研究者
J-GLOBAL ID:200901005247579281   更新日: 2022年07月02日

折橋 裕二

オリハシ ユウジ | Orihashi Yuji
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 国際基督大学  非常勤講師
ホームページURL (1件): https://scholar.google.co.jp/citations?user=zYmXiYQAAAAJ&hl=ja
研究分野 (1件): 固体地球科学
研究キーワード (11件): パタゴニア ,  LA-ICPMS ,  ジルコン ,  ウランー鉛年代 ,  放射年代学 ,  同位体地球化学 ,  火山 ,  マグマ ,  火成岩岩石学 ,  岩石・鉱物・鉱床学 ,  地球化学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2021 - 2025 東アジア初の完全なK/Pg境界層から探る白亜紀末・大量絶滅における環境変動
  • 2020 - 2023 放射年代学から迫る西南日本弧中新世変動の全体像
  • 2018 - 2020 U-Pb年代測定用の標準試料を自由自在に合成する:地球年代学の飛躍的発展への寄与
  • 2017 - 2020 K/Pg層の超高精度年代モデルの構築と古環境変動の解析
  • 2016 - 2020 中期中新世の南海トラフ縁辺域復元
全件表示
論文 (124件):
  • Pablo Grosse, Silvina R. Guzmán, François Nauret, Yuji Orihashi, Hirochika Sumino. Central vs. lateral growth and evolution of the < 100 ka Peinado composite volcano, southern Central Volcanic Zone of the Andes. Journal of Volcanology and Geothermal Research. 2022. 425. 107532-107532
  • Lucia Villar-Munoz, Masataka Kinoshita, Joaquim P. Bento, Ivan Vargas-Cordero, Eduardo Contreras-Reyes, Umberta Tinivella, Michela Giustiniani, Natsue Abe, Ryo Anma, Yuji Orihashi, et al. A cold seep triggered by a hot ridge subduction. SCIENTIFIC REPORTS. 2021. 11. 1
  • 佐藤 亜樹, 折橋 裕二, 中井 俊一, 新正 裕尚, Jose Antonio Naranjo, 高久 雄一, 淺原 良浩, 安間 了. アンデス南部火山地帯,第四紀島弧火山岩類のマグマ成因:ホウ素を含む全岩化学組成の特徴からの制約. 日本地球化学会年会要旨集. 2021. 68. 118-118
  • Hironao Shinjoe, Yuji Orihashi, Ryo Anma. U-Pb ages of Miocene near-trench granitic rocks of the Southwest Japan arc: implications for magmatism related to hot subduction. GEOLOGICAL MAGAZINE. 2021. 158. 1. 47-71
  • Hironao Shinjoe, Yuji Orihashi, Sota Niki, Aki Sato, Minoru Sasaki, Tomoaki Sumii, Takafumi Hirata. Zircon U-Pb ages of Miocene granitic rocks in the Koshikijima Islands: Implications for Neogene tectonics in the Kyushu region, southwest Japan. ISLAND ARC. 2021. 30. 1
もっと見る
MISC (36件):
  • 新正 裕尚, 折橋 裕二. 四国西部中新統久万層群の酸性凝灰岩のジルコンU-Pb年代. 地質学雑誌. 2021. 127. 10. 595-603
  • 田口春那, 折橋裕二, 佐々木実, 宮嶋佑典, 岩野英樹, 平田岳史. 青森県南部,湯ノ沢カルデラ噴出物である尾開山凝灰岩の高精度・高確度噴出年代の決定:同一ジルコンU-Pb年代とフィッション・トラック年代のダブル年代測定. 地質学雑誌. 2021. 127. 9
  • 新正 裕尚, 折橋 裕二. ホウ素含有量から見た,若い海洋プレート沈み込みに伴う火成活動 : 南米アンデス弧と中新世西南日本弧の例 (総特集 島弧火山への沈み込んだスラブの影響(下)). 月刊地球 = Chikyu monthly : カラー版. 2018. 40. 5. 272-279
  • 遠山知亜紀, 岩森光, 岩森光, 岩森光, 角野浩史, 新正裕尚, 折橋裕二. 南部アンデス弧におけるフッ素・塩素の島弧縦断変化. 日本地球化学会年会要旨集(Web). 2018. 65th
  • 新正 裕尚, 折橋 裕二, 角井 朝昭. 讃岐平野の瀬戸内珪長質火山岩の全岩化学組成. 東京経済大学人文自然科学論集. 2016. 139. 21-31
もっと見る
講演・口頭発表等 (91件):
  • 南部アンデス弧におけるフッ素・塩素の島弧縦断変化
    (日本地球化学会年会要旨集 2018)
  • レーザーアブレーション時の原子・分子発光現象を用いた元素・同位体分析法の開発
    (日本地球化学会年会要旨集 2017)
  • 瀬戸内火山岩類の高Mg安山岩の全岩微量元素組成
    (日本火山学会講演予稿集 2017)
  • 四国西部の中新世火成岩類のU-Pbジルコン年代
    (日本地質学会学術大会講演要旨 2017)
  • 極東ロシア,ハバロフスクコンプレックスの砕屑性ジルコン年代分布
    (日本地質学会学術大会講演要旨 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1994 - 1997 北海道大学 地球惑星科学専攻
学位 (1件):
  • 北海道大学 (博士(理学))
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 弘前大学 大学院理工学研究科 教授
  • 2007/04 - 2018/03 東京大学 地震研究所 助教
  • 1999/06 - 2007/03 東京大学 地震研究所 助手
  • 1997/10 - 1999/06 東京工業大学 理学部地球惑星科学科 日本学術振興会特別研究員
受賞 (3件):
  • 2021/09 - 日本地球化学会 Geochemical Journal 賞
  • 2017/05 - 日本質量分析学会 論文賞
  • 2015/09 - 日本地質学会 論文賞
所属学会 (5件):
日本質量分析学会 ,  日本地球化学会 ,  日本地質学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  東京地学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る