研究者
J-GLOBAL ID:200901004342226403   更新日: 2020年01月22日

山田 誠

ヤマダ マコト | Yamada Makoto
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/81c2f886f91e18fe16d6f4e865877cb6.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/81c2f886f91e18fe16d6f4e865877cb6.html
研究分野 (1件): 英語学
研究キーワード (3件): 統語論 ,  言語理論 ,  生成文法
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2000 - 2000 C統御の派生的解釈
  • 1997 - 1997 Agrなしの素性照合理論におけるかきまぜ
  • 1995 - 1995 関係節外置に対するミニマリスト・アプローチ
  • 英語動名詞構文
MISC (25件):
  • Makoto Yamada. An Analysis of English Acc-ing without Abstract Case System. 言語研究の現在(開拓社). 2008. 460-469
  • Makoto Yamada. A Unified Analysis of English Gerund. 英語と文法と-鈴木英一教授還暦記念論文集-(開拓社). 2007. 353-364
  • Makoto Yamada. An Analysis of NP-ing Constructions without Abstract Case Features. 国際文化研究科論集. 2007. 15. 55-64
  • Makoto Yamada. An Analysis of English Gerund in the Minimalist Framework. Journal of the Graduate School of International Cultural Studies. 2005. 13. 73-86
  • 山田 誠. 焦点移動としてのかき混ぜと分裂文. 対照言語学の新展開. 2004. 187-208
もっと見る
書籍 (2件):
  • 対照言語学の新展開
    ひつじ書房 2004
  • 記号を読む-言語 文化 社会-
    東北大学出版会 2001
Works (4件):
  • 研究社英和中辞典(第7版)
    2003 -
  • 医学英和辞典(研究社)石田名香雄(編)(全1,781頁)
    1999 -
  • 『チョムスキー理論辞典』(研究社出版)原口庄輔・中村捷(編)一部項目執筆
    1992 -
  • 『例解現代英文法事典』(大修館書店)安井稔(編)「so-that構文」の項目担当
    1987 -
学位 (2件):
  • 博士(学術) (東北大学)
  • 文学修士 (東北大学)
経歴 (1件):
  • 東北大学 大学院国際文化研究科 国際文化言語論専攻 教授
所属学会 (4件):
日本言語学会 ,  アメリカ言語学会(Linguistic Society of America) ,  日本英語学会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る