研究者
J-GLOBAL ID:200901005197316454   更新日: 2018年11月23日

小林 隆

コバヤシ タカシ | Kobayashi Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/7cf1ff8ed0820232f370e71cf7413bc3.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/7cf1ff8ed0820232f370e71cf7413bc3.html
研究分野 (1件): 日本語学
研究キーワード (5件): 調査 ,  東北 ,  歴史 ,  日本語 ,  方言
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2011 - 現在 東日本大震災の影響下にある東北方言の研究
  • 2007 - 現在 言語的発想の地域差に関する研究
  • 1997 - 現在 表現法と言語行動に関する全国分布調査
  • 1994 - 現在 東北方言の調査と分析
  • 1983 - 現在 日本語方言形成論の研究
全件表示
論文 (44件):
  • 小林 隆. 疑似的文法表現の地理的傾向-とりたての発想法をめぐって-. 國學院雑誌. 2018. 119. 11. 54-69
  • 小林 隆. 方言語彙の発想法. シリーズ日本語の語彙8 方言の語彙. 2018. 46-59
  • 小林 隆. 儀礼性と心情性の地域差-弔問の会話に見る-. コミュニケーションの方言学. 2018. 65-92
  • 小林 隆. オノマトペの機能の東西差-言語的発想法の視点から-. 感性の方言学. 2018. 23-44
  • 小林 隆. 方言分布の経年比較-周圏論を目視する-. 柳田國男と東北大学. 2018. 153-176
もっと見る
書籍 (46件):
  • シリーズ日本語の語彙8 方言の語彙
    朝倉書店 2018
  • コミュニケーションの方言学
    ひつじ書房 2018
  • 感性の方言学
    ひつじ書房 2018
  • 柳田國男と東北大学
    東北大学出版会 2018
  • 方言学の未来をひらく-オノマトペ・感動詞・談話・言語行動-
    ひつじ書房 2017
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1983 東北大学 国文学国語学日本思想史学
  • - 1980 東北大学 国語学
学位 (2件):
  • 博士(文学) (東北大学)
  • 文学修士 (東北大学)
経歴 (2件):
  • 1994/04 - 現在 東北大学大学院文学研究科
  • 1983/04 - 1994/03 国立国語研究所 研究員・主任研究官
委員歴 (4件):
  • 2011/04 - 現在 日本学術会議 連携委員
  • 2000/04 - 現在 日本語学会 評議員
  • 2012/04 - 2017/03 日本語学会 理事
  • 2000/04 - 2013/03 日本方言研究会 世話人
受賞 (2件):
  • 2005/10/01 - 新村出記念財団 新村出賞 『方言学的日本語史の方法』に対して
  • 1986/07/01 - 金田一京助博士記念会 金田一京助博士記念賞 文献・方言の対照による「顔」「踝」等の語史研究に対して
所属学会 (7件):
日本文法学会 ,  社会言語科学会 ,  日本音声学会 ,  訓点語学会 ,  日本言語学会 ,  日本方言研究会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る