研究者
J-GLOBAL ID:200901006250672221   更新日: 2019年12月11日

猪股 玲子

Inomata Reiko
所属機関・部署:
職名: 助手
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2017 - 2018 参加型・双方向型学習実現の新試み:バーチャル顕微鏡システムの開発と普及
  • 2016 - 2017 生涯学習のための電子教材作成と、それらを効果的に活用したe-ランニングの方法の開発
  • 2013 - 2016 亜鉛イオンによる神経管閉鎖障害の発症メカニズムの解析
  • 2014 - 2015 理科教育や生命科学教育における経済的な電子教材の作成法の開発と、それらの教材をアクティブ・ラーニングで効果的に活用する方法の確立
  • 2014 - 2015 医学教育におけるデジタル教材システムの開発とその効果的な活用法の検討
全件表示
論文 (6件):
  • Inomata Reiko, Kamezawa Hajime, Komazaki Shinji. Creating electronic materials for the effective teaching of anatomy courses. 2015
  • akada, Makoto, Fujimaki-Aoba, Kayo, Jensik, Philip J, Tanaka Kayoko, Shimomura, Tomoko, Inomata, Reiko, Komazaki, Shinji, Hokari, Shigeru, Cox, Thomas C. Ontogeny of localization of epithelial sodium channel (ENaC) in bullfrog ectoderm. The Journal of Physiological Sciences. 2015
  • 駒崎伸二, 亀澤一, 猪股玲子. 交流磁界が細胞内Caイオン濃度に及ぼす影響の解明 -動物の胚を用いた研究-. 磁気と健康 20th特別号. 2014. No.26. special. 24-27
  • Kayo Fujimaki-Aoba, Kayoko Tanaka, Reiko Inomata, Philip Jensik, Makoto Takada. a-ENaC in bullfrog embryo:expression in cement gland,gills and skin. Cell and Tissue Research. 2014. 355. 1. 103-109
  • 猪股玲子, 駒崎伸二, 高野和敬. 連続切片を用いた立体モデルの作製技術とそのデータベース化. 埼玉医科大学雑誌. 2013. 40. 1. 52-54
もっと見る
書籍 (2件):
  • 「フリーソフトで作る バーチャルスライドと3Dモデルの作成法」
    掌華房 2014
  • 「3Dで探る生命の形と機能」
    NPO法人綜合画像研究支援 編(朝倉書店) 2013
講演・口頭発表等 (22件):
  • 膵臓を対象とする組織学実習用いる抗体の検討
    (第124回日本解剖学会総会全国学術集会 2019)
  • 参加型・双方向型学習実現の新試み:バーチャル顕微鏡システムの開発と普及
    (第17回学内グラント受賞者成果発表会 2018)
  • CG(Computer Graphics)を用いた組織学教育改革の試み
    (第123回日本解剖学会総会・全国学術総会 2018)
  • 高精細な胚の3Dのモデル作成と、発生学教育におけるそれらの効果的な活用法について
    (第122回日本解剖学会総会・全国学術集会 2017)
  • フリーソフトを用いた人体のボリュームレンダリング実習の試み
    (第121回日本解剖学会総会・全国学術集会 2016)
もっと見る
受賞 (4件):
  • 2017/09 - 埼玉医科大学 埼玉医科大学 平成29年度学内グラント:一般 参加型・双方向型学習実現の新試み:バーチャル顕微鏡システム開発と普及
  • 2014/08 - 埼玉医科大学学内グラント 埼玉医科大学 平成26年度学内グラント:一般 医学教育におけるデジタル教材システムの開発とその効果的な活用法の検討
  • 2012/08 - 埼玉医科大学 平成24年度学内グラント:一般 埼玉医科大学 24年度学内グラント 連続切片を用いた立体モデルの作製技術とそのデータベース化
  • 2009/08 - 埼玉医科大学 21年度学内グラント
所属学会 (4件):
日本解剖学会 ,  日本免疫学学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本肝臓学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る