研究者
J-GLOBAL ID:200901004843871295   更新日: 2020年06月06日

樋口 剛

ヒグチ ツヨシ | Higuchi Tsuyoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.eee.nagasaki-u.ac.jp/~pec/higuchi-lab/index.files/slide0001.htmhttp://www.eee.nagasaki-u.ac.jp/~pec/higuchi-lab/index.files/slide0001.htm
研究分野 (1件): 電力工学
研究キーワード (4件): 発電機 ,  電気自動車 ,  リニアモータ ,  モータ
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 1977 - 2010 リニアモータの研究
  • 2006 - 小型風力発電用低速同期発電機の研究
  • 2004 - 永久磁石資源の枯渇や高価格化に備えた次世代モータの研究
  • 2001 - 超高速モータ・発電機の研究
  • 1990 - その他のモータの解析,設計,制御に関する研究
全件表示
MISC (137件):
  • Shingo Ueno, Kimitoshi Tsuji, Takashi Abe, Tsuyoshi Higuchi, Kouichi Shigematsu. Fundamental modeling of vehicle power network system using VHDL-AMS. Proc. of International Symposium on Power Electronics, Electrical Drives. 2010. 1. 1046-1051
  • Tsuyoshi Higuchi, Taku Ueda, Takashi Abe. Torque Ripple Reduction Control of A Novel Segment Type SRM with 2-steps Slide Rotor. Proc. of The 2010 International Power Electronics Conference. 2010. 1. 2175-2180
  • 副島勝則, 樋口剛, 阿部貴志, 平山斉, 河野勝一. 低速小容量垂直軸型発電機の開発. 電気学会論文誌D. 2010. 130. 2. 181-188
  • Kimitoshi Tsuji, Shinji Yamamoto, Takashi Abe, Tsuyoshi Higuchi, Michito Enomoto. An Energy Analysis for Alternator Regeneration System Using VHDL-AMS Multi Domain Simulation. Proc. of The 12th International Conference on Electrical Machines and Systems. 2009. CDROM. 1-5
  • Tsuyoshi Higuchi, Yusuke Nakao, Takashi Abe. Characteristics of A Novel Segment Type SRM with 2-step Slide Rotor. Proc. of The 12th International Conference on Electrical Machines and Systems. 2009. CDROM. 1-4
もっと見る
書籍 (6件):
  • エネルギー変換工学
    朝倉書店 2008
  • 実用面から見たリラクタンストルク応用電動機の用途別最適化技術
    電気学会 2007
  • リニア搬送システムの高機能化技術
    電気学会 2001
  • リニアモータ駆動方式電車の導入時における消費電力低減化調査研究報告書
    日本鉄道電気技術協会 1999
  • リニアモータ解析技術の現状と将来動向
    電気学会 1992
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 風力発電用セグメント構造新型リラクタンス発電機の試作と基礎特性
    (平成22年電気学会産業応用部門大会 2010)
  • 新型セグメント構造リラクタンス発電機の原理と基礎特性
    (平成22年電気学会産業応用部門大会 2010)
  • 4 相セグメント構造SRM の設計および試作について
    (平成22年電気学会産業応用部門大会 2010)
  • VHDL-AMSを用いた自動車燃費算出モデルの構築
    (平成22年電気学会産業応用部門大会 2010)
  • 磁場-回路連成解析手法を用いたマルチレベル解析について
    (平成22年電気学会産業応用部門大会 2010)
もっと見る
Works (5件):
  • 軽量・安価で高効率が期待できるレアアースレスの風力発電用新型発電機の開発
    2010 - 2012
  • 大容量ギアレス風車用の新方式多極発電機の研究
    2009 - 2011
  • 高速モータ駆動回転円盤型微粒化システムの評価試験
    2010 -
  • 界磁磁束を自由に制御できる高速搬送用新型リニアシンクロナスモータの開発研究
    2001 - 2002
  • 失禁防止センサーの開発
    1990 -
学歴 (2件):
  • - 1982 九州大学 工学研究科 電気工学
  • - 1977 九州大学 工学部 電気工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (九州大学)
経歴 (2件):
  • 2007 - 2008 長崎大学大学院生産科学研究科 准教授
  • 2008 - 長崎大学工学部 教授
委員歴 (15件):
  • 2009 - 2010 電気学会 電気学会,平成22年度産業応用部門大会論文委員会委員会1号委員
  • 2009 - 2010 電気学会 電気学会,平成22年全国大会グループ委員会委員
  • 2008 - 2010 電気学会 論文委員会,論文幹事
  • 2008 - 2010 電気学会 リニアドライブ技術委員会,1号委員
  • 2006 - 2010 電気学会 活動推進員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2008 - 平成19年電気学会産業応用部門優秀論文発表賞
  • 2007 - Outstanding Paper Award
  • 2007 - 電気学会優秀論文発表賞
  • 2006 - 平成18年電気学会産業応用部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティション優秀賞
所属学会 (3件):
IEEE ,  日本AEM学会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る