研究者
J-GLOBAL ID:200901004818412383   更新日: 2019年11月16日

海田博司

カイデン ヒロシ | Hiroshi Kaiden
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.nipr.ac.jp
研究分野 (6件): 岩石・鉱物・鉱床学 ,  地球宇宙化学 ,  機能物質化学 ,  応用物性・結晶工学 ,  岩石・鉱物・鉱床学 ,  地球宇宙化学
研究キーワード (3件): 隕石 ,  固体惑星物質 ,  太陽系形成史
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2015 - 2017 コンドリュールのカルシウム同位体組成から探る惑星物質の初期進化
  • 2012 - 2016 隕石表面の可視-赤外反射スペクトルの測定による鉱物組成導出の研究
  • 2010 - 2013 火星隕石シャーゴッタイトの同位体年代学研究
  • 2006 - 2007 SHRIMPによる微量元素分析に関する研究
  • 2005 - 2006 火星隕石ナクライトの水質変成年代に関する研究
全件表示
論文 (21件):
もっと見る
書籍 (6件):
  • スカイウオッチャー
    1999
  • 月刊地球『総特集 太陽系物質の起源と進化-南極隕石からの新たな展望』
    海洋出版 2004
  • 文部科学時報
    ぎょうせい 2004
  • 月刊地球
    海洋出版 2005
  • 金属
    アグネ技術センター 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • Iron-magnesium diffusion coefficients in orthopyroxene: Implications for metamorphism of the Petersburg breccia
    (67th Annual Meeting of the Meteoritical Society, Rio de Janeiro, August 2-6 2004)
  • 斜方輝石のFe-Mg相互拡散係数:Petersburgユークライト隕石への適用
    (日本鉱物学会2004年度年会,9月22日-24日,岡山大学 2004)
  • U-Th-Pb isotopic analysis of zircons from basaltic eucrites
    (2nd SHRIMP Workshop, Hiroshima, November 8-12 2004)
  • 希土類元素存在度からみたメソシデライトの熱履歴
    (日本鉱物学会2005年度年会,9月22日-24日,愛媛大学 2005)
  • メソシデライトの熱履歴:微量元素からの制約
    (日本地球化学会第52回年会,9月26日-28日,琉球大学 2005)
もっと見る
Works (3件):
  • 第39次日本南極地域観測隊員(越冬)
    1997 - 1999
  • 第51次日本南極地域観測隊員(夏)
    2009 - 2010
  • 平成22年度外国共同観測(ベルギー・プリンセスエリザベス基地)
    2010 - 2011
学歴 (3件):
  • 1989 - 1994 東京大学 教養学部 基礎科学科第一
  • 1994 - 1996 東京大学大学院 理学系研究科 鉱物学専攻修士課程
  • 1996 - 1997 東京大学大学院 理学系研究科 鉱物学専攻博士課程
学位 (1件):
  • 博士(理学)、2002年 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 1997/10 - 1999/06 東京大学大学院 助手
  • 1999/07 - 2001/03 東北大学 助手
  • 2001/04 - 2007/03 国立極地研究所 助手
  • 2007 - 現在 情報・システム研究機構 国立極地研究所 助教
委員歴 (2件):
  • 2010 - 2018 国際隕石学会 Webmaster
  • 2007/10 - 2010/09 日本鉱物科学会 行事委員会委員
所属学会 (3件):
日本鉱物科学会 ,  日本地球化学会 ,  The Meteoritical Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る