研究者
J-GLOBAL ID:200901005199045458   更新日: 2020年05月25日

梶川 勇樹

カジカワ ユウキ | Kajikawa Yuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.cv.tottori-u.ac.jp/coastal/http://www.cv.tottori-u.ac.jp/coastal/
研究分野 (1件): 水工学
研究キーワード (6件): 数値計算 ,  河床変動 ,  河川工学 ,  地形変化 ,  津波 ,  海岸工学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2022 堰下流部における局所洗堀現象の進行に伴う護床工の破壊過程に関する数値解析モデルの開発
  • 2018 - 2020 セル分布型流出モデルを用いた流木流出量予測モデルの開発
  • 2014 - 2015 矢田川弁天淵再生に向けた調査研究
論文 (39件):
  • 梶川勇樹, 渡邊賢稔, 黒岩正光, 武田将英, 倉原義之介, 原知聡, 西山大和. 電動式スルースゲートによる段波津波への数値波動水路の適用と1次元解析との統合. 土木学会論文集B2(海岸工学). 2019. 75. 2. I_373-I_378
  • 小泉知義, 黒岩正光, 梶川勇樹, 谷隆弘. 小規模漁港における港奥堆砂現象に対する長周期振動に注目した調査解析. 土木学会論文集B2(海岸工学). 2019. 75. 2. I_511-I_516
  • Katayama, T, Kuroiwa, M, Kajikawa, Y, Kurashige, H. Field Investigation for Morphodynamic of River Mouth Bar Using UAV and RTK-GNSS. Proceedings of the 10th International Conference on APAC 2019. 2019. 937-943
  • Kajikawa, Y, Kuroiwa, M. Numerical Simulation of 3D Flow and Topography Change in Harbor caused by Tsunami. Proceedings of the 10th International Conference on APAC 2019. 2019. 183-190
  • 梶川勇樹, 和田菜摘, 黒岩正光, 片山崇. 河口砂州の発達状況が河口内への波浪の侵入特性に及ぼす影響に関する研究. 土木学会論文集B3(海洋開発). 2019. 75. 2. I_253-I_258
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2002 - 2005 鳥取大学 大学院工学研究科 社会開発工学専攻
  • 2000 - 2002 鳥取大学 大学院工学研究科 土木工学専攻
  • 1996 - 2000 鳥取大学 工学部 土木工学科
  • 1993 - 1996 広島県立五日市高等学校
学位 (1件):
  • 博士(工学) (鳥取大学)
経歴 (3件):
  • 2017/12 - 現在 鳥取大学 准教授
  • 2008/04 - 2017/11 鳥取大学 助教
  • 2006/04 - 2008/03 鳥取大学 助手
委員歴 (10件):
  • 2017/10 - 現在 国土交通省中国地方整備局出雲河川事務所 斐伊川河道検討会 委員
  • 2017/06 - 現在 国土交通省中国地方整備局出雲河川事務所 大橋川改修事業に係る環境モニタリング協議会 委員
  • 2016/11 - 現在 鳥取県江府町 笠良原地域周辺環境モニタリング委員会 委員
  • 2015/12 - 現在 国土交通省中国地方整備局出雲河川事務所 斐伊川河川整備アドバイザー会議委員 委員
  • 2015/04 - 現在 国土交通省中国地方整備局出雲河川事務所 斐伊川水系生態系ネットワークによる大型水鳥と共に生きる流域づくり検討協議会生息環境づくり部会 委員
全件表示
所属学会 (2件):
日本河川協会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る