研究者
J-GLOBAL ID:200901005392037144   更新日: 2020年11月08日

藤谷 秀雄

フジタニ ヒデオ | Fujitani Hideo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.lab.kobe-u.ac.jp/eng-scm/index.html
研究分野 (1件): 構造工学、地震工学
研究キーワード (1件): 構造制御
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2018 - 2021 大振幅地震動対応アクティブ系振動制御構造と非線形ハイブリッドシミュレーション検証
  • 2017 - 2020 巨大地震に対する創生型居住環境のレジリエンス研究の国際コミュニティを担う人材育成
  • 2010 - 2020 「元住吉職員宿舎(東棟)」におけるMRダンパーによる地震応答制御と地震観測に関する共同研究
  • 2014 - 2016 インフラの再定義と社会的・工学的効果のみえる化ー持続社会設計学の構築を目指してー
  • 2011 - 2013 パルス性地震動と長周期地震動に対する免震構造の制御
全件表示
論文 (121件):
もっと見る
MISC (35件):
もっと見る
特許 (2件):
  • 質量可変型慣性制振装置
  • 圧電型振動発電装置
書籍 (11件):
  • やさしくわかる建物振動制御
    日本建築学会 2014 ISBN:9784818906211
  • 建築振動を学ぶ-地震から免震・制震まで-
    理工図書 2014 ISBN:9784844608240
  • 建築構造物の振動制御入門
    日本建築学会(ISBN-13: 978-4818905993) 2010
  • RESPONSE CONTROL AND SEISMIC ISOLATION OF BUILDINGS
    Taylor & Francis (ISBN-13: 978-1138985315) 2006
  • Design of modern highrise reinforced concrete structures
    2001 ISBN:1860942393
もっと見る
講演・口頭発表等 (222件):
  • 免震構造の擁壁衝突時の挙動 その10:弾性・弾塑性擁壁との衝突時の上部構造の応答に与える影響
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,No,21391,pp.781-782 2020)
  • 免震構造の擁壁衝突時の挙動 その9:衝突時応答を再現した解析手法の比較および検討
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,No,21390,pp.779-780 2020)
  • セミアクティブ免震の振動台実験とリアルタイム・ハイブリッド実験 その4 E-Defense 振動台実験とリアルタイム・ハイブリッド実験の比較
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,No,21327,pp.653-654 2020)
  • 振動台と油圧アクチュエータの同期によるRC 構造建物のリアルタイム・ハイブリッド実験(その2 リアルタイム・ハイブリッド実験の概要とAMD による応答制御の検証)
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,No,21242,pp.483-484 2020)
  • 振動台と油圧アクチュエータの同期によるRC 構造建物のリアルタイム・ハイブリッド実験(その1 油圧アクチュエータの駆動の時間遅れ補償)
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,No,21241,pp.481-482 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1988 神戸大学 大学院自然科学研究科博士課程生産科学専攻修了
学位 (1件):
  • 工学博士 (神戸大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る