研究者
J-GLOBAL ID:200901005669628927   更新日: 2021年02月02日

大雄 智

オオタカ サトル | Otaka Satoru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 会計学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2021 超過利潤の源泉・帰属と持分会計論の再構築
  • 2019 - 2021 超過利潤の源泉・帰属と持分会計論の再構築
  • 2016 - 2018 株式価値評価に対する会計基準のレリバンスとエンティティーの観点
  • 2011 - 2013 貸借対照表アプローチと損益計算書アプローチの発展的統合過程に関する研究
  • 2008 - 2009 事業再編会計における含み損益の認識と実現概念
全件表示
論文 (30件):
  • 大雄 智. 会計情報の信頼性-価値の見積りと原価の配分-. 會計. 2021. 199. 2. 133-145
  • Satoru Otaka. Rethinking the Concept of Equity in Accounting: Origin and Attribution of Business Profit. Accounting, Economics, and Law: A Convivium. 2020
  • 大雄 智. 会計主体論の再評価-序説的検討-. 産業経理. 2018. 78. 3. 74-82
  • 大雄 智. 持分会計論の新展開. 横浜経営研究. 2018. 38. 3・4. 141-151
  • 大雄 智. 支配の変更とニューベイシス会計. 會計. 2017. 192. 6. 41-53
もっと見る
MISC (10件):
  • 大雄 智. 書評:石川純治著『楕円の思考と現代会計』. 企業会計. 2021. 73. 1. 141-141
  • 大雄 智. 会社の目的と会計-株主の持分はどこまでか?. 企業会計. 2020. 72. 12. 4-5
  • 大雄 智. 「のれんを除く資本合計額」の背後にあるもの. 企業会計. 2020. 72. 11. 4-5
  • 大雄 智. 書評:石川純治著『基礎学問としての会計学-構造・歴史・方法』. 週刊 経営財務. 2019. 3397. 36-37
  • 大雄 智. 書評:名越洋子著『負債と資本の会計学-新株予約権・複合金融商品・ストック・オプションの検討』. 産業経理. 2019. 78. 4. 120-121
もっと見る
書籍 (6件):
  • アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション(原書第5版)
    有斐閣 2018 ISBN:9784641165236
  • テキスト会計学講義
    中央経済社 2018 ISBN:9784502250811
  • 財務会計の理論と制度
    中央経済社 2018 ISBN:9784502250316
  • ニューベーシック連結会計
    中央経済社 2013 ISBN:9784502464607
  • 会計基準研究の原点
    中央経済社 2012 ISBN:9784502454301
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2001 東京大学
  • - 1998 東京大学
  • - 1996 早稲田大学
学位 (4件):
  • 博士(経済学) (東京大学)
  • 修士(経済学) (東京大学)
  • Doctor of Economics (The University of Tokyo)
  • Master of Economics (The University of Tokyo)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 教授
  • 2007/04 - 2013/03 横浜国立大学 経営学部 准教授
  • 2002/04 - 2007/03 横浜国立大学 経営学部 助教授
  • 2001/04 - 2002/03 横浜国立大学 経営学部 講師
所属学会 (3件):
日本会計研究学会 ,  アメリカ会計学会(American Accounting Association) ,  日本簿記学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る