研究者
J-GLOBAL ID:200901004198099574   更新日: 2020年05月27日

宇沢 美子

ウザワ ヨシコ | Yoshiko Uzawa
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (10件):
  • Uzawa Y. A mixed legacy: Chinoiserie and Japonisme in Onoto Watanna's A Japanese Nightingale. The Routledge Companion to Transnational American Studies. 2019. 173-182
  • 宇沢 美子. 語るミイラのスキャンダル ー"Some Words with a Mummy"(1845)の人種科学. ポー研究. 2019. 11. 73-88
  • 宇沢 美子. 「フォークナーの『操り人形』についてーーピエロと影と中国の欠片考」. 『フォークナー』. 2012. 14. 37-53
  • 宇沢 美子. 文学・広告・資本主義--『金メッキ時代』における見立ての修辞学. 『マーク・トウェイン 研究と批評』. 2010. 9. 10-17
  • 宇沢 美子. Hashimura Togo Went to War: Yellowface, the Yellow Peril and Philosophy of "Poppaganda". Nanzan Review of American Studies: Journal of the Center for American Studies. 2008. 30. 189-202
もっと見る
書籍 (7件):
  • 『ハシムラ東郷-イエローフェイスのアメリカ異人伝』
    東京大学出版会 2008 ISBN:9784130830508
  • 『アメリカ文学ミレニアム1』
    南雲堂 2001
  • 『アメリカ小説の変容』
    ミネルヴァ書房 2001
  • 『物語のゆらめき』
    南雲堂 1998
  • 『ハイパーヴォイス』
    ジャストシステム 1996
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • Charlotte Perkins Gilman and Her "Literary Advertising"
    (Charlotte Perkins Gilman and the Archive Conference (6th International Charlotte Perkins GIlman Conference) 2015)
  • When Japonism Went to America: Onoto Watanna and the Trans-Pacific Imaginary
    (48th ASAK (The American Studies Association of Korea) International COnference 2013)
  • The Twain-Togo Nexus: Strategic Use of Yellowface in Literary Journalism of Wallace Irwin
    (The Seventh International Conference on the State of Mark Twain Studies 2013)
  • マリオネット劇場についてーフォークナーとピエロとその影と中国のかけら考
    (日本ウィリアム・フォークナー協会第14回全国大会シンポジウム「フォークナーと身体表象」 2011)
  • Commentary on the Japan Mark Twain 2010 Forum "Who Is Mark Twain?"
    (The Japan Mark Twain 2010 International Forum 2010)
もっと見る
Works (1件):
  • ポーになった日本人ーヨネ・ノグチの1896年剽窃騒動
    宇沢 美子 2009 - 現在
学歴 (2件):
  • 1987 - 慶應義塾 文学研究科 英米文学専攻
  • 1981 - 慶應義塾 文学部 英米文学専攻
学位 (2件):
  • 博士号(文学) (慶應義塾)
  • 文学修士号 (慶應義塾)
経歴 (5件):
  • 2005/04/01 - 現在 慶應義塾大学 教授
  • 1990/04/01 - 2005/03/31 東京都立大学 助教授
  • 1990/04/01 - 2005/03/31 東京都立大学 助教授
  • 1987/04/01 - 1990/03/31 慶應義塾大学 講師
  • 1983/04/01 - 1987/03/31 慶應義塾大学 助手
委員歴 (8件):
  • 2012/04 - 現在 日本アメリカ学会 常任理事 (2012-14), 理事(2014-)
  • 2012/04 - 現在 日本アメリカ学会 常任理事 (2012-14), 理事(2014-)
  • 2010/04 - 現在 日本マーク・トウェイン協会 評議員(2012~), 会誌編集委員 (2010~14)
  • 2010/04 - 現在 日本マーク・トウェイン協会 評議員(2012~), 会誌編集委員 (2010~14)
  • 2010/04 - 2014/03 日本アメリカ文学会 編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2009/12 - 第25回ヨゼフ・ロゲンドルフ賞 『ハシムラ東郷ーイエローフェイスのアメリカ異人伝』(東京大学出版会、2008)
  • 2009 - 上智大学 ヨゼフ・ロゲンドルフ賞 『ハシムラ東郷ーイエローフェイスのアメリカ異人伝』(東京大学出版会, 2008)
所属学会 (5件):
日本アメリカ文学会 ,  日本マーク・トウェイン協会 ,  American Studies Association ,  日本アメリカ学会 ,  Charlotte Perkins Gilman Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る