研究者
J-GLOBAL ID:200901006032189446   更新日: 2020年01月14日

大川 宜昭

オオカワ ノリアキ | Noriaki Ohkawa
所属機関・部署:
職名: 部門長/准教授
研究分野 (1件): 神経科学一般
研究キーワード (16件): セル・アンサンブル ,  Engram ,  記憶痕跡 ,  カルシウムイメージング ,  扁桃体 ,  光遺伝学 ,  オプトジェネティクス ,  レンチウイルス ,  神経活動 ,  記憶 ,  包括脳ネットワーク ,  神経新生 ,  レトロウイルス ,  海馬 ,  長期増強(LTP) ,  神経科学
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2019 - 2020 セル・アンサンブル活動による認知情報表現から抽出する「個性脳」
  • 2017 - 2019 神経細胞群の活動様式から“心”を読む・創る
  • 2016 - 2019 記憶痕跡活動の可視化が開く記憶の新たな操作法
  • 2019 - 脳内の記憶認知情報表現の評価法の確立
  • 2019 - 2020 複数の脳領域間を跨いだセル・アンサンブルによる認知情報表現様式の解明
全件表示
論文 (22件):
  • Nihonmatsu I#, Ohkawa N#,*, Saitoh Y#, Okubo-Suzuki R, Inokuchi K (#Equally contributed, *Corresponding author). Selective targeting of mRNA and the following protein synthesis of CaMKIIα at the long-term potentiation-induced site. Biology Open. 2019
  • Ghandour K#, Ohkawa N#,*, Fung CCA#, Asai H, Saitoh Y, Takekawa T, Okubo-Suzuki R, Soya S, Nishizono H, Matsuo M, Osanai M, Sato M, Ohkura M, Nakai J, Hayashi Y, Sakurai T, Kitamura T, Fukai T, Inokuchi K* (#Equally contributed, *Corresponding authors). Orchestrated ensemble activities constitute a hippocampal memory engram. Nature Communications. 2019. 10. 1. 2637
  • Đặng TC, Ishii Y, Nguyen V, Yamamoto S, Hamashima T, Okuno N, Nguyen QL, Sang Y, Ohkawa N, Saitoh Y, Shehata M, Takakura N, Fujimori T, Inokuchi K, Mori H, Andrae J, Betsholtz C, Sasahara M. Powerful Homeostatic Control of Oligodendroglial Lineage by PDGFRα in Adult Brain. Cell Reports. 2019. 27. 4. 1073-1089.e5
  • Oishi N, Nomoto M, Ohkawa N, Saitoh Y, Sano Y, Tsujimura S, Nishizono H, Matsuo M, Muramatsu S, Inokuchi K. Artificial association of memory events by optogenetic stimulation of hippocampal CA3 cell ensembles. Molecular Brain. 2019. 12. 1. 2
  • Alam MJ, Kitamura T, Saitoh Y, Ohkawa N, Kondo T, Inokuchi K. Adult Neurogenesis Conserves Hippocampal Memory Capacity. The Journal of Neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience. 2018. 38. 31. 6854-6863
もっと見る
MISC (9件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 微小管動態制御を介した樹状突起伸張の分子機構
    (2006年度生理学研究所研究会・シナプス可塑性の分子的基盤 2006)
  • 歯状回長期増強(LTP)の時空間的な誘導制御下での成体海馬新生ニューロンのスパイン形成様式の検討
    (BMB2008(第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会合同大会) 2008)
  • Integration pattern of adult-born neurons into preexisting circuit is modulated by the hippocampal plasticity
    (The 6th International Conference of Neurons and Brain Diseases 2011)
  • 成体海馬新生ニューロンの神経可塑性誘導にともなう既存回路網への統合様式変化
    (第35回日本神経科学大会・Neuroscience 2012 2012)
  • 異なるセルアセンブリの光遺伝学的活性化による連合記憶の人工的創出
    (平成25年度生理学研究所研究会・記憶回路研究会 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1993 - 1997 千葉大学 理学部 生物学科
  • 1997 - 1999 千葉大学 大学院自然科学研究科博士前期課程
  • 1999 - 2002 千葉大学 大学院自然科学研究科博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(理学) (千葉大学)
経歴 (8件):
  • 1999 - 2002 日本学術振興会 特別研究員 DC1
  • 2002 - 2008 株式会社 三菱化学生命科学研究所 特別研究員
  • 2008 - 2009 株式会社 三菱化学生命科学研究所 副主任研究員
  • 2009/10 - 2010/01 富山大学 大学院医学薬学研究部(医学) 特命助教
  • 2010/02 - 2015/11 富山大学 助教
全件表示
受賞 (1件):
  • 2019/02 - 田村科学技術振興財団 第二回 田村四郎科学賞
所属学会 (3件):
日本神経科学学会 ,  Society for Neuroscience ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る