研究者
J-GLOBAL ID:200901005659780410   更新日: 2017年04月05日

影戸 誠

Kageto Makoto
ホームページURL (2件): http://www.kageto.jphttp://www.kageto.jp
研究分野 (1件): 教育工学
研究キーワード (1件): ICTと言語によるコミュニケーション, 途上国における教育環境改善, インターネット活用と国際コミュニケーション, 英語・日本語プレゼンテーション, 構成主義
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2014 - 2017 国際協働授業の展開と英語コミュニケーションの研究
  • 2014 - 2017 科学研究費 国際協働授業の展開と英語コミュニケーションの研究
  • 2010 - 2011 パナソニック教育財団実践的研究助成
  • 2009 - 2011 国際協働学習に連携した授業設計とICT活用に関する研究
  • 2009 - 2011 国際協働学習に連携した授業設計とICT活用に関する研究
全件表示
論文 (7件):
  • グローバル・コンピテンシー 「日韓学生国際協働プロジェクト」. 学習情報研究誌. 2015. 1. 1. 36-40
  • 「アジアにおける情報教育のゆくえ」. 『学習情報研究』. 2012. 228. 32-35
  • 佐藤慎一. 「国際協働学習場面を通した英語教育」. International Journal for Educational Media and Technology. 2012. Vol.6. No.1. 76-84
  • 佐藤慎一. 「国際協働学習をベースとした自己肯定感を高める教育デザインの研究」. 2012. Vol.6. No.1. 76-84
  • 「世界に見る情報端末/デジタル教科書」. 『学習情報研究』. 2011. 223. 3-5
もっと見る
書籍 (5件):
  • 『つながり・協働する学習環境デザイン』
    晃洋書房 2013
  • 『ICT教育のデザイン』
    日本文教出版 2008 ISBN:9784536600057
  • 『これからの情報とメディアの教育』
    図書文化 2005
  • 『文部科学省検定教科書「情報」(A)』
    日本文教出版 2004
  • 『実践プレゼンテーション 日本語で英語で』
    日本文教出版 2002
講演・口頭発表等 (14件):
  • 国内外50校で取り組む国際アクティブラーニング
    (日本教育メディア学会全国大会 2015)
  • ICT utilization and Collaborative Project
    (日本教育工学会全国大会 pp.965-966 2015/9/22発表 2015)
  • International Collaborative Learning focusing on Asian English
    (2015)
  • 日韓協働発表を支えるグローバル・コンピテンシー
    (2014)
  • アジア圏学生とグローバルコンペテンシー
    (2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2008 関西大学大学院 総合情報研究科
  • - 1974 和歌山大学 経済学部
学位 (1件):
  • 博士(情報学) (関西大学大学院)
経歴 (4件):
  • 2002/04 - 2006/03 愛知淑徳大学大学院非常勤講師
  • 1988/04 - 2002/03 名古屋市立高校勤務
  • 1977/04 - 1988/03 名古屋市立小学校勤務
  • 日本福祉大学 国際福祉開発学部国際福祉開発学科 教授
委員歴 (3件):
  • 2015/04 - 現在 日本教育工学会 評議員
  • 2010/04 - 日本教育工学協会 理事
  • 2009/04 - 日本教育メディア学会 理事
受賞 (3件):
  • 2010/05 - パナソニック教育財団 パナソニック教育財団「先導的実践研究助成」国際連携を志す教員を支えるICT教材整備と交流デザイン
  • 1999/04 - 第48回読売教育賞受賞 第48回読売教育賞受賞 インターネットを機軸とした学校づくり
  • 1998/04 - 松下視聴覚教育研究財団森戸賞受賞
所属学会 (3件):
日本教育工学会 ,  日本教育メディア学会 ,  日本教育工学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る