研究者
J-GLOBAL ID:200901005583561633   更新日: 2018年12月01日

金子 覚

カネコ サトル | KANEKO Satoru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 設計工学・機械機能要素・トライボロジー
研究キーワード (1件): 機械要素・トライボロジー
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2015 - 2017 円弧溝付きディスクと球面ライダから構成された電気しゅう動接点の潤滑特性
  • 円弧溝付きディスクと球面ライダから構成された電気しゅう動接点の潤滑特性
  • 1989 - 現在 ポンプ用非接触シールの力学的特性
  • 2004 - 現在 多孔質ゴムを用いた軸受の潤滑特性
  • 2006 - 現在 電気しゅう動接点の潤滑特性
全件表示
論文 (62件):
もっと見る
MISC (4件):
  • 金子覚,他. 能登半島および中越沖地震による地場産業等の被害とその復興に関する臨時調査分科会 成果報告書. 社団法人 日本機械学会 能登半島および中越沖地震による地場産業等の被害とその復興に関する臨時調査分科会 成果報告書. 2009. 106-136
  • 金子 覚. 連載:トライボロジーを語る トライボロジーの研究事始め. トライボロジスト. 2011. 56. 1. 2-2
  • 巻頭言 企業出身大学人の生態. エバラ時報. 2011. 0. 232. 1-2
  • Front Column ポンプ用漏れ式非接触シール. 月刊トライボロジー. 2016. 6. 346. 11-11
講演・口頭発表等 (18件):
  • The Effect of Thin Lubricant Films on Acoustic Emission Characteristics
    (World Tribology Congress 2005)
  • 小電流電気接点の設計パラメータの解析
    (世界トライボロジー会議 2009.京都 2009)
  • アコースティックエミッションによる固体接触の検出
    (第10回機素潤滑設計部門講演会 2010)
  • 多孔質含油材料の電気しゅう動接点への適用
    (第10回機素潤滑設計部門講演会 2010)
  • 摩擦時に発生するAEにおよぼす運転条件の影響
    (トライボロジー学会議2010秋 福井 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1976 電気通信大学 電気通信学部 機械工学科
  • - 1983 東京大学 工学系研究科 産業機械工学専門課程第1種博士課程
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 1983/04/01 - 1989/11/30 長岡技術科学大学 助手
  • 1999/03/16 - 2000/01/15 米国 ジョージア工科大学 文部科学省在外研究員
  • 1989/12/01 - 2000/06/30 長岡技術科学大学 助教授
  • 2000/07/01 - 現在 長岡技術科学大学 教授
委員歴 (19件):
  • 1987/06 - 1990/05 日本トライボロジー学会 編集委員
  • 1991/07 - 現在 ASME(米国機械学会) Journal of Tribology 校閲委員
  • 1992/04 - 1994/03 日本機械学会論文集 校閲委員
  • 1996/04 - 1998/03 JSME International Journal (日本機械学会英文論文集) 編集委員会 Associate Editor
  • 1996/04 - 1998/03 日本機械学会機素潤滑設計部門 運営委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 1989/04/01 - 日本機械学会 日本機械学会賞奨励賞 液膜シールの力学的特性に関する研究
所属学会 (3件):
日本機械学会 ,  日本トライボロジー学会 ,  日本トライボロジー学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る