研究者
J-GLOBAL ID:200901006270039649   更新日: 2013年06月13日

内藤 正明

ナイトウ マサアキ | Naito Masaaki
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 哲学・倫理学
MISC (39件):
もっと見る
書籍 (15件):
  • 『水環境指標』(編著)
    思考社 1979
  • 『環境指標』
    学陽書房 1986
  • 『湖沼の汚染問題とは』
    日刊講義陽新聞社 1988
  • 『地球環境時代の課題』
    (社)環境創造研究センター 1990
  • 『地球環境キーコンセプト74』(編著)
    日刊工業新聞社 1992
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • Indentification and Control of Environmental Systems(環境システムの数学表示と制御)
    (国際自動制御学会Proc. 1973)
  • Pattern Model for Prediction of Regional Pollution Distribution(広域汚染分布のパターンモデル)
    (国際自動制御学会Proc., 1977)
  • A Pilot Study of Regional Water Quality Management
    (国際自動制御学会Proc., 1977)
  • 森林の持つ生活環境保全に全機能の評価に関する研究-住民意識にもとづく評価指標の作成-
    (農村計画学会 1989)
  • 滋賀県に生息する哺乳類を指標種とした生息適地評価に関する研究
    (「第28回環境システム研究論文発表会講演集」 2000)
Works (5件):
  • Technical and Economic Assessment of Sulfur Dioxides Control in Japan(日本におけるSО2防止の技術及び経済評価)
    1982 -
  • 循環共生社会への変革
    2004 -
  • 大量生産・大量消費は循環とは馴染まない
    2004 -
  • なぜ環境問題を重視しなければならないのか
    2004 -
  • 循環社会は地域から
    2004 -
経歴 (1件):
  • 佛教大学 社会学部 公共政策学科 社会学部 公共政策学科 教授
所属学会 (2件):
環境科学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る