研究者
J-GLOBAL ID:200901005321894496   更新日: 2020年10月21日

前田 良三

Maeda Ryozo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 文学研究科  ドイツ文学専攻博士課程前期課程   教授
  • Graduate School of Arts  Field of Study: German Literature   Professor
研究分野 (3件): 文学一般 ,  ヨーロッパ文学 ,  美学、芸術論
研究キーワード (8件): Historiy of Humanities ,  German Jewish Culture ,  Friedrich Kittler ,  キットラー ,  ツェラン ,  メディア文化史 ,  学問史 ,  ドイツ・ユダヤ
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2002 - 現在 メトロポリスと新しいドイツ研究:ベルリン・ニューヨーク・東京
  • 2001 - 現在 文化におけるFigurationの研究
  • 2001 - 現在 "Figuration" - eine kulturtheoretische Studie
  • 2006 - 2007 「日本のドイツ文学研究における精神史の受容」(ボン大学)
  • 2000 - 2006 Cultural Translation and Media
全件表示
論文 (77件):
  • Ryozo Maeda. Aneignung durch Enteignung? Germanistik in Japan als Beispiel für die transkulturelle Begegnung des Nicht-Europäischen mit dem Europüischen. Intercultural Encounters in German Studies. 2014. 3-19
  • Ryozo Maeda. Symbolisch-imaginär? Manga und die 'kulturfigurative' Wirkung der japanischen Schrift. Ryosuke Ohashi und Martin Roussel (Hrsg.): Buchstaben der Welt. Welt der Buchstaben. Wilhelm Fink Verlag. 2014
  • Ryozo Maeda. Techno, Apokalypse, "Ikai". Utopien und Dystopien in der visuellen Massenkultur Japans. Wilhelm Voßkamp, Günter Blamberger, Martin Roussel (Hrsg.): Möglichkeitsdenken. Utpie und Dystpoie in der Gegenwart. Wilhelm Fink Verlag. 2013. 223-258
  • Ryozo Maeda. Angstformen in Japan: Randbemerkungen zu einer modernen Intellektuellengeschichte. Dietmar Goltschnigg (Hrsg.): Angst. Lähmender Stillstand und Motor des Fortschritts. Stauffenberg Verlag. 2012. 231-238
  • Ryozo Maeda. Einleitung: Transkulturalität - Identitäten in neuem Licht. Ryozo Maeda (Hreg.): Transkulturalität - Identitäten in neuem Licht. Asiatische Germanistentagung 2008 in Kanazawa (iudicium Verlag). 2012. 13-15
もっと見る
書籍 (23件):
  • Navigation ins Deutsche(ドイツ語ナビゲーション)
    朝日出版社 2014 ISBN:9784255253756
  • クラウン独和辞典 第5版
    三省堂 2014 ISBN:9784385120119
  • 可視性をめぐる闘争 戦間期ドイツの美的文化批判とメディア
    三元社 2013 ISBN:9784883033447
  • Deutsche Grammatik: System und Praxis Leicht(身につくドイツ文法 〈Leicht〉)
    郁文堂 2013 ISBN:9784261012514
  • Transkulturalitat: Identitaten in neuem Licht. Asiatische Germanistentagung in Kanazawa 2008
    Iudicium Verlag 2012
もっと見る
Works (1件):
  • 立教大学国際学術会議「日欧の視覚文化における文字と図像(Schrift und Bild: Visuelle Kulturen in Europa und Japan)」(2003年7月17日-19日)開催責任者、司会、発表者およびパネリストとして参加
    2003 -
学歴 (2件):
  • 1979 - 1982 東京大学 独語独文学専攻
  • - 1979 東京大学 ドイツ語ドイツ文学科
学位 (2件):
  • 文学修士 (東京大学)
  • 博士(Dr. phil.) (ボン大学(Rheinische Friedrich-Wilhelms-Universitaet Bonn))
経歴 (10件):
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 文学研究科 ドイツ文学専攻博士課程後期課程 教授
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 文学研究科 ドイツ文学専攻博士課程前期課程 教授
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 文学部 文学科ドイツ文学専修 教授
  • 2014/07/20 - 2014/08/19 テュービンゲン大学 日本学研究所 エルヴィン・フォン・ベルツ客員教授
  • 2011/02/15 - 2011/03/14 ワシントン大学 ドイツ学科 アレクサンダー・フォン・フンボルト財団訪問教授
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2006/01/01 - 現在 異文化間ドイツ文化学会(GIG) 国際委員
  • 2005/08/31 - 現在 ドイツ語学・文学国際学会(IVG) 理事
  • 2011/06/06 - 2013/05/26 日本独文学会 理事(渉外担当)
  • 2009/05/30 - 2011/06/05 President
  • 2009/05/30 - 2011/06/05 日本独文学会 会長
全件表示
所属学会 (2件):
アメリカ・ドイツ学会(GSA) ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る