研究者
J-GLOBAL ID:200901005319686550   更新日: 2022年06月30日

川井 悟

カワイ サトル | Satoru Kawai
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 生物有機化学 ,  薬系化学、創薬科学 ,  食品科学
研究キーワード (3件): ジフェニルアルカン ,  構造活性相関 ,  有機合成化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 細胞内情報伝達系に関する研究
  • カンキツ類によるがん抑制効果に関する研究
  • Study on intra-celludar signal transduction
  • Study on cancer prevention by citrus
論文 (15件):
  • Satoru Kawaii, Yu Matsuoka, Hideki Noguchi, Takanori Sato and Yuko Yoshizawa. Relationship between the Structure of Alkylpsoralens and Their Antiproliferative Activity in HL60 Cells in press. Anticancer Res. 2022. 42
  • Manami Oyama, Tetsuo Tokiwano, Hiromi Ota, Kouichi Mizuno, Keimei Oh, Satoru Kawaii, Yuko Yoshizawa. β-Sitosterol Oxides From the Dried Stem of Salix gilgiana Inhibit the Proliferation of HL-60 Leukemic Cells. Current Bioactive Compounds. 2019. DOI : 10.2174/1573407214666181026110106
  • 2018 Oct;38(10):5679-5684. doi: 10.21873/anticanres.12904. 2018. 38. 10. 5679-5684
  • Namami Oyama, Tetsuo Tokiwanno, Satoru Kawaii, Yasunori Yoshida, Kouichi Mizuno, Keimei Oh, Yuko Yoshizawa. Protodioscin, Isolated from the Rhizome of Dioscorea tokoro Collected in Northern Japan is the Major Antiproliferative Compound to HL-60 Leukemic Cells. Current Bioactive Compounds. 2017. 13. 2. 170-174
  • フラン環縮合型カルコン類の合成と構造活性相関に関する研究. 抗ガン研究. 2015. 35. 811-818
もっと見る
MISC (20件):
書籍 (4件):
  • 生命科学系の有機化学
    宣協社 2004
  • カンキツ類精油成分のがん抑制効果,香りの機能性と効用
    フレグランスジャーカル社 2003
  • Anticancer and Antihypertensive Effects of Small Fruit Juices, In Neutraceutical Beverages-Chemical,Nutrition,and Health Effects
    Amecican Chemical Society, Washington, DC 2003
  • Anticancer Activity and Flavonoid Content of Various Citrus Juices, In Neutraceutical Beverages-Chemical, Neutrition, and Health Effects, F. Shahidi and D. K. Weerasinghe eds., American Chemical Society
    2003
講演・口頭発表等 (38件):
  • スチリルクマリン類の合成及び構造活性相関に関する研究
    (日本農芸化学会2021年度大会(仙台) 2021)
  • ジベンゾイルメタンの合成と生物活性について
    (日本農芸化学会2021年度大会(仙台) 2021)
  • プレニル基およびゲラニル基を導入したホモイソフラボノイドの合成研究
    (日本農芸化学会2020年度大会(福岡) 2020)
  • ピラノクマリン類の合成及び増殖抑制活性に関する研究
    (日本農芸化学会2020年度大会(福岡) 2020)
  • スチリルクロメンの合成及び増殖抑制活性に関する研究
    (日本農芸化学会2020年度大会(福岡) 2020)
もっと見る
Works (4件):
  • 小果樹類によるがん抑制効果に関する研究
    2000 -
  • カンキツ類によるがん抑制効果に関する研究
    2000 -
  • Study on cancer prevention by small fruits
    2000 -
  • Study on cancer prevention by citrus
    2000 -
学歴 (4件):
  • - 1989 岡山大学 自然科学研究科 生物資源科学
  • - 1989 岡山大学
  • - 1983 岡山大学 農学部 農芸化学科
  • - 1983 岡山大学
学位 (1件):
  • 学術博士 (岡山大学)
経歴 (6件):
  • 1996 - 2000 生研機構 研究員
  • 1996 - 2000 BRAIN Researcher
  • 1989 - 1996 新技術事業団 研究員
  • 1989 - 1996 ERATO., Researcher
  • 1983 - 1986 わかもと製薬株式会社 研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 1999 - 日本果汁協会技術賞
所属学会 (3件):
アメリカ化学会 ,  日本食品科学工学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る