子. 不動産地理的市場における価格競争:ライバルか味方か?. 平成23 年度不動産流通経営協会研究助成成果論文. 2012
  • 隅田 和人. 高齢社会におけるリバースモーゲージの役割. 『三田評論』 慶應義塾大学出版会. 2010. 113. 26-31
もっと見る
書籍 (18件):
  • ExcelとRではじめるやさしい経済データ分析入門
    オーム社 2020 ISBN:9784274225628
  • 住宅ローン減税と持ち家の資本コスト:ベイジアン可変パラメータモデルによる接近
    慶應義塾大学出版会 2014
  • `The Recent Financial Crisis and the Housing Market in Japan’, In A. Bardhan, R. Edelstein and C. Kroll (eds.), ‘‘Global Housing Markets: Crisis, Institutions and Policies”, Chapter 16
    John Wiley & Sons 2011
  • 「不動産価格の変動とマクロ経済への影響:転居阻害要因と住宅価格変動の分析から」岩井克人・瀬古美喜・翁 百合編『金融危機とマクロ経済:資産市場の変動と金融政策・規制』第5章
    東京大学出版会 2011
  • 「住宅価格変動の計量経済分析:地域データを用いた非定常パネル・データ分析」蓑谷千凰彦・牧 厚志編『応用計量経済学ハンドブック』第8章
    朝倉書店 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (65件):
  • Daily steps and healthcare costs in Japanese communities: Causal inference.
    (日本経済学会 2020)
  • 空家対策特別措置法が家計の住宅の相続意思に及ぼす効果の分析
    (「住宅市場における世代間・地域間ミスマッチの解明:パネルデータによる経済分析(科研費(基盤研究A))」ZOOM ワークショップ 2020)
  • The Inheritance Tax and Household Mobility: An Exploration of Empty Nest Problem.(with Miki Seko and Jiro Yoshida)
    (Asian Real Estate Society 2019)
  • The Inheritance Tax and Household Mobility: An Exploration of Empty Nest Problem.(with Miki Seko and Jiro Yoshida)
    (Western Economic Association International 2019)
  • 家計の転居・住宅改修行動の実証分析:遺産動機をめぐって
    (応用地域学会 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • 不動産競売市場における売却価格決定に関する計量経済分析(瀬古美喜・黒田達郎・黒田達哉との共著)(名古屋大学大学院環境学研究科 DEE Discussion Paper, No.09-03.)
    2009 -
  • Econometric Study of Price Determination in the Real Estate Auction market.(Department of Economic Environment, Graduate School of Environmental Studies, Nagoya University, DEE Discussion Paper, No.09-03.)
    2009 -
  • An Econometric Analysis of Housing Price Dynamics(Ph.D thesis, Graduate School of Economics, Keio University)
    2008 -
  • 地震発生確率の全国の不動産価格への影響に関する実証分析:地震リスクプレミアムの推定(直井 道生・瀬古 美喜との共同研究)
    2007 - 2007
学歴 (6件):
  • - 2002 慶應義塾大学 計量経済学
  • - 2002 慶應義塾大学
  • - 1999 慶應義塾大学 計量経済学
  • - 1999 慶應義塾大学
  • - 1997 慶應義塾大学
全件表示
学位 (3件):
  • 学士(総合政策学) (慶應義塾大学)
  • 修士(経済学) (慶應義塾大学)
  • 博士(経済学) (慶應義塾大学)
経歴 (5件):
  • 2013/04 - 現在 東洋大学 経済学部 准教授
  • 2008/04 - 2013/03 - 金沢星稜大学経済学部 准教授
  • 2002/04 - 2008/03 金沢星稜大学経済学部 専任講師
  • 2003/04 - 2005/03 金沢大学 非常勤講師
  • 2000/01 - 2001/11 日本銀行金融研究所 客員研究生 客員研究生
受賞 (5件):
  • 2013/12 - 応用地域学会 坂下賞
  • 2009 - Best Paper Award for the Maury Seldin Advanced Studies Institute Award, 2009 AsRES-AREUEA Joint International Conference (with Miki Seko and Michio Naoi)
  • 2009 - Best Paper Award for the Maury Seldin Advanced Studies Institute Award, 2009 AsRES-AREUEA Joint International Conference (with Miki Seko and Michio Naoi)
  • 2007 - European Real Estate Society/Journal of Property Research Paper Prize, Best Paper in Real Estate Economics (2007) ( with Michio Naoi and Miki Seko)
  • 2007 - European Real Estate Society/Journal of Property Research Paper Prize, Best Paper in Real Estate Economics (2007) ( with Michio Naoi and Miki Seko)
所属学会 (17件):
American Real Estate and Urban Economic Association ,  Asian Real Estate Society ,  Institute of Mathematical Statistics ,  American Statistical Association ,  American Economic Association ,  都市住宅学会 ,  応用地域学会 ,  日本統計学会 ,  日本経済学会 ,  American Real Estate and Urban Economic Association ,  Asian Real Estate Society ,  Institute of Mathematical Statistics ,  American Statistical Association ,  American Economic Association ,  Applied Reginal Science Conference ,  Japan Statistical Society ,  Japanese Economic Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る