研究者
J-GLOBAL ID:200901006491890645   更新日: 2022年06月27日

土田 祥央

ツチダ サチオ | TSUCHIDA Sachio
所属機関・部署:
職名: 助手
研究分野 (4件): その他 ,  細菌学 ,  病態系口腔科学 ,  保存治療系歯学
研究キーワード (3件): MALDI-TOF MS ,  プロテオミクス ,  Proteomics
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2021 - 2025 1本鎖DNA/RNA選択的解析によるCOVID-19を含む感染症検査の広範な改良
  • 2021 - 2024 マルチオミクスを用いた新規歯周疾患マーカーの開発
  • 2018 - 2021 メタゲノムによる新意義を持つ臨床細菌検査の開発とそれへのDNAメチル化解析の応用
  • 2018 - 2021 ユビキトーム解析による歯周疾患のバイオマーカー開発
  • 2018 - 2019 質量分析技術を駆使した新規抗菌薬耐性検出法の開発
全件表示
論文 (38件):
  • Sachio Tsuchida, Tomohiro Nakayama. Metabolomics Research in Periodontal Disease by Mass Spectrometry. Molecules. 2022. 27. 9. 2864
  • Sachio Tsuchida and Tomohiro Nakayama *. MALDI-Based Mass Spectrometry in Clinical Testing: Focus on Bacterial Identification. Applied Sciences. 2022. 12. 6. 2814
  • Masaki Takiwaki, Fumio Nomura, Mamoru Satoh, Sachio Tsuchida, Kazuo Otake, JunkoTakagi. Development of a sensitive liquid chromatography-tandem mass spectrometry method for quantification of human plasma arginine vasopressin. Journal of Chromatography B: Biomedical Sciences and Applications. 2021. 122903
  • Sachio Tsuchida, Tomohiro Nakayama. Ubiquitination and Deubiquitination in Oral Disease. Int. J. Mol. Sci. 2021. 22. 11. 5488
  • SachioTsuchida, Hiroshi Umemura, Syota Murata, Akiko Miyabe, Mamoru Satoh, Kazuyuki Matsushita, Tomohiro Nakayama, Fumio Nomura. Effect of humidity during sample preparation on bacterial identification using matrix-assisted laser desorption/ionization time-of-flight mass spectrometry. Journal of Chromatography B-,Analytical Technologies in the Biomedical and Life Sciences. 2021. 1176. 122780-122780
もっと見る
MISC (29件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 血液試料中の細菌の検出方法
書籍 (3件):
  • 医療系学生のための医用質量分析学テキスト -Part.2 応用編 感染症起因微生物同定-
    診断と治療社 2019 ISBN:478782418X
  • The Use of Mass Spectrometry Technology (MALDI-TOF) in Clinical Microbiology Chapter Seven - Application of MALDI-TOF for Bacterial Identification
    Elsevier Academic Press 2018 ISBN:0128144513
  • Sphingolipid Biology-Roles of membrane domains in the signaling pathway for B cell survival-
    Springer, Tokyo 2006 ISBN:9784431341987
講演・口頭発表等 (6件):
  • 病院検査部で活躍する質量分析技術-現状と展望- 質量分析技術による血液培養陽性ボトルからの微生物直接同定の現状と課題
    (日本医療検査科学会第 52 回大会 2020)
  • MALDI-TOF MSによる血液培養陽性ボトルからの細菌直接同定のための前処理法の現状と課題
    (第65回日本臨床検査医学会学術集会 2018)
  • シンポジウム 7 血清と血漿のプロテオミクス・ペプチドミクス,保存された血清の質量分析による評価
    (第43回日本医用マススペクトル学会年会 2018)
  • 保存検体・保存菌株が導く臨床応用・保存された臨床検体(血清)の質量分析による劣化の評価
    (第68回日本電気泳動学会 2018)
  • JPrOS教育セミナー 保存された臨床検体(血清)の質量分析による劣化の評価.
    (日本質量分析学会・日本プロテオーム学会 2018年合同大会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1999 松本歯科大学
学位 (2件):
  • 博士(医学) (千葉大学)
  • 博士 (歯学) (東京医科歯科大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 日本大学医学部 病態病理学系 臨床検査医学分野
  • 2015/05 - 2020/03 千葉大学医学部附属病院 マススペクトロメトリー検査診断学寄附研究部門
  • 2012/11 - 2015/04 千葉大学医学部附属病院 疾患プロテオミクス寄附研究部門
  • 2005/04 - 2008/03 松本歯科大学 歯周病学講座
委員歴 (1件):
  • 2019 - 現在 日本医用マススペクトル学会 評議員
受賞 (1件):
  • 2014/07 - 国際レーザー歯学会14th Congress of the World Federation for Laser Denstistry Paris 国際レーザー歯学会14th Congress of the World Federation for Laser Denstistry Paris,Second price of the Best research(ポスター賞第2位) Increased cell proliferation and differential protein expression induced by low-level erbium-doped yittrium-aluminium-garnet (Er:YAG) laser irreadiebation in human gingival fibroblasts:proteomic analysis
所属学会 (5件):
日本臨床化学会 ,  日本医用マススペクトル学会 ,  日本臨床検査医学会 ,  日本臨床微生物学会 ,  日本医療検査科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る