研究者
J-GLOBAL ID:200901004818412383   更新日: 2020年11月21日

海田 博司

カイデン ヒロシ | Kaiden Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.nipr.ac.jp
研究分野 (2件): 宇宙惑星科学 ,  固体地球科学
研究キーワード (3件): 太陽系形成史 ,  固体惑星物質 ,  隕石
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2015 - 2017 コンドリュールのカルシウム同位体組成から探る惑星物質の初期進化
  • 2012 - 2016 隕石表面の可視-赤外反射スペクトルの測定による鉱物組成導出の研究
  • 2010 - 2013 火星隕石シャーゴッタイトの同位体年代学研究
  • 2006 - 2007 SHRIMPによる微量元素分析に関する研究
  • 2005 - 2006 火星隕石ナクライトの水質変成年代に関する研究
全件表示
論文 (30件):
もっと見る
MISC (17件):
  • T. Niihara, K. Horie, H. Kaiden, T. Hokada. Problem on baddeleyite U-Pb dating using SHRIMP II. 4th symposium on Polar Science. 2013. OG-P8
  • H. Kaiden, S. Goderis, V. Debaille, H. Kojima, Ph Claeys. JOINT BELGIUM-JAPAN SEARCH FOR ANTARCTIC METEORITES IN THE 2010-2011 FIELD SEASON. METEORITICS & PLANETARY SCIENCE. 2011. 46. A117-A117
  • H. Kaiden, H. Kojima, S. Goderis. METEORITE SEARCH IN ANTARCTICA BY THE 51ST JAPANESE ANTARCTIC RESEARCH EXPEDITION IN THE 2009-2010 FIELD SEASON. METEORITICS & PLANETARY SCIENCE. 2010. 45. A100-A100
  • T. Niihara, K. Misawa, K. Horie, H. Kaiden. YOUNG U-Pb AGE OF BADDELEYITE IN ENRICHED SHERGOTTITE RBT 04261. METEORITICS & PLANETARY SCIENCE. 2010. 45. A152-A152
  • K. Misawa, T. Niihara, H. Kaiden, T. Sekine, T. Mikouchi. Shock Recovery and Heating Experiments on Baddeleyite: Implications for U-Pb Isotopic Systematics of Martian Meteorites. AGU Fall Meet. Suppl. Abstract. 2009. 90. 52. MR13B-1678
もっと見る
書籍 (6件):
  • 南極観測隊のしごと
    成山堂書店 2014
  • 金属
    アグネ技術センター 2006
  • 月刊地球
    海洋出版 2005
  • 月刊地球『総特集 太陽系物質の起源と進化-南極隕石からの新たな展望』
    海洋出版 2004
  • 文部科学時報
    ぎょうせい 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • Changes in reflectance spectra of a CM2 carbonaceous chondrite: Simulation of space weathering by ultraviolet irradiation
    (82nd Annual Meeting of the Meteoritical Society, Sapporo, July 7-12 2019)
  • 紫外光照射による宇宙風化模擬実験について(その2)
    (国立極地研究所研究集会「太陽系小天体探査に向けた惑星物質の分光学的研究(その2)」,東京大学駒場キャンパス 2018)
  • Gaussian deconvolution of the 2.7-μm absorption band of type 1 and 2 carbonaceous chondrites for interpreting Hayabusa2 near-infrared spectrometer (NIRS3) data
    (Hayabusa Symposium 2018, JAXA, Sagamihara, December 4-7 2018)
  • Ultraviolet irradiation experiments on olivine and the Murchison CM2 chondrite: Implications for space weathering on asteroids
    (The Ninth Symposium on Polar Science, JAXA, Sagamihara, December 4-7 2018)
  • Gaussian deconvolution of the 3-micron hydration band of carbonaceous chondrites for identifying their parent bodies using a spectrometer in space
    (The 49th Lunar and Planetary Science Conference, The Woodlands, Texas, March 19-23 2018)
もっと見る
Works (3件):
  • 平成22年度外国共同観測(ベルギー・プリンセスエリザベス基地)
    2010 - 2011
  • 第51次日本南極地域観測隊員(夏)
    2009 - 2010
  • 第39次日本南極地域観測隊員(越冬)
    1997 - 1999
学歴 (3件):
  • 1996 - 1997 東京大学大学院 鉱物学専攻博士課程
  • 1994 - 1996 東京大学大学院 鉱物学専攻修士課程
  • 1989 - 1994 東京大学 基礎科学科第一
学位 (1件):
  • 博士(理学)、2002年 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2007/04 - 現在 情報・システム研究機構 国立極地研究所 助教
  • 2001/04 - 2007/03 国立極地研究所 助手
  • 1999/07 - 2001/03 東北大学 金属材料研究所 助手
  • 1997/10 - 1999/06 東京大学大学院 理学系研究科 助手
委員歴 (2件):
  • 2010 - 2018 国際隕石学会 Webmaster
  • 2007/10 - 2010/09 日本鉱物科学会 行事委員会委員
所属学会 (3件):
The Meteoritical Society ,  日本地球化学会 ,  日本鉱物科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る