研究者
J-GLOBAL ID:200901004664965023   更新日: 2022年12月21日

出口 智広

デグチ トモヒロ | Deguchi Tomohiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.u-hyogo.ac.jp/rrm/
研究分野 (2件): 動物生理化学、生理学、行動学 ,  生物資源保全学
研究キーワード (8件): 再導入生物学 ,  保全生態学 ,  海洋生態学 ,  比較内分泌学 ,  行動生態学 ,  Marine Ecology ,  Comparative Endocrinology ,  Behavioural Ecology
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2024 コウノトリ再導入個体群における繁殖個体への加入要因の生態学的検証
  • 2017 - 2020 アホウドリをモデルケースとした住民主体の環境保全活動の実現
  • 2012 - 2015 小笠原諸島におけるアホウドリ繁殖地の復元と長期的保全に向けた取り組み
  • 2009 - 2012 小笠原諸島聟島列島へのアホウドリの再導入 活動助成
論文 (36件):
  • Melinda G. Conners, Nicholas B. Sisson, Pierre D. Agamboue, Philip W. Atkinson, Alastair M. M. Baylis, Scott R. Benson, Barbara A. Block, Steven J. Bograd, Pablo Bordino, W. D. Bowen, et al. Mismatches in scale between highly mobile marine megafauna and marine protected areas. Frontiers in Marine Science. 2022. 9
  • 出口智広. アホウドリ移住計画はどこまで進んだ?. 山階鳥類学雑誌. 2022. 54. 55-70
  • Tomohiro Deguchi, Yoshito Ohsako, Shiro Sagawa, Yasuo Ezaki. Demographic composition, post-release and natal dispersal, and breeding success of the reintroduced Oriental Stork, Ciconia boyciana. Bird Conservation International. 2022. 32. 3. 476-485
  • 伊﨑 実那, 出口 智広, 江崎 保男. コウノトリのなわばりと行動圏-ペアの雌雄差に着目して-. 日本鳥学会誌. 2021. 70. 2. 161-174
  • Rachael A. Orben, Josh Adams, Michelle Hester, Scott A. Shaffer, Robert M. Suryan, Tomohiro Deguchi, Kiyoaki Ozaki, Fumio Sato, Lindsay C. Young, Corey Clatterbuck, et al. Across borders: External factors and prior behaviour influence North Pacific albatross associations with fishing vessels. Journal of Applied Ecology. 2021
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 遺伝子から解き明かす鳥の不思議な世界
    一色出版,悠書館 (発売) 2019 ISBN:9784910389080
  • 日本の希少鳥類を守る
    京都大学学術出版会 2009 ISBN:9784876987771
  • われら地球家族 鳥と人間
    日本放送出版協会 2006 ISBN:4140811056
学歴 (1件):
  • - 2004 北海道大学 農学研究科 環境資源学
学位 (1件):
  • 博士(農学) (北海道大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 兵庫県立大学大学院 地域資源マネジメント研究科 准教授
  • 2017/07 - 2019/03 公益財団法人山階鳥類研究所 保全研究室 室長
  • 2005/04 - 2017/06 公益財団法人山階鳥類研究所 研究員
委員歴 (11件):
  • 2022/08 - 現在 豊岡市 生物多様性地域戦略策定委員会委員
  • 2022/04 - 現在 鴻巣市 コウノトリの生息域内保全実施計画策定有識者会議委員
  • 2022/04 - 現在 国土交通省中国地方整備局 斐伊川水系生態系ネットワークによる大型水鳥類と共に生きる流域づくり検討協議会委員
  • 2022/02 - 現在 国土交通省関東地方整備局 関東エコロジカル・ネットワーク推進協議会 「コウノトリ生息環境整備・推進専門部会」 委員
  • 2021/04 - 現在 コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル 生息域内保全作業部会 部会長
全件表示
受賞 (1件):
  • 2010 - 米国魚類野生生物局 Recovery Champion Award
所属学会 (3件):
Pacific Seabird Group ,  日本動物行動学会 ,  日本鳥学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る