研究者
J-GLOBAL ID:200901006160336265   更新日: 2021年03月30日

岡田 洋平

オカダ ヨウヘイ | Okada Yohei
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (3件): 神経科学一般 ,  栄養学、健康科学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (10件): Meta-analysis ,  Systematic Review ,  リハビリテーション ,  理学療法 ,  神経生理学 ,  神経疾患(特にパーキンソン病) ,  歩行制御 ,  姿勢制御 ,  運動障害 ,  運動制御
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2017 - 2021 パーキンソン病の歩行左右非対称性に対する分離トレッドミルを用いた歩行練習の効果
  • 2016 - 2020 パーキンソン病患者の機能的移動能力と認知機能の計測・評価システムの開発
  • 2015 - 2017 Lateropulsionと前庭機能障害の関連性と直流前庭電気刺激の効果検証
  • 2013 - 2016 パーキンソン病の前屈,側屈姿勢異常に対する直流前庭電気刺激による評価,介入の試み
  • 2011 - 2015 運動学習・支援のための多次元情報記録・提示とモデルベース強化学習
全件表示
論文 (69件):
もっと見る
MISC (29件):
  • 松木 明好, 西下 智, 吉田 直樹, 岡田 洋平. 小脳と前庭におけるneuromodulation. 2021. 23. 1. 18-24
  • 岡田 洋平. パーキンソン病による歩行障害の評価と治療. 理学療法ジャーナル. 2020. 54. 5411. 1285-1290
  • 松木 明好, 梛野 浩司, 塩崎 智之, 岡田 洋平, 森 信彦. 前庭電気刺激の自律神経活動への影響に関する予備的研究. 日本物理療法学会学術大会抄録集. 2019. 27回. 74-74
  • 岡田 洋平. 【パーキンソン病up-to-date】パーキンソン病のリハビリテーションup-to-date. 作業療法ジャーナル. 2019. 53. 9. 955-959
  • Akiyoshi Matsugi, Naoki Yoshida, Satoru Nishishita, Nobuhiko Mori, Yohei Okada, Shinya Douchi, Rikiya Hasada, Koichi Hosomi, Youichi Saitoh. Cerebellar repetitive transcranial magnetic stimulation modulates the effect of gaze stabilization exercise. 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress. 2019
もっと見る
書籍 (9件):
  • THE SENSING BRAIN: THE ROLE OF SENSATION IN REHABILITATION AND TRAINING
    Frontiers Media SA 2021
  • 神経難病領域のリハビリテーション実践アプローチ
    メジカルビュー社 2019 ISBN:9784758319386
  • 神経理学療法学
    医学書院 2018 ISBN:9784260036214
  • パーキンソン病の医学的リハビリテーション
    日本医事新報社 2018 ISBN:9784784948000
  • 神経難病リハビリテーション100の叡智 : 読んで視て実践!
    gene 2018 ISBN:9784905241829
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 岡田洋平・他:パーキンソン病患者における歩行自立度の関連因子についての検討
    (第44回日本理学療法学術大会 2009)
  • 岡田洋平・他:パーキンソン病患者における骨密度と 転倒歴および運動機能との関連性.
    (奈良県理学療法士学会 2009)
  • Yohei Okada, et al. Effects of body weight-supported overground training in patients with Parkinson’s disease.
    (5th World Congress of ISPRM(トルコ) 2009)
  • 岡田洋平・他:パーキンソン病患者におけるTimed Up and Go Test の関係について
    (第43回日本理学療法学術集会 2008)
  • Yohei Okada,et al. Reliability and validity of Side Step Test in stroke patients.
    (10th Asian Congress of Asian Conederation for physical therapy 2008)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2012 大阪府立大学大学院博士後期課程
  • 2007 - 2009 畿央大学大学院博士前期課程
  • 2001 - 2004 行岡リハビリテーション専門学校
学位 (1件):
  • 保健学博士 (大阪府立大学)
委員歴 (2件):
  • 奈良県理学療法士協会学術誌部長
  • 日本理学療法士協会ガイドラインシステマティックレビュー班長(パーキンソン病班)
受賞 (3件):
  • 2017/10 - 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会(MDSJ) 第11回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス優秀演題賞
  • 2011/06 - 奈良県理学療法士協会 第20回奈良県理学療法学会,学術奨励賞,学会長賞
  • 2006/06 - 第15回奈良県理学療法士学会学術奨励新人賞
所属学会 (5件):
Movement Disorder Society, Japan ,  (公)奈良県理学療法士協会 ,  (公)日本理学療法士協会 ,  日本運動障害研究会 ,  Movement Disorder Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る