研究者
J-GLOBAL ID:200901005967936995   更新日: 2020年10月06日

廣島 文生

ヒロシマ フミオ | Hiroshima Fumio
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www3.math.kyushu-u.ac.jp/~hiroshima/index.html
研究分野 (1件): 基礎解析学
研究キーワード (13件): 赤外発散と紫外発散 ,  準古典解析 ,  時間作用素 ,  Rabi模型 ,  CCRの表現論 ,  Feynman-Kac 公式 ,  自己共役性 ,  シンプレクティック群 ,  格子上のシュレディンガー作用素 ,  くりこみ理論 ,  Gibbs測度 ,  基底状態 ,  場の量子論
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2025 確率解析的手法による場の量子論の非摂動的スペクトル解析と準古典近似
  • 2020 - 2022 時間作用素の数理と実験的検証
  • 2016 - 2020 測度論的手法による無限次元解析と場の量子論のスペクトル解析への応用
  • 2015 - 2017 非可換調和振動子及びRabi模型のスペクトル曲線の代数的性質
  • 2011 - 2014 無限自由度量子系の確率解析的手法による非摂動的スペクトル解析
全件表示
論文 (33件):
  • Soumaya Gheryani, Fumio Hiroshima, Jozsef Lorinczi, Achref Majid, Habib Ouerdiane. P(phi)(1)-process for the spin-boson model and a functional central limit theorem for associated additive functionals. STOCHASTICS-AN INTERNATIONAL JOURNAL OF PROBABILITY AND STOCHASTIC REPORTS. 2017. 89. 6-7. 1104-1115
  • Masao Hirokawa, Fumio Hiroshima, Jozsef Lorinczi. Spin-boson model through a Poisson-driven stochastic process. MATHEMATISCHE ZEITSCHRIFT. 2014. 277. 3-4. 1165-1198
  • Takeru Hidaka, Fumio Hiroshima. PAULI-FIERZ MODEL WITH KATO-CLASS POTENTIALS AND EXPONENTIAL DECAYS. REVIEWS IN MATHEMATICAL PHYSICS. 2010. 22. 10. 1181-1208
  • Volker Betz, Fumio Hiroshima. GIBBS MEASURES WITH DOUBLE STOCHASTIC INTEGRALS ON A PATH SPACE. INFINITE DIMENSIONAL ANALYSIS QUANTUM PROBABILITY AND RELATED TOPICS. 2009. 12. 1. 135-152
  • Fumio Hiroshima, Jozsef Lorinczi. Functional integral representation of the Pauli-Fierz model with spin 1/2 (vol 254, pg 2127, 2008). JOURNAL OF FUNCTIONAL ANALYSIS. 2008. 254. 11. 2947-2947
もっと見る
書籍 (9件):
  • フォンノイマン
    現代数学社 2020
  • Feynman-Kac-Type Theorems and Gibbs Measures on Path Space, Applications in Rigorous Quantum Field Theory, vol2
    De Gruyter 2020
  • Feynman-Kac-Type Theorems and Gibbs Measures on Path Space, Feynman-Kac-Type Formulae and Gibbs Measures,vol1
    De Gruyter 2020
  • Ground states of quantum field theory
    Springer 2019
  • 量子場の数理
    数学書房 2016
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1996 北海道大学 数学専攻
  • - 1990 北海道大学 数学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (北大)
経歴 (9件):
  • 2012/10 - 現在 九大大学院数理学研究院 教授
  • 2007/04 - 2012/09 九大大学院数理学研究院 准教授
  • 2005/04 - 2007/03 九大大学院数理学研究院 助教授
  • 2000/04 - 2005/03 摂南大学 工学部 数学物理学系教室 助教授
  • 1997/04 - 2000/03 日本学術振興会 特別研究員PD
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 日本数学会 解析学賞委員会
  • 2020/04 - 現在 日本数学会 解析学賞事務局
  • 2020/04 - 現在 日本数学会 函数解析学分科会評議委員
  • 2012 - 現在 九州若手数学賞賛同者の会 事務局
  • 2016/04 - 2020/03 日本数学会 函数解析学分科会委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2019 - 日本数学会 解析学賞 数学的場の量子論における汎関数積分の応用
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る