研究者
J-GLOBAL ID:200901004989394316   更新日: 2010年10月27日

遠藤 昌弘

エンドウ マサヒロ | Endo Masahiro
所属機関・部署:
職名: 兼任講師
ホームページURL (2件): http://www.k3.dion.ne.jp/~yurinsha/emchosaku/framehome.htmlhttp://www.geocities.jp/tousekijyo/index.html
研究分野 (2件): 美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (1件): 1.中国書学(書法実技・理論)漢字・篆刻2.日本書学(書道実技・理論)漢字・仮名・篆刻3.中国書法史(漢字・篆刻)・日本書道史(漢字・仮名・篆刻)4.書道・書写教育
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 中国清朝後期おける金石書家(篆刻を含む)の文学・思想背景の形成について
  • 書作品における社会貢献の可能性と役割について
  • 書跡資料における価値の認定と応用について
  • 商業用販売品における毛筆書の可能性について
  • 鄧石如研究
全件表示
MISC (16件):
  • 新資料 包世臣に宛てた鄧石如尺牘について. 『大東書道研究』17(大東文化大学書道研究所). 2009. 60-83
  • 新資料 鄧石如尺牘「陳寄鶴書」二種について. 『大東書道研究』16(大東文化大学書道研究所). 2008. p46-69
  • 大東文化大学書道研究所. 鄧石如年譜詳考. 『大東書道研究』15. 2007. p64-116
  • 大東文化大学書道研究所. 鄧石如研究資料文献目録2006. 『大東書道研究』14. 2006. p60-83
  • 駒沢女子大学日本文化研究所. 藤原行成における入木道相承-夢中における書法伝授の意味-. 『日本文化研究』7. 2006. p126-160
もっと見る
書籍 (12件):
  • 書道(駒沢女子大学 教科書・講義案シリーズ86)
    駒沢女子大学 2009
  • 「日本の書」名家60選
    書道研究有隣社 2009
  • 羅振玉審定・至精宋拓『孔子廟堂碑』解題
    養真書道研究会 2005
  • 清朝名家臨書作品集-書人略伝
    書道研究玄筆会 1998
  • 書道文化史-中国篇-
    書道研究有隣社 1996
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • 『文字について』V-明・清-
    (茨城県日立書道連盟講演会 2003)
  • 『文字について』IV-宋・元-
    (茨城県日立書道連盟講演会 2002)
  • 『王法と顔法-その光と影』
    (書道研究玄筆会 2002)
  • 『文字について』III-南北朝時代~隋・唐-
    (茨城県日立書道連盟講演会 2001)
  • 『文字について』II-漢~南北朝時代-
    (茨城県日立書道連盟講演会 2000)
もっと見る
Works (28件):
  • 第17回『西郷村美術展覧会』(書の部)、審査員(単独)
    2009 -
  • 第54回『白河市美術展覧会』(書の部)、審査員(単独)
    2009 -
  • 第62回『福島県美術展覧会』(書の部)、審査員
    2008 -
  • 第25回『読売書法展』、審査員
    2008 -
  • 第53回『白河市美術展覧会』(書の部)、審査員(単独)
    2007 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 筑波大学 美術
  • - 1983 大東文化大学 中国文学科
学位 (2件):
  • 文学士 (大東文化大学)
  • 芸術学修士 (筑波大学)
委員歴 (5件):
  • 2009 - 書学書道史学会 会員
  • 2001 - 読売書法会 理事・審査会員
  • 2000 - 日展-書- 会友
  • 1999 - 福島県美術展覧会-書- 特別出品者・招待
  • 1997 - 謙慎書道会 常任理事・審査会員
所属学会 (5件):
読売書法会 ,  日展-書- ,  福島県美術展覧会-書- ,  謙慎書道会 ,  書学書道史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る