研究者
J-GLOBAL ID:200901005459502572   更新日: 2020年05月28日

烏帽子田 彰

エボシダ アキラ | Ebosida Akira
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (10件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  安全工学 ,  社会システム工学 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2002 - 2005 高齢者の生活機能維持・増進と社会参加を促進する地域システムに関する研究
  • 2000 - 地域における健康増進政策のユニバーサル化に関する研究
  • 広島県における「ひきこもり」対策支援体制に関する研究
  • 生活環境中電磁界による小児の健康リスク評価に関する研究
  • スギ花粉症克服に向けた総合研究
全件表示
MISC (152件):
書籍 (38件):
  • 地域における高齢者の健康づくりハンドブック、ステイトメント、第6章 今後の研究課題
    NAP Limited 2001
  • 長寿食の展望,疫学の立場から,長寿食のサイエンス
    サイエンスフォーラム 2000
  • Effects of isoflavone supplement on healthy women.
    Proc. ICOFF 2000
  • 長寿食の展望,疫学の立場から,長寿食のサイエンス(共著)
    サイエンスフォーラム 2000
  • Effects of isoflavone supplement on healthy women.
    Proc. ICOFF 2000
もっと見る
Works (10件):
  • A case-cotrol study on cancer risks among children in relation to residential electromagnetic fields 小児白血病と電磁波の因果関係について、正確性を期した疫学的調査よりアプローチを行い、結果を評価するもので国際共同研究の一環である。(中四国地区担当)
    1999 - 2001
  • 文部科学省科学技術振興調製費生活者ニーズ対応研究「高齢者の生活機能の維持・増進と社会参加を促進する地域システムに関する研究」特別総合推進委員
    2001 -
  • 科学的根拠に基づく広島県の二次医療圏設定に関する研究
    2000 -
  • 生活環境中電磁界による小児の健康リスク評価に関する研究
    2000 -
  • スギ花粉症克服に向けた総合研究
    2000 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1983 金沢大学 内科系神経精神医学
  • - 1983 金沢大学
  • - 1979 広島大学 医学科
  • - 1979 広島大学
学位 (1件):
  • 医学博士甲.第746号 (金沢大学)
経歴 (7件):
  • 1991 - 2000 富山医科薬科大学医学部保健医学講座非常勤講師
  • 1997 - - 金沢大学大学院医学系研究科環境医科学専攻環境社会医学講座環境生態医学非常勤講師
  • 1995 - 1996 山口県立萩高等看護学校校長
  • 1991 - 1993 社会保険大学校非常勤講師
  • 1986 - 1993 国立医療所久里浜病院臨床研究部代謝研究室長(客員)
全件表示
受賞 (6件):
  • 2004 - 広島医学会賞
  • 2004 - 第12回三島賞(体力・栄養・免疫学会学術賞)
  • 2000 - The Award for Best Presentation
  • 2000 - 国際健康都市研究会最優秀賞
  • 1986 - 松原三郎記念精神医学育成基金 第1回松原記念奨励賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る