研究者
J-GLOBAL ID:200901006032189446   更新日: 2021年03月28日

大川 宜昭

Ohkawa Noriaki | Ohkawa Noriaki
所属機関・部署:
職名: 部門長/准教授
研究分野 (1件): 神経科学一般
研究キーワード (17件): 情動 ,  Engram ,  セル・アンサンブル ,  記憶痕跡 ,  カルシウムイメージング ,  神経新生 ,  扁桃体 ,  光遺伝学 ,  オプトジェネティクス ,  記憶 ,  神経活動 ,  レンチウイルス ,  包括脳ネットワーク ,  レトロウイルス ,  海馬 ,  長期増強(LTP) ,  神経科学
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2020 - 2022 記憶障害の脳内機構の解明と回路修復の可能性
  • 2020 - 2022 神経細胞群の活動様式から“心”を読む・創る
  • 2019 - 2021 セル・アンサンブル活動による認知情報表現から抽出する「個性脳」
  • 2020 - 2021 複数の脳領域間を跨いだセル・アンサンブルによる認知情報表現様式の解明
  • 2016 - 2020 記憶痕跡活動の可視化が開く記憶の新たな操作法
全件表示
論文 (23件):
もっと見る
MISC (12件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 部分としての複数の細胞亜集団活動が奏でるエピソード記憶の全体表現
    (第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会・シンポジウム:部分と全体学で中枢神経系の構造-機能連関の解明に挑む,オンライン開催 2021)
  • エピソード記憶の脳内表現様式
    ((一財)バイオインダストリー協会 “未来へのバイオ技術” 勉強会 「記憶をあやつる~脳科学の最先端」 2020)
  • 記憶痕跡セル・アンサンブルが織りなすエピソード記憶の脳内表現様式
    (第63回日本神経化学会大会・シンポジウム:記憶痕跡細胞の多様性と多能性,オンライン開催 2020)
  • エピソード記憶の脳内表現様式
    (「若手・中堅脳科学研究者のオンライン勉強会」第1回オンライン勉強会 2020)
  • Ca2+イメージングによる記憶情報の脳内表現様式の観察
    (文部科学省新学術領域研究 学術研究支援基盤形成 先端モデル動物支援プラットフォーム 2019年度成果発表会, 大津 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2002 千葉大学
  • 1997 - 1999 千葉大学
  • 1993 - 1997 千葉大学 生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (千葉大学)
経歴 (8件):
  • 2019/07 - 現在 獨協医科大学 先端医科学統合研究施設 准教授
  • 2016/10 - 2020/03 科学技術振興機構(JST) さきがけ研究者 兼任
  • 2015/12 - 2019/06 富山大学 大学院医学薬学研究部(医学) 講師
  • 2010/02 - 2015/11 富山大学 大学院医学薬学研究部(医学) 助教
  • 2009/10 - 2010/01 富山大学 大学院医学薬学研究部(医学) 特命助教
全件表示
受賞 (1件):
  • 2019/02 - 田村科学技術振興財団 第二回 田村四郎科学賞
所属学会 (2件):
Society for Neuroscience ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る