研究者
J-GLOBAL ID:200901005743681770   更新日: 2020年09月01日

浅井 圭介

アサイ ケイスケ | Asai Keisuke
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/a1e4b1c96e04592adb1ae7c9b47f462c.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/a1e4b1c96e04592adb1ae7c9b47f462c.html
研究分野 (2件): 流体工学 ,  航空宇宙工学
研究キーワード (18件): 高レイノルズ数 ,  飛行試験 ,  火星飛行機 ,  低レイノルズ数 ,  相似則 ,  翼理論 ,  ナノ材料 ,  オプティカルフロー ,  感温塗料 ,  感圧塗料 ,  分子センサー・イメージング ,  流体制御 ,  流体計測 ,  風洞実験 ,  流体工学 ,  航空機設計学 ,  実験空気力学 ,  航空宇宙工学
論文 (128件):
  • Lin Chen, Tomohiro Suzuki, Taku Nonomura, Keisuke Asai. Characterization of luminescent mini-tufts in quantitative flow visualization experiments: Surface flow analysis and modelization. Experimental Thermal and Fluid Science. 2019. 103. 406-417
  • The Hung Tran, Takumi Ambo, Taekjin Lee, Yuta Ozawa, Lin Chen, Taku Nonomura, Keisuke Asai. Effect of Reynolds number on flow behavior and pressure drag of axisymmetric conical boattails at low speeds. Experiments in Fluids. 2019. 60. 3
  • The Hung Tran, Takumi Ambo, Taekjin Lee, Lin Chen, Taku Nonomura, Keisuke Asai. Effect of boattail angles on the flow pattern on an axisymmetric afterbody surface at low speed. Experimental Thermal and Fluid Science. 2018. 99. 324-335
  • Yosuke Sugioka, Kazuto Arakida, Miku Kasai, Taku Nonomura, Keisuke Asai, Yasuhiro Egami, Kazuyuki Nakakita. Evaluation of the characteristics and coating film structure of polymer/ceramic pressure-sensitive paint. Sensors (Switzerland). 2018. 18. 11
  • Atsushi Komuro, Keisuke Takashima, Kento Suzuki, Shoki Kanno, Taku Nonomura, Toshiro Kaneko, Akira Ando, Keisuke Asai. Gas-heating phenomenon in a nanosecond pulse discharge in atmospheric-pressure air and its application for high-speed flow control. Plasma Sources Science and Technology. 2018. 27. 10
もっと見る
MISC (36件):
  • 浅井 圭介, 永井 大樹, 沼田 大樹. 実験・計測最新技術 (特集 ガスタービンに関連するCFD技術の最前線). 日本ガスタービン学会誌. 2012. 40. 6. 304-310,図巻頭1p
  • 浅井 圭介, 永井 大樹. 文化フォーラム in 仙台 開催報告 : 見えない宇宙をみる科学の眼. 可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan. 2012. 32. 125. 87-88
  • 浅井 圭介, 永井 大樹. Planetary Locomotion : 惑星探査の新しい可能性(<特集>先進的空力技術 第1部:プラズマと熱・高速気流 第14回). 日本航空宇宙学会誌. 2012. 60. 11. 421-426
  • 浅井 圭介, 永井 大樹. 「感圧塗料」光る色素で圧力をはかる(ヘッドライン:光を発する塗料). 化学と教育. 2009. 57. 3. 128-129
  • 浅井 圭介. 機能性分子センサ技術の新展開(気体・燃焼流動,<小特集>熱・流体センシング-極限スケールに向けて-). 日本機械学会誌. 2008. 111. 1071. 108-111
もっと見る
特許 (10件):
  • 酸素感応皮膜の形成方法及びそれを利用した酸素センサー並びに圧力測定方法
  • 酸素濃度測定方法および酸素センサ
  • 酸素濃度測定用の高機能感圧塗料および素子
  • FUNCTIONAL POLYMER WITH SUPPORTED PRESSURE-SENSITIVE LUMINOPHORE, AND PRESSURE SENSITIVE ELEMENT USING SAME BACKGROUND OF THE INVENTION PAINT AND PRESSURE-SENSITIVE ELEMENT USING SAME BACKGROUND OF THE INVENTION
  • 感温塗料を用いた物体表面の熱流束分布計測方法及びその装置
もっと見る
書籍 (9件):
  • Newton別冊『飛行機のテクノロジー』
    ニュートン・プレス 2018
  • 空気力学入門(航空宇宙工学テキストシリーズ )
    丸善出版 2016
  • 航空機のテクノロジー (Newton別冊)
    ニュートン・プレス 2015
  • 非侵襲・可視化ハンドブック
    エヌ・ティー・エス 2007
  • 乱流工学ハンドブック
    朝倉出版 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (68件):
  • Evaluation of discharge energy for separation flow control around NACA0015 airfoil controlled by nanosecond-pulse-driven plasma actuator
    (AIAA Aerospace Sciences Meeting, 2018 2018)
  • First results of lifetime-based unsteady PSP measurement on a pitching airfoil in transonic flow
    (AIAA Aerospace Sciences Meeting, 2018 2018)
  • Investigation rear-end of flow structures on a 6:1 prolate spheroid by using the magnetic suspension and balance system
    (32nd AIAA Aerodynamic Measurement Technology and Ground Testing Conference 2016)
  • Polymer/ceramic PSP with reduced surface roughness for unsteady pressure measurement in transonic flow
    (54th AIAA Aerospace Sciences Meeting 2016)
  • Non-intrusive unsteady PSP technique for investigayion of transonic buffeting
    (30th Congress of the International Council of the Aeronautical Sciences, ICAS 2016 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1976 - 1980 京都大学 航空工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2003/10 - 現在 東北大学 航空宇宙工学専攻 教授
  • 2001/04 - 2003/09 航空宇宙技術研究所 流体科学研究センター 先端的計測グループリーダ
  • 2000/04 - 2001/03 航空宇宙技術研究所 流体科学総合研究グループ 先端的計測研究グループリーダ
  • 1999/09 - 2000/03 航空宇宙技術研究所 空力特性研究部 空力特性研究室長
  • 1998/04 - 1999/08 航空宇宙技術研究所 空力特性研究部 熱空力特性研究室長
全件表示
委員歴 (36件):
  • 2014/04 - 現在 日本機械学会 東北支部 商議員
  • 2007/04 - 現在 可視化情報学会 JOV編集員
  • 2007/04 - 現在 日本航空宇宙学会 理事
  • 2007/04 - 現在 可視化情報学会 JOV編集員
  • 2006/04 - 現在 日本航空宇宙学会 評議員
全件表示
受賞 (20件):
  • 2018/11/08 - 一般財団法人 機器研究会 2018年度 流体科学研究賞「先進的な空力実験技術の開発とその応用に関する研究」
  • 2018/04/25 - 米国航空宇宙学会(AIAA) AIAA 2018 Aerodynamics Measurement Technology (AMT) Best Paper Award
  • 2016/04/12 - 文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)「機能性分子を利用した新概念の熱流体イメージング技術の研究」
  • 2013/07/09 - 日本航空宇宙学会 最優秀賞(流体力学部門)「超高速応答型感圧塗料を用いた衝撃波干渉現象の可視化」
  • 2009/10/05 - The Institute of Mechanical Engineers Thomas Hawksley Gold Medal Thomas Hawksley Medal: The premier prize of the Institution, the Thomas Hawksley Gold Medal is awarded for the best original paper published by the Institution during the preceding year (学会HPより).
全件表示
所属学会 (6件):
航空ジャーナリスト協会 ,  基礎錯体工学研究会 ,  日本機械学会,フェロー ,  可視化情報学会 ,  日本航空宇宙学会,フェロー ,  米国航空宇宙学会 (AIAA) Associate Fellow
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る