研究者
J-GLOBAL ID:200901005391392390   更新日: 2019年12月24日

柏野 祐二

カシノ ユウジ | Yuji Kashino
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 気象・海洋物理・陸水学
研究キーワード (5件): インドネシア通過流 ,  西岸境界流 ,  海洋観測 ,  海洋物理学 ,  西部熱帯太平洋
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2024 東アジア縁辺海と大気の連鎖的双方向作用とモンスーン変調
  • 2009 - 2014 短期気候変動励起源地域における海陸観測網最適化と高精度降雨予測
  • 2006 - 2009 西部熱帯太平洋における暖水輸送とエルニーニョ・ラニーニャサイクル
論文 (30件):
もっと見る
MISC (22件):
特許 (1件):
書籍 (5件):
  • The Occurrence of vacillation in a model ocean driven by wind, heat and salinity flux, Deep Ocean Circulation, Physical and Chemical Aspects,
    Elsevier (Oceanogr. Ser., #59) 1993 ISBN:978-0444889614
  • Northwestern Pacific Ocean Circulation and Climate Experiment (NPOCE) Science/Implementation Plan
    Ocean Press, Beijing, China 2011
  • 海洋地球研究船「みらい」 とっておきの空と海
    幻冬舎 2014 ISBN:978-4344025882
  • 海の教科書 波の不思議から海洋大循環まで
    講談社(ブルーバックス) 2016 ISBN:406257974X
  • DVD付 深海生物 (学研の図鑑LIVE)
    学研 2017 ISBN:4052045831
講演・口頭発表等 (122件):
  • 北太平洋の数値実験 -風・熱塩効果によって駆動される層位モデル -
    (1987年度日本海洋学会秋季大会 1987)
  • 北太平洋の数値実験II - Eddy resolving modelの結果 -
    (1988年度日本海洋学会春季大会 1988)
  • インドネシア通過流推定のためのサンプリング誤差
    (第2回Japan WOCE研究フォーラム 1993)
  • フィリピン東方海域に投入した漂流ブイの軌跡による海洋拡散の研究
    (1993年度日本海洋学会春季大会 1993)
  • インドネシア通過流の観測
    (1993年度日本海洋学会春季大会 1993)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1982 - 1986 北海道大学 理学部 地球物理学科
  • 1986 - 1988 北海道大学大学院 理学研究科 修士課程
  • 2000 - 北海道大学大学院 地球環境科学研究科 博士号取得
学位 (1件):
  • 博士(地球環境科学) (北海道大学)
経歴 (6件):
  • 1997/04 - 1998/03 ハワイ大学 在外研究員
  • 2008/10 - 2009/03 防衛大学校 非常勤講師
  • 1991/07 - 2017/03 海洋研究開発機構(旧海洋科学技術センター)
  • 2010/04 - 2018/03 山口大学 非常勤講師
  • 2018/04 - 現在 山口大学 客員教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2019/07 - 現在 Scientific Reports 編集委員
  • 2015/12 - 現在 日本海洋学会教育問題研究会 会員
  • 2013 - CLIVAR/NPOCE Scientific Steering Committee 委員
受賞 (5件):
  • 2016/03 - Editorial board of Chinese Journal of Oceanology and Limnology Excellent reviewer award
  • 2014/04 - 科学技術団体連合 第8回科学技術の美パネル展 最優秀賞
  • 2013/04 - 科学技術団体連合 第7回科学技術の美パネル展 最優秀賞
  • 2012/04 - 科学技術団体連合 第6回科学技術の美パネル展 最優秀賞
  • 2009/03 - 海洋研究開発機構 2008年度海洋研究開発機構地球観測研究センター業績表彰(優秀研究賞)
所属学会 (4件):
水産海洋学会 ,  米国気象学会 ,  米国地球物理学連合 ,  日本海洋学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る