研究者
J-GLOBAL ID:200901005401866132   更新日: 2019年11月28日

石橋 孝昭

イシバシ タカアキ | ISHIBASHI Takaaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.ubi.te.kumamoto-nct.ac.jp/ishibashi/
研究分野 (4件): 教育工学 ,  知覚情報処理 ,  リハビリテーション科学・福祉工学 ,  制御・システム工学
研究キーワード (3件): 福祉工学 ,  音声信号処理 ,  生体信号処理
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 中途視覚障害者のデジタルデバイド解消のための指なぞり音読機能付スマート端末の開発
  • 超狭空間指向性マイクロホンを用いた音声指令による電子機器制御
  • Blind Source Separation Using Silent Interval of Human Speech in Noisy Environments
  • ICT ハードウェア教育のための日本-ベトナム教材プロジェクト
  • An Approach to Blind Source Separation Based on Rotation of Joint Distribution of Observed Mixture Signals
全件表示
論文 (20件):
  • K. Eguchi, A. Shibata, T. Ishibashi, I. Oota. An Inductor-Less Nesting-Type Step-Up/Step-Down AC/AC Converter with a Small Component Count. International Journal of Innovative Computing, Information and Control. 2019. 15. 6. 2377-2384
  • H. Fujisaki, F. Asadi, T. Ishibashi and K. Eguchi. A small DC-AC inverter by using cross-connected charge pumps. International Journal of Electrical and Electronic Engineering & Telecommunication. 2019. 8. 5. 247-253
  • K. Kuwahara, F. Asadi, T. Ishibashi and K. Eguchi. The development of an LED lighting circuit using high gain buck-boost converters. International Journal of Electrical and Electronic Engineering & Telecommunication. 2019. 8. 5. 262-267
  • K. Eguchi, F. Asadi, H. Abe, T. Ishibashi and H. Sasaki. Development of a Simple Direct Switched-Capacitor AC-AC Converter Using Cascade Connection. International Journal of Innovative Computing, Information and Control. 2018. Vol. 14. No. 6. 2335-2342
  • K. Eguchi, F. Asadi, K. Kuwahara, T. Ishibashi, I. Oota. A small direct sc AC-AC converter with cascade topology. International Journal of Innovative Computing, Information and Control. 2018. Vol. 14. No. 5. 1741-1753
もっと見る
MISC (12件):
特許 (5件):
  • 信号処理方法、装置、プログラム、およびプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
  • 音響信号処理装置、音響信号処理方法、及び音響信号処理プログラム
  • Recovering method of target speech based on split spectra using sound sources' locational information
  • 音源の位置情報を利用した分割スペクトルに基づく目的音声の復元方法
  • 音声処理装置、音声処理システム及び音声処理方法
書籍 (3件):
  • 作りながら学ぶ電子回路の設計
    工学社 2015
  • 留学生のための日本語教材2-実験装置の使い方-
    2015
  • 音声コミュニケーション装置と今後の課題
    月刊自動認識 2015
講演・口頭発表等 (163件):
  • 騒音環境下における目的音声の抽出
    (第21回計測自動制御学会九州支部学術講演会 2002)
  • 独立成分解析に固有の成分置換に対する一解法
    (第55回電気関係学会九州支部連合大会講演会 2002)
  • ICAに基づく雑音除去と目的音声の推定
    (第10回電子情報通信学会九州支部学生会講演会 2002)
  • 音源の位置情報を利用した目的音声の抽出
    (信学技報, NC2002-33 2002)
  • 分割スペクトルのパワーと位相に基づく成分置換の解法
    (信学技報, DSP2003-32 2003)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2002 近畿大学 九州工学部 電気工学科
  • - 2004 近畿大学 産業技術研究科 電子情報工学専攻
  • - 2007 九州工業大学 情報工学研究科
学位 (1件):
  • 博士(情報工学) (九州工業大学)
受賞 (6件):
  • 2018 - International Conference on Innovative Computing, Information and Control Best Paper Award
  • 2017 - International Conference on Industrial Application Engineering Best Poster Award
  • 2008 - システム制御情報学会学会賞奨励賞
  • 2004 - 計測自動制御学会九州支部奨励賞
  • 2004 - 電子情報通信学会九州支部学術奨励賞
全件表示
所属学会 (3件):
産業応用工学会 ,  信号処理学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る