研究者
J-GLOBAL ID:200901004750784538   更新日: 2020年05月18日

関 隆志

セキ タカシ | Takashi Seki
所属機関・部署:
職名: 研究教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90372292.ja.html
研究分野 (1件): リハビリテーション科学
研究キーワード (28件): 漢方薬 ,  鍼治療 ,  プラセボ針 ,  評価指標 ,  血流量 ,  評価方法 ,  ρmax ,  東洋医学 ,  脈波伝搬時間 ,  灸治療 ,  腹部温熱刺激 ,  局所脳活動 ,  フルオロデオキシグルコース(FDG) ,  ストレス ,  神経変性疾患 ,  便秘 ,  嚥下障害 ,  治療的電気刺激 ,  大建中湯 ,  ヒスタミン ,  ポジトロン断層法(PET) ,  代替医療 ,  超音波断層法 ,  脳血管障害 ,  MRI ,  カイロプラクティック ,  videofluorography ,  鍼灸治療
論文 (19件):
  • Watanabe M, Kaneko S, Takayama S, Shiraishi Y, Numata T, Saito N, Seki T, Sugita N, Konno S, Yambe T, Yoshizawa M, Yaegashi N, Ishii T. The Pilot Study of Evaluating Fluctuation in the Blood Flow Volume of the Radial Artery, a Site for Traditional Pulse Diagnosis. Medicines (Basel, Switzerland). 2016. 3. 2
  • Kobayashi Y, Takahashi Y, Seki T, Kaneta T, Amarume K, Kasai M, Meguro K. Decreased Physical Activity Associated with Executive Dysfunction Correlates with Cognitive Impairment among Older Adults in the Community: A Retrospective Analysis from the Kurihara Project. Dementia and geriatric cognitive disorders extra. 2016. 6. 2. 350-360
  • Shirai A, Suzuki T, Seki T. Numerical reproduction of hemodynamics change by acupuncture on Taichong (LR-3) based on the lumped-parameter approximation model of the systemic arteries. Integrative medicine research. 2015. 4. 3. 161-170
  • Seki T. [Clinical effects of the NChinpi on the cognitive impairment of patients with Alzheimer's disease]. Nihon yakurigaku zasshi. Folia pharmacologica Japonica. 2015. 145. 5. 234-236
  • Tsuruoka N, Watanabe M, Takayama S, Seki T, Matsunaga T, Haga Y. Brief effect of acupoint stimulation using focused ultrasound. Journal of alternative and complementary medicine (New York, N.Y.). 2013. 19. 5. 416-419
もっと見る
MISC (97件):
  • 高山 真, 岩崎 鋼, 渡部 正司, 神谷 哲治, 平野 篤, 松田 綾音, 沼田 健裕, 楠山 寛子, 沖津 玲奈, 菊地 章子, 関 隆志, 武田 卓, 八重樫 伸生. ドイツの4ヵ所の医療施設における統合医療の現状. 日本東洋医学雑誌. 2012. 63. 4. 275-282
  • 高山 真, 沖津 玲奈, 岩崎 鋼, 渡部 正司, 神谷 哲治, 平野 篤, 松田 綾音, 門馬 靖武, 沼田 健裕, 楠山 寛子, 平田 宗, 菊地 章子, 関 隆志, 武田 卓, 八重樫 伸生. 東日本大震災における東洋医学による医療活動. 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine. 2011. 62. 5. 621-626
  • 高山 真, 沖津 玲奈, 岩崎 鋼, 渡部 正司, 神谷 哲治, 平野 篤, 松田 綾音, 門馬 靖武, 沼田 健裕, 楠山 寛子, 平田 宗, 菊地 章子, 関 隆志, 武田 卓, 八重樫 伸生. 東日本大震災における東洋医学による医療活動. Kampo Medicine. 2011. 62. 5. 621-626
  • 山家 智之, 金野 敏, 白石 泰之, 川島 隆太, 阿部 恒之, 杉田 典大, 吉沢 誠, 関 隆志. 診断治療機能を保持する自動車の可能性. 日本臨床生理学会雑誌 = Japanese journal of applied physiology. 2010. 40. 1. 5-14
  • 関 隆志. 保険診療機関における鍼灸治療 : 東北大学病院漢方内科. 日本温泉気候物理医学会雑誌. 2009. 73. 1. 34-35
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • 伝統医学を巡る世界の潮流と日本の役割 日本の伝統医学教育の未来 鍼灸学の活用の観点から
    (日本東洋医学会 2008)
  • 漢方薬半夏厚朴湯は誤嚥性肺炎を予防する
    (第50回日本老年医学会 2008)
  • QOL and ADL in the patients with myasthenia gravis underwent acupuncture adjuvant therapy: a case series.
    (International Council of Medical Acupuncture and Related Techniques 2008)
  • 五苓散エキス製剤が著効した糖尿病合併・両側胸水患者の一例
    (日本東洋医学会 2008)
  • Acupuncture for patient with myasthenia gravis.
    (Acupuncture and Human Health, WHO Congress on Traditional Medicine 2008)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東北大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 研究教授
  • 2014/04 - 2016/03 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 講師
  • 2012/10 - 2014/03 東北大学大学院医学系研究科 講師
  • 2003/10 - 2012/09 東北大学大学院医学系研究科 講師
  • 2002/04 - 2003/09 東北大学医学部附属病院 医員
委員歴 (4件):
  • - 現在 全日本鍼灸学会 評議員
  • - 現在 日本統合医療学会 理事
  • - 現在 日本東洋医学会 代議員
  • - 現在 日本中医学会 理事
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る