研究者
J-GLOBAL ID:200901004485943440   更新日: 2021年03月20日

岡田 健次

Okada Kenji | Okada Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.med.kobe-u.ac.jp/geka2/cardio/http://www.shinshu-surgery2.jp
研究分野 (1件): 心臓血管外科学
研究キーワード (1件): 心臓血管外科
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2022 脊髄虚血再灌流障害を予防、回避するための脳脊髄液中のバイオマーカーの同定
  • 2018 - 2021 バイオシートを用いた完全自己組織からなるヒト心筋組織の構築
  • 2018 - 2021 "自己体内再生型"結合組織代用血管バイオチューブの抗感染性に関する基礎研究
  • 2012 - 2015 薬物的大動脈瘤治療法開発に関する基礎的研究
  • 2008 - 2010 小口径人工血管(2mm)吻合部狭窄に対するピオグリタゾンの抑制効果
全件表示
論文 (307件):
  • Yu Taniguchi, Yoichiro Matsuoka, Hiroyuki Onishi, Kenichi Yanaka, Noriaki Emoto, Hidekazu Nakai, Kenji Okada, Kenichi Hirata. The role of balloon pulmonary angioplasty and pulmonary endarterectomy: Is chronic thromboembolic pulmonary hypertension still a life-threatening disease?. International journal of cardiology. 2021. 326. 170-177
  • Kodai Komaki, Naofumi Yoshida, Seimi Satomi-Kobayashi, Yasunori Tsuboi, Masato Ogawa, Kumiko Wakida, Takayoshi Toba, Hiroyuki Kawamori, Hiromasa Otake, Atsushi Omura, et al. Preoperative frailty affects postoperative complications, exercise capacity, and home discharge rates after surgical and transcatheter aortic valve replacement. Heart and vessels. 2021
  • Saki Todo, Takayoshi Toba, Kenji Okada, Ken-Ichi Hirata. A rare manifestation of primary cardiac intimal sarcoma: mimicking non-bacterial thrombotic endocarditis with severe mitral regurgitation. European heart journal cardiovascular Imaging. 2021
  • Yuki Ikeno, Koki Yokawa, Katsuhiro Yamanaka, Takeshi Inoue, Hiroshi Tanaka, Kenji Okada, Yutaka Okita. The fate of aortic root and aortic regurgitation after supracoronary ascending aortic replacement for acute type A aortic dissection. The Journal of thoracic and cardiovascular surgery. 2021. 161. 2. 483-493
  • Hiroshi Tanaka, Kenji Okada, Yutaka Okita. Reimplantation for annular stabilization in bicuspid aortic valve repair. General thoracic and cardiovascular surgery. 2021. 69. 2. 260-266
もっと見る
MISC (44件):
  • 元津 倫幸, 山口 雅人, Hamada Mostafa, 佐々木 康二, 堀之内 宏樹, 上嶋 英介, 岡田 卓也, 祖父江 慶太郎, 後竹 康子, 中井 秀和, et al. Iliac Branch Endoprosthesisを用いたステントグラフト内挿術の初期成績. 脈管学. 2019. 59. Suppl. S175-S175
  • 山口 雅人, 元津 倫幸, 佐々木 康二, 岡田 卓也, 小出 裕, 杉本 幸司, 村上 卓道, 後竹 康子, 中井 秀和, 山中 勝弘, et al. 【エンドリーク】Type II endoleakの制御を目的とした術前塞栓術. 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌. 2019. 34. 1. 28-35
  • 元津 倫幸, 山口 雅人, 佐々木 康二, 堀之内 宏樹, 谷 龍一郎, 上嶋 英介, 小出 裕, 岡田 卓也, 祖父江 慶太郎, 後竹 康子, et al. Iliac Branch Endoprosthesisを用いたステントグラフト内挿術の初期成績. 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌. 2019. 34. Suppl. 255-255
  • 岡田 卓也, 山口 雅人, 佐々木 康二, 堀之内 宏樹, 元津 倫幸, 谷 龍一郎, 上嶋 英介, 小出 裕, 祖父江 慶太郎, 後竹 康子, et al. 当院における大動脈解離に対するTEVARの治療成績. 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌. 2019. 34. Suppl. 259-259
  • Shunsuke Miyahara, Hiroya Kano, Kenji Okada, Yutaka Okita. Treatment solution by Miyahara et al.: Treatment of choice for aortic arch aneurysm in a patient with cold agglutinin disease. Interactive cardiovascular and thoracic surgery. 2015. 20. 5. 687-8
もっと見る
書籍 (11件):
  • 創傷のすべて -キズをもつすべての人のためにー / II 慢性創傷 3.手術に伴う創傷 縦隔炎・胸骨骨髄炎.安部正敏,溝上祐子,寺師浩人(編)
    克誠堂出版 2012
  • 今日の心臓手術の適応と至適時期 / Topics -ステントグラフト治療か人工血管置換術か-
    文光堂 2011
  • 循環器疾患 最新の治療 2010-2011 / V章 弁膜疾患 7. 弁膜症の外科治療(感染性心内膜炎を除く)
    南江堂 2010
  • 循環器疾患 最新の治療 2008-2009 Current Therapy in Cardiovascular Disease / 循環器疾患 最新の治療 2008-2009 「II-18 冠動脈バイパス術後の外来管理」
    南江堂 2008
  • 社会人が学ぶ 医療技術・医療用機器 / 第11章 人工臓器
    財団法人 神戸市産業振興財団 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (91件):
  • 拡張型心筋症に対して植え込み型左室補助人工心臓装着術後、難治性心室頻拍と右心不全加療に難渋した一例
    (第47回人工心臓と補助循環懇話会学術集会 2019)
  • 拡張型心筋症に対して左室補助人工心臓装着後、微小なくも膜下出血を繰り返し認めた一例
    (第47回人工心臓と補助循環懇話会学術集会 2019)
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する血栓内膜摘除術とバルーン肺動脈形成術のハイブリッド治療にて良好な結果を得られた一例
    (ストラクチャージャパン ライブデモンストレーション2014 2014)
  • Balloon Pulmonary Angioplasty can be an Alternative Treatment Strategy for the Management of Non-Operable Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.
    (INTERNATIONAL CTEPH CONFERENCE 2014 2014)
  • The impact of pancreatic fistula grade C on survival after panceatic resection ;analysis of 1,015 patients with pancreatic cancer in multicenter study
    (The Society For Surgery Of The Alimentary Tract 55th Annual Meeting (DDW2014) 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1996 神戸大学 大学院医学研究科博士課程外科学系修了
  • - 1995 神戸大学大学院医学研究科外科学講座心臓血管外科
  • - 1988 神戸大学医学部医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
経歴 (7件):
  • 2014/11/01 - 2018/09/30 信州大学学術研究院医学系・医学部・外科学教室・心臓血管外科 教授
  • 2001/08/01 - 神戸大学大学院医学研究科・外科学講座・心臓血管外科 助手
  • 2000/01 - 2001/07 豪州シドニーセントヴィンセント病院 心臓外科
  • 1997/05/01 - 米国コロンビア大学病院 外科 リサーチフェロー
  • 1995/10/01 - 香川医科大学(現香川大学)第二生理学講座 助手
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2020 - 現在 日本血管外科学会 理事
  • 2020 - 現在 日本心臓血管外科学会 理事,国際会員
  • 2020 - 現在 日本循環器学会 社員
  • 日本冠動脈外科学会 評議員
  • 日本外科学会 代議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2007 - 日本心臓血管外科学会 第37回日本心臓血管外科学会 最優秀演題 感染性心内膜炎、大動脈炎症候群によるLV-Ao discontinuityに対する大動脈基部再建術
  • 2002 - 日本心臓財団 第28回日本心臓財団研究奨励金賞 移植後冠動脈硬化症進展におけるPPAR-γの意義
  • 1999/11 - 72nd Scientific Sessions of American Heart Association Counand and Comroe Young Investigator Award Council on Cardiopulmonary and Critical Care
所属学会 (9件):
European Association for Cardio-Thoracic Surgery ,  日本人工臓器学会 ,  日本冠疾患学会 ,  日本血管外科学会 ,  日本冠動脈外科学会 ,  日本循環器学会 ,  日本心臓血管外科学会 ,  日本胸部外科学会 ,  日本外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る