研究者
J-GLOBAL ID:200901005830557032   更新日: 2020年06月09日

伊藤 公雄

イトウ キミオ | Ito Kimio
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (3件): ジェンダー ,  ポピュラー・カルチャー ,  メディア
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1986 - メディア研究
  • 1980 - ジェンダー研究
論文 (45件):
  • 伊藤 公雄. 男性にとってのジェンダー平等. Peace and Culture. 2014. 6. 3-16
  • 伊藤 公雄. 国家-グローバル企業複合体と官僚制のゆくえ. 情況. 2014. 1・2月. 130-145
  • 伊藤 公雄. The role of men and boys. JAWW (Japan Women’s Watch) JAWW NGO Report for Beijing. 2014. 20. 67-70
  • 伊藤 公雄. 失われた『身体性』/虚構のなかで増幅する『攻撃性』」:戦後日本のサブカルチャーと『暴力』の現在. インパクション. 2014. 195. 52-63
  • 伊藤 公雄. アントニオ・グラムシ 人と思想:現代社会理論とのかかわりで. 哲学研究. 2014. 597. 23-47
もっと見る
MISC (94件):
  • 伊藤 公雄, 小倉 和夫, Kim Elli. 総合討論. Peace and culture. 2014. 6. 1. 107-126
  • 伊藤 公雄. 震災復興・デモクラシー・ジェンダー (特集 災害復興とジェンダー). 学術の動向 : SCJフォーラム = Trends in the sciences : SCJ Forum. 2013. 18. 10. 36-38
  • 伊藤 公雄. 「資本の暴走」から自立・自律した共同領域に向けて : デモクラシーをやり直すために (特集 しぶとく生き続けるための共同/協働のために). インパクション. 2013. 188. 14-21
  • 伊藤 公雄. 震災復興・デモクラシー・ジェンダー. 学術の動向. 2013. 18. 10. 10_36-10_38
  • 厚東 洋輔, 井上 俊, 伊藤 公雄. 井上俊・伊藤公雄編 『社会学ベーシックス』. ソシオロジ. 2012. 57. 2. 123-130
もっと見る
書籍 (52件):
  • フランスに学ぶ男女共同の子育てと少子化抑制政策
    明石書店 2014
  • 東アジア儒教社会のジェンダーと社会福祉
    マクミラン 2014
  • 21世紀のスポーツ社会学
    創文企画 2013
  • これからどうするー未来社会の作り方
    岩波書店 2013
  • 女性学・男性学
    有斐閣 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • Gender structure and gender policy in post-war Japan
    (Japanese and Australian Masculinities Symposium 2015)
  • “Violence” and “Death” in modern and contemporary Japanese boy’s culture
    (International Symposium: Child’s Play-Multi-Sensory Histories of Children and Childhood in Japan and Beyond, 2015)
  • 男性にとってのジェンダー平等--男性学・男性性研究の視点から
    (青山学院大学国際交流シンポジウム 2014)
  • 本における男性問題--男女共同参画の視点から
    (平成25年度国立女性教育会館国際シンポジウム 2013)
  • 近代=男性主導スポーツのゆくえ
    (日本スポーツ社会学会国際シンポジウム 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1981 京都大学 文学研究科
  • - 1976 京都大学 文学部 哲学科社会学専攻
学位 (1件):
  • 文学修士 (京都大学)
経歴 (1件):
  • 2000/04 - 2005/03 大阪大学 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る