研究者
J-GLOBAL ID:200901005272778779   更新日: 2019年11月28日

山仲勇二郎

Yujiro Yamanaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://yamanaka-lab.wix.com/chronobiology
研究分野 (3件): 環境生理学(含体力医学・栄養生理学) ,  スポーツ科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (16件): 体内時計 ,  生物時計 ,  身体運動 ,  生体リズム ,  時計遺伝子 ,  生物発光 ,  環境生理 ,  時差ボケ ,  マウス ,  スポーツ科学 ,  スポーツ生理学 ,  リズム同調 ,  メラトニン ,  システム ,  行動リズム ,  睡眠
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2018 - 2020 就寝前の低強度短時間運動が睡眠・メンタルヘルスに及ぼす影響
  • 2018 - 2019 糖代謝能の概日リズムと咀嚼運動に注目した新たな栄養食事指導法の提言
  • 2018 - 2019 からだにやさしいライフスタイル選択サポートの創造-生物時計同調と快適睡眠で高める女子学生のQOL-
  • 2016 - 2019 光と運動による生体リズムの調節メカニズム
  • 2016 - 2018 高照度光下での運動が生物時計の光反応性に与える影響
全件表示
論文 (18件):
もっと見る
MISC (21件):
書籍 (5件):
  • からだと温度の事典
    朝倉書店 2010 ISBN:978-4-254-30102-1 C3547
  • 体内時計の科学と産業応用
    シーエムシー出版 2011 ISBN:978-4-7813-0340-6
  • 脳とこころのプライマリケア第5巻 意識と睡眠
    株式会社シナジー 2012 ISBN:978-4916166296
  • ヒトの生物時計制御と光環境
    朝倉書店 2016 ISBN:978-4-254-17161-7
  • 睡眠学I : 「眠り」の科学入門
    北大路書房 2018
講演・口頭発表等 (83件):
  • 体位変化に対する心血管系自律神経機能の加齢現象~起立時超早期脈拍変動による検討,新たな健常値の提言~
    (第57回日本自律神経学会総会 2004)
  • 生体リズムと体温
    (体温調節温度受容研究会 2005)
  • Effects of exercise for circadian rhythm
    (World Federation of Sleep Research and Sleep Medicine Society 2005 2005)
  • 身体運動に対するヒト生物時計の位相反応性~位相反応曲線におけるCross over pointの同定~
    (第2回環境生理学プレコングレス 2006)
  • Non-photic entrainment to scheduled 3-h wheel running in the mouse circadian rhythm
    (第83回日本生理学会 2006)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2004 - 2008 北海道大学大学院 医学研究科 生体機能学専攻
学位 (1件):
  • 博士(医学) (北海道大学)
経歴 (4件):
  • 2008/07 - 2009/03 北海道大学 博士研究員
  • 2009/04 - 2010/04 北海道大学 特任助教
  • 2010/05 - 2016/03 北海道大学 助教
  • 2016/04 - 現在 北海道大学大学院教育学研究院 准教授
受賞 (8件):
  • 2019/10 - 日本神経精神薬理学会 Neuropsychopharmacology Reports (NPPR) Topic Award 2019
  • 2019/10 - 日本神経精神薬理学会 Neuropsychopharmacology Reports (NPPR) Article Award 2019
  • 2017/11 - 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST) COI2021 表彰特別賞
  • 2015/07 - 北海道大学医学部医学科 平成26年度エクセレント・ティーチャー(優秀賞)
  • 2014/11 - 日本時間生物学学会 日本時間生物学会学術奨励賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る