研究者
J-GLOBAL ID:200901005229499882   更新日: 2020年08月30日

松浦 知徳

マツウラ トモノリ | Matsuura Tomonori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (4件): 地球流体力学 ,  海洋物理 ,  Geophysical Fluid Dynamics ,  Physical Oceanography
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2008 - 環日本海における大気・海洋・陸域相互作用に関する研究
  • 2008 - Atmosphere-Ocean-Land interaction
  • 2005 - 海洋中の非線形力学に関する研究
  • 2005 - Nonlinear Dynamics in the Ocean
MISC (32件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • Water- Related Disasters, Climate Variability and Change: Results of Tropical Storms in East Asia.
    Transworld Research Network 2007
  • 自然災害の事典, 岡田義光編、 8章 地球環境変化と災害
    朝倉書店 2007
  • Water- Related Disasters, Climate Variability and Change: Results of Tropical Storms in East Asia
    Transworld Research Network 2007
  • 9.11-1 中規模渦、19.11-2 暖・冷水塊. 第2版 流体力学ハンドブック
    日本流体力学会(丸善) 1998
学歴 (4件):
  • - 1983 九州大学 水工土木専攻
  • - 1977 九州大学 水工土木学科
  • Kyushu University,Civil Engineering
  • 九州大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (九州大学)
経歴 (6件):
  • 2008/04 - 現在 富山大学 大学院理工学研究部 教授
  • 1990/04 - 2008/03 防災科学技術研究所 気圏水圏地球科学研究部 全球水循環モデルチーム長
  • 1983/04 - 1990/03 茨城大学工学部 助手
  • 1990 - Research Scientist in National Research Institute for
  • 1983 - Research Assistantin Ibaraki Unversity
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2002 - 2006 6.文部科学省:新世紀重点研究創生プラン人自然地球共生プロジェクト、-水 循環変動予測ミッション- 「広域水循環予測及び対策技術の 高度化」運営委員会(2002-2006)
  • 2002 - 2003 ( 2002-2003)
  • 1998 - 2002 4.地球科学技術フォーラム:地球変動研究委員会委員(地球温暖化予測グルー プ)(1998-2002)
  • 1998 - 2002 3.科学技術庁:「エルニーニョ南方振動の機構解明とその影響に関する研究」 平成10年度検討委員会委員(1998-2002)
  • 1998 - 2002 2.海洋科学技術センター :みらい」運用検討委員会委員(1998-2002)
全件表示
受賞 (1件):
  • 科学技術庁長官表彰(業績表彰)
所属学会 (10件):
日本流体力学会 ,  日本気象学会 ,  日本海洋学会 ,  アメリカ気象学会 ,  アメリカ地球物理学会 ,  Oceanographic Society of Japan ,  Meteorological Society of Japan ,  Fluid Dynamics Society of Japan ,  American Meteorological Society ,  American Geophysics Union
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る