研究者
J-GLOBAL ID:200901005247579281   更新日: 2020年09月11日

折橋 裕二

オリハシ ユウジ | Orihashi Yuji
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 国際基督大学  非常勤講師
ホームページURL (1件): https://scholar.google.co.jp/citations?user=zYmXiYQAAAAJ&hl=ja
研究分野 (1件): 固体地球科学
研究キーワード (11件): パタゴニア ,  LA-ICPMS ,  ジルコン ,  ウランー鉛年代 ,  放射年代学 ,  同位体地球化学 ,  火山 ,  マグマ ,  火成岩岩石学 ,  岩石・鉱物・鉱床学 ,  地球化学
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2020 - 2023 放射年代学から迫る西南日本弧中新世変動の全体像
  • 2018 - 2020 U-Pb年代測定用の標準試料を自由自在に合成する:地球年代学の飛躍的発展への寄与
  • 2017 - 2020 K/Pg層の超高精度年代モデルの構築と古環境変動の解析
  • 2016 - 2020 中期中新世の南海トラフ縁辺域復元
  • 2015 - 2019 プレート境界沈み込みに伴う南部チリ弧火成作用の多様性とマグマ生成過程の全容解明
全件表示
論文 (118件):
  • Reishi Takashima, Haruka Kusakawa, Sato Kuwabara, Yuji Orihashi, Hiroshi Nishi, Michio Niwano, Takeyoshi Yoshida. Identification of the source caldera for a Pliocene ash-flow tuff in Northeast Japan based on apatite trace-element compositions and zircon U-Pb ages. Journal of Volcanology and Geothermal Research. 2020. 401
  • Pablo Grosse, María Luisa Ochi Ramacciotti, Florencia Escalante Fochi, Silvina Guzmán, Yuji Orihashi, Hirochika Sumino. Geomorphology, morphometry, spatial distribution and ages of mafic monogenetic volcanoes of the Peinado and Incahuasi fields, southernmost Central Volcanic Zone of the Andes. Journal of Volcanology and Geothermal Research. 2020. 401. 106966
  • Takamasa Asako, Suzuki Katsuhiko, Fukami Yusuke, Iizuka Tsuyoshi, Tejada Maria Luisa G., Fujisaki Wataru, Orihashi Yuji, Matsumoto Takuya. Improved method for highly precise and accurate 182W/184W isotope measurements by multiple collector inductively coupled plasma mass spectrometry and application for terrestrial samples. GEOCHEMICAL JOURNAL. 2020. 54. 3. 117-127
  • 新正裕尚, 折橋裕二, 安間了. U-Pb ages of Miocene near-trench granitic rocks of the Southwest Japan arc: implications for magmatism related to hot subduction. Geological Magazine. 2020
  • Kuwabara Sato, Takashima Reishi, Orihashi Yuji, Nishi Hiroshi, Satoh Takafumi, Hayashi Keiichi. Preliminary tephrochronological study of the Yezo Group (uppermost Albian-basal Campanian) in north Japan. CRETACEOUS RESEARCH. 2019. 103
もっと見る
MISC (26件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (91件):
  • 南部アンデス弧におけるフッ素・塩素の島弧縦断変化
    (日本地球化学会年会要旨集 2018)
  • レーザーアブレーション時の原子・分子発光現象を用いた元素・同位体分析法の開発
    (日本地球化学会年会要旨集 2017)
  • 瀬戸内火山岩類の高Mg安山岩の全岩微量元素組成
    (日本火山学会講演予稿集 2017)
  • 四国西部の中新世火成岩類のU-Pbジルコン年代
    (日本地質学会学術大会講演要旨 2017)
  • 極東ロシア,ハバロフスクコンプレックスの砕屑性ジルコン年代分布
    (日本地質学会学術大会講演要旨 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1994 - 1997 北海道大学 地球惑星科学専攻
学位 (1件):
  • 北海道大学 (博士(理学))
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 弘前大学 大学院理工学研究科 教授
  • 2007/04 - 2018/03 東京大学 地震研究所 助教
  • 1999/06 - 2007/03 東京大学 地震研究所 助手
  • 1997/10 - 1999/06 東京工業大学 理学部地球惑星科学科 日本学術振興会特別研究員
受賞 (2件):
  • 2017/05 - 日本質量分析学会 論文賞
  • 2015/09 - 日本地質学会 論文賞
所属学会 (4件):
日本地球化学会 ,  日本地質学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  東京地学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る