研究者
J-GLOBAL ID:200901004735223112   更新日: 2020年04月13日

松岡 高弘

マツオカ タカヒロ | Matsuoka Takahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 建築史、意匠
研究キーワード (1件): 建築史学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 建築史学
論文 (8件):
  • 松岡 高弘. 福岡県内の炭鉱における昭和戦前・戦後の従業員社宅の特徴. 産業考古学. 2020. 157
  • 松岡 高弘. 省耕園の建築的特徴(旧柳河藩域の近世の建物との比較を通して). 名勝水郷柳河三柱神社省耕園・社務所 手水舎・瑞垣・石造物 災害復旧修理工事報告書. 2018. 67-79
  • 松岡 高弘. 筑豊の炭鉱経営者の住宅の特徴. 産業考古学. 2018. 155. 2-13
  • 松岡 高弘. 昭和戦前期の三池炭鉱の従業員社宅. 炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展. 2017. 61-64
  • 松岡 高弘. 田中末子家住宅の建築的特徴. 内科医田中夫妻住まいの記録 NPO法人 文化財保存工学研究室. 2017
もっと見る
MISC (10件):
  • 松岡 高弘. 江戸時代に建てられた医者の住宅 大川市の旧緒方家住宅と八女市立花町の原家住宅. 広報やながわ 新市史抄片No.170. 2019
  • 松岡 高弘. 旧九州醫學専門學校(久留米大学)本館の建築的特徴. 2019
  • 松岡 高弘. 仏間の位置の変化2 明治後期から昭和戦前期. 広報やながわ新市史抄片163. 2019
  • 松岡 高弘. 省耕園の建築. 広報やながわ新市史抄片156. 2018
  • 松岡 高弘. 仏間の位置の変化1 近世から明治中期. 広報やながわ新市史抄片No149. 2017
もっと見る
書籍 (13件):
  • 旧緒方家住宅調査(追加)報告書
    大川市教育委員会 2019
  • 福岡県近代和風建築-福岡県近代和風建築総合調査報告書-
    福岡県 2018
  • 旧緒方家住宅調査報告書
    大川市教育委員会 2018
  • 三井文庫史料 私の一点
    公益財団法人三井文庫 2017
  • 改訂版大牟田の宝もの100選
    海鳥社 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • 大川市小保・榎津の住宅における2階主座敷について
    (日本建築学会九州支部研究報告 pp601~604 2020)
  • 佐賀県東部地域の軒唐破風付拝殿の特徴について-佐賀県の神社建築に関する研究 その6-
    (日本建築学会九州支部研究報告pp573~576 2020)
  • 佐賀県東部地域の江戸期の神社拝殿の特徴について-佐賀県の神社建築に関する研究 その5-
    (日本建築学会九州支部研究報告pp569~572 2020)
  • 地域から見た小保・榎津の住宅の特徴
    (小保・榎津藩境のまち歴史文化講座1 2019)
  • 大川市小保・榎津の住宅の特徴について
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学博士 (九州大学)
委員歴 (9件):
  • - 現在 大川市 文化財専門委員会委員
  • - 現在 柳川市 名勝水郷柳河保存活用計画策定委員
  • - 現在 朝倉市 歴史的景観審議会委員
  • - 現在 柳川市 文化財専門委員会委員
  • - 現在 大牟田市 景観審議会委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 日本デザイン学会 平成11年度日本デザイン学会年間論文賞
所属学会 (5件):
日本生活文化史学会 ,  産業考古学会 ,  日本デザイン学会 ,  建築史学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る