研究者
J-GLOBAL ID:200901005574236940   更新日: 2019年10月31日

長瀬 勝彦

ナガセ カツヒコ | NAGASE Katsuhiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 経営学 ,  実験心理学
研究キーワード (3件): 意思決定 ,  組織心理学 ,  リスク認知
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2017 - 2021 集団的計画錯誤の規定要因と低減手法に関する実験研究
  • 2013 - 2017 個人と集団のリスク評価の比較に関する実験研究
  • 2008 - 2011 個人と集団の事業撤退の意思決定に関する実験研究
  • 2004 - 2006 合議における意思決定バイアスの研究:実験経営学的アプローチ
  • 2003 - 2004 ビジネスコア科目の開発
全件表示
MISC (22件):
  • 長瀬 勝彦. 学生の試験勉強における計画錯誤. 首都大学東京経営学研究科リサーチペーパー. 2019. 8
  • 長瀬 勝彦. リスクの感情評価と確率評価. 首都大学東京大学院社会科学研究科リサーチペーパー. 2018. 192
  • 長瀬 勝彦. リスクの感情評価と分析評価:先の評価が後の評価に及ぼす影響. 首都大学東京大学院社会科学研究科リサーチペーパー. 2017. 179
  • 長瀬 勝彦. エル・ファロル問題における個人と集団の意思決定. 首都大学東京大学院社会科学研究科リサーチペーパー. 2016. 159
  • 石川亮・長瀬勝彦. 救急有料化が需要者に及ぼす影響. 消防技術安全所報. 2015. 52. 153-158
もっと見る
書籍 (18件):
  • 多国籍企業と経済分析
    1992
  • 現代経営学の構築
    同文舘 1994
  • 経営学論集第66集
    1996
  • 組織文化の経営学
    中央経済社 1997
  • 生存と多様性
    中央経済社 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • Who will divert the trolley?: The trolley problem and personality
    (2010)
  • The “otemori” shift phenomenon: Are groups more selfish than individuals?
    (2011)
  • 衝動性・先延ばし・成果
    (2018年度組織学会研究発表大会 2018)
学歴 (3件):
  • 1980 - 1984 東京大学 経済学部 経済学科
  • 1984 - 1985 東京大学 経済学部 経営学科
  • 1985 - 1991 東京大学大学院 経済学研究科 経営学専攻
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 1991/04 - 1995/03 駒澤大学 専任講師
  • 1995/04 - 2001/03 駒澤大学 助教授
  • 2001/04 - 2002/03 駒澤大学 教授
  • 2002/04 - 2005/03 東京都立大学 教授
  • 2010/04 - 2011/03 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 客員研究員
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2012/04 - 現在 公益財団法人野村学芸財団 評議員・理事・選考委員長を歴任
  • 2016/08 - 2018/04 文部科学省 私立大学研究ブランディング事業委員会審査部会委員
  • 2017/04 - 2018/03 公益財団法人大学基準協会 大学評価委員会大学評価分科会委員
  • 2013/04 - 2016/10 文部科学省 学校法人審議会専門委員(大学設置分科会 経済学専門委員会)
  • 2007/12 - 2009/11 公認会計士・監査審査会(内閣府) 公認会計士試験委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2001/06 - 組織学会高宮賞(著書部門)
  • 2001/01 - 日本経営協会経営科学文献賞
所属学会 (4件):
組織学会 ,  日本経営学会 ,  日本グループ・ダイナミックス学会 ,  産業・組織心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る