研究者
J-GLOBAL ID:200901004694653395   更新日: 2010年10月28日

伊都 紀美子

イト キミコ | Ito Kimiko
所属機関・部署:
職名: 準研究助手
研究分野 (4件): 特別支援教育 ,  美術史 ,  美学、芸術論 ,  科学教育
研究キーワード (4件): 学校教育・教育臨床 ,  美術教育 ,  Sculpture ,  Art Education
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2000 - 女子青年の自己愛傾向が大学への不適応に及ぼす影響
  • 生涯教育の創作活動に関する研究
  • Art Education
MISC (14件):
  • 個別学習プログラムの美術教育アプローチの試み. 神戸女子大学教育諸学研究論文集. 2008. 22. 39-45
  • Viktor Lowenfeldの美術教育方法について. 神戸女子大学文学部紀要. 2008. 41. 13-20
  • 「TESTA」(彫刻作品). 神戸女子大学教育学科研究会(教育諸学研究論文集). 2003. 17. 7
  • エリクソニアン・アプローチの臨床教育学への適用. 神戸女子大学 教育学科研究会(教育諸学研究論文集). 2002. 16, pp.33-54
  • 「TESTA」(彫刻作品). 神戸女子大学教育学科研究会(教育諸学研究論文集). 2002. 16, pp.5
もっと見る
書籍 (2件):
  • 幼児の造形ワークショップ2立体造形・造形あそび編(共著)
    明治図書 2004
  • 幼児の造形ワークショップ1平面造形編(共著)
    明治図書 2004
講演・口頭発表等 (6件):
  • 発達障害児に対する個別学習プログラムの試みについて2ー文章読解力の学習と造形教育ー
    (第6回日本教育カウンセラー学会研究発表大会 2008)
  • 発達障害児に対する個別学習プログラムの試みについて2ー個別の指導計画における造形教育アプローチー
    (第6回日本教育カウンセラー学会研究発表大会 2008)
  • 発達障害児(学習困難児)に対する個別学習プログラムについて
    (第5回日本教育カウンセラー学会研究発表大会 2007)
  • 大学生の自己愛傾向が大学適応に及ぼす影響
    (第42回全国大学保険管理研究集会 2004)
  • 女子大学新入生の自己愛傾向と大学適応に関する研究(2)
    (日本教育心理学会第45回総会 2003)
もっと見る
Works (3件):
  • IFA展(International Fine Arts Association) 2004 受賞
    2004 -
  • IFA展(International Fine Arts Association) 2002受賞
    2002 -
  • Application of Ericksonian Approach to the Study of Clinical Padagogy
学歴 (3件):
  • - 2002 兵庫教育大学大学院 学校教育専攻 教育臨床コース
  • - 1983 神戸女子大学 教育
  • - 1983 神戸女子大学
学位 (2件):
  • 学士(文学) (神戸女子大学)
  • 修士(学校教育学) (兵庫教育大学)
所属学会 (4件):
日本教育カウンセラー協会 ,  日本教育カウンセラー学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本美術教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る