研究者
J-GLOBAL ID:200901005743681770   更新日: 2022年07月03日

浅井 圭介

アサイ ケイスケ | Asai Keisuke
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.aero.mech.tohoku.ac.jp/http://www.aero.mech.tohoku.ac.jp/en/
研究分野 (2件): 流体工学 ,  航空宇宙工学
研究キーワード (18件): 高レイノルズ数 ,  飛行試験 ,  火星飛行機 ,  低レイノルズ数 ,  相似則 ,  翼理論 ,  ナノ材料 ,  オプティカルフロー ,  感温塗料 ,  感圧塗料 ,  分子センサー・イメージング ,  流体制御 ,  流体計測 ,  風洞実験 ,  流体工学 ,  航空機設計学 ,  実験空気力学 ,  航空宇宙工学
論文 (225件):
  • Lidia Caros, Oliver Buxton, Tsuyoshi Shigeta, Takayuki Nagata, Taku Nonomura, Keisuke Asai, Peter Vincent. Direct Numerical Simulation of Flow over a Triangular Airfoil Under Martian Conditions. AIAA Journal. 2022. 1-12
  • Fernando Zigunov, Prabu Sellappan, Farrukh Alvi, Yuta Ozawa, Yuji Saito, Taku Nonomura, Keisuke Asai. Time-resolved particle image velocimetry and pressure sensitive paint measurements of afterbody flow dynamics. Physical Review Fluids. 2022. 7. 2
  • Shintaro Goto, Naoki Kanda, Yuto Iwasaki, Kumi Nakai, Taku Nonomura, Keisuke Asai. Data-driven reconstruction of velocity field around airfoil using unsteady surface pressure measurement. AIAA Science and Technology Forum and Exposition, AIAA SciTech Forum 2022. 2022
  • Sho Yokota, Mehedi Hassan, Taku Nonomura, Keisuke Asai. Effect of Angle of Attack on Aerodynamic Characteristics of Freestream-Aligned Circular Cylinder with Fineness Ratio of 1.0. AIAA Science and Technology Forum and Exposition, AIAA SciTech Forum 2022. 2022
  • Tsuyoshi Shigeta, Takayuki Nagata, Taku Nonomura, Keisuke Asai. Enhancement of signal-to-noise ratio of schlieren visualization measurements in low-density wind tunnel tests using modal decomposition. Journal of Visualization. 2022
もっと見る
MISC (219件):
もっと見る
特許 (10件):
  • 酸素感応皮膜の形成方法及びそれを利用した酸素センサー並びに圧力測定方法
  • 酸素濃度測定方法および酸素センサ
  • 酸素濃度測定用の高機能感圧塗料および素子
  • FUNCTIONAL POLYMER WITH SUPPORTED PRESSURE-SENSITIVE LUMINOPHORE, AND PRESSURE SENSITIVE ELEMENT USING SAME BACKGROUND OF THE INVENTION PAINT AND PRESSURE-SENSITIVE ELEMENT USING SAME BACKGROUND OF THE INVENTION
  • 感温塗料を用いた物体表面の熱流束分布計測方法及びその装置
もっと見る
書籍 (10件):
  • Pressure and Temperature Sensitive Paints (Experimental Fluid Mechanics)
    Springer 2021 ISBN:303068055X
  • Newton別冊『飛行機のテクノロジー』
    ニュートン・プレス 2018
  • 空気力学入門(航空宇宙工学テキストシリーズ )
    丸善出版 2016
  • 航空機のテクノロジー (Newton別冊)
    ニュートン・プレス 2015
  • 非侵襲・可視化ハンドブック
    エヌ・ティー・エス 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (68件):
  • Evaluation of discharge energy for separation flow control around NACA0015 airfoil controlled by nanosecond-pulse-driven plasma actuator
    (AIAA Aerospace Sciences Meeting, 2018 2018)
  • First results of lifetime-based unsteady PSP measurement on a pitching airfoil in transonic flow
    (AIAA Aerospace Sciences Meeting, 2018 2018)
  • Investigation rear-end of flow structures on a 6:1 prolate spheroid by using the magnetic suspension and balance system
    (32nd AIAA Aerodynamic Measurement Technology and Ground Testing Conference 2016)
  • Polymer/ceramic PSP with reduced surface roughness for unsteady pressure measurement in transonic flow
    (54th AIAA Aerospace Sciences Meeting 2016)
  • Non-intrusive unsteady PSP technique for investigayion of transonic buffeting
    (30th Congress of the International Council of the Aeronautical Sciences, ICAS 2016 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1976 - 1980 京都大学 航空工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2003/10 - 現在 東北大学 航空宇宙工学専攻 教授
  • 2001/04 - 2003/09 航空宇宙技術研究所 流体科学研究センター 先端的計測グループリーダ
  • 2000/04 - 2001/03 航空宇宙技術研究所 流体科学総合研究グループ 先端的計測研究グループリーダ
  • 1999/09 - 2000/03 航空宇宙技術研究所 空力特性研究部 空力特性研究室長
  • 1998/04 - 1999/08 航空宇宙技術研究所 空力特性研究部 熱空力特性研究室長
全件表示
委員歴 (37件):
  • 2021/05 - 現在 新エネルギー・産業技術総合開発機構 分科会長 (研究評価委員会「航空機用先進システム実用化プロジェクト」分科会 (中間評価))
  • 2014/04 - 現在 日本機械学会 東北支部 商議員
  • 2007/04 - 現在 可視化情報学会 JOV編集員
  • 2007/04 - 現在 日本航空宇宙学会 理事
  • 2007/04 - 現在 可視化情報学会 JOV編集員
全件表示
受賞 (20件):
  • 2018/11/08 - 一般財団法人 機器研究会 2018年度 流体科学研究賞「先進的な空力実験技術の開発とその応用に関する研究」
  • 2018/04/25 - 米国航空宇宙学会(AIAA) AIAA 2018 Aerodynamics Measurement Technology (AMT) Best Paper Award
  • 2016/04/12 - 文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)「機能性分子を利用した新概念の熱流体イメージング技術の研究」
  • 2013/07/09 - 日本航空宇宙学会 最優秀賞(流体力学部門)「超高速応答型感圧塗料を用いた衝撃波干渉現象の可視化」
  • 2009/10/05 - The Institute of Mechanical Engineers Thomas Hawksley Gold Medal Thomas Hawksley Medal: The premier prize of the Institution, the Thomas Hawksley Gold Medal is awarded for the best original paper published by the Institution during the preceding year (学会HPより).
全件表示
所属学会 (6件):
航空ジャーナリスト協会 ,  基礎錯体工学研究会 ,  日本機械学会,フェロー ,  可視化情報学会 ,  日本航空宇宙学会,フェロー ,  米国航空宇宙学会 (AIAA) Associate Fellow
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る