研究者
J-GLOBAL ID:200901006662744790   更新日: 2022年09月23日

金澤 貴之

カナザワ タカユキ | Kanazawa Takayuki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/a/gunma-u.ac.jp/kanazawalab/
研究分野 (1件): 特別支援教育
研究キーワード (6件): 社会学 ,  障害児教育 ,  聴覚障害 ,  sociology ,  special education ,  deaf
論文 (102件):
  • 金澤貴之. 手話の法制化は聾者の言語権を保障するのか〈前編〉. ことばと社会. 2021. 23. 282-288
  • 金澤貴之. 多言語・多文化共生の観点からのインクルーシブ教育. 障害児教育実践の研究. 2019. 29. 67-73
  • 能美 由希子, NOMI Yukiko, 金澤 貴之, KANAZAWA Takayuki, 二神 麗子, FUTAGAMI Reiko, 川端 伸哉, KAWABATA Shinya, 下島 恭子, SHIMOJIMA Kyoko, et al. 大学の授業を通した「手話」と「手話通訳」の学習による 言語運用能力の向上 -リアクションペーパーにみる会話形式と通訳形式の差異-. 群馬大学教育実践研究. 2019. 36. 143-152
  • 二神麗子,金澤貴之,中野聡子. 高等教育機関における手話通訳者の養成に関する課題-大学生が全国手話通訳統一試験受験資格を射習得するための課題-. 群馬大学教育実践研究. 2018. 35. 167-173
  • 二神 麗子,金澤 貴之,中野 聡子. 高等教育機関における手話通訳者の養成に関する課題-大学生が全国手話通訳統一試験受験資格を取得するための課題-. 群馬大学教育実践研究. 2018. 35. 167-173
もっと見る
MISC (5件):
  • 金澤貴之. 教員養成段階における手話スキル習得の課題解決に向けて-群馬大学日本財団手話サポーター養成プロジェクトの取り組み-. 手話通訳問題研究. 2020. 153. 30-33
  • 金澤 貴之, 斉藤 くるみ, 辻 浩, 木原 清光, 二神 麗子, 清水 優江, 三神 陽菜. 日本社会事業大学における障害学生支援の現状について (社大福祉フォーラム2013報告) -- (自主企画分科会). 社会事業研究. 2014. 53. 73-82
  • 上原 景子, 金澤 貴之, 岡田 真穂. 英語学習における聴覚障害学生支援--映画教材を用いた授業での支援実践例を通して. 群馬大学教科教育学研究. 2010. 10. 41-52
  • 金澤貴之, 中野 聡子, 三好 茂樹, 梅原 みどり, 小笠原 恵美子. 遠隔通信技術を活用した聴覚障害児支援 : 携帯電話を利用した情報保障システムの活用可能性(自主シンポジウム7, 日本殊教育学会第47会大会シンポジウム報告). 特殊教育学研究. 2010. 47. 351-351
  • 金澤 貴之, 松田 直, 伊藤 本子, 茂木 京子, 下島 恭子, 菊池 真里. 聴覚障害を有する学生が参加した授業におけるFD研究--「手話通訳」が介在することによって生じる諸問題の検討. 群馬大学教育学部紀要 人文・社会科学編. 2005. 54. 131-139
書籍 (14件):
  • 特別支援教育のアクティブ・ラーニング 〜「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善〜
    株式会社ジアース教育新社 2017
  • 知的障害教育における生きる力と学力形成のための教科指導
    株式会社ジアース教育新社 2017
  • 『キーワードブック特別支援教育--インクルーシブ教育時代の障害児教育』クリエイツかもがわ,全300頁
    クリエイツかもがわ 2015
  • 手話の社会学ー教育現場への手話導入における当事者性をめぐってー
    2013 ISBN:9784865000122
  • 特別支援教育からインクルーシブ教育への展望
    クリエイツかもがわ 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • ろう通訳の訳出表現に関する予備的検討 国語の授業における聴覚特別支援学校教員の手話表現との比較
    (2016)
  • 聴覚障害児の言語力に対応した要約筆記の手法に関する予備的検討
    (2013)
  • 聴覚障害児・者のモバイル型遠隔情報保障システムの利用に対するニーズ-従来型の情報保障手段との比較を通して-
    (日本特殊教育学会第49回大会 2011)
  • 聴覚障害者の読み特性に配慮した英語の音声認識字幕呈示-日本語と英語の違いをふまえて-
    (日本特殊教育学会第48回大会 2010)
  • 遠隔通信技術を活用した聴覚障害学生支援-携帯電話を利用した情報保障システムの活用可能性-
    (日本特殊教育学会第47回大会 2009)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 筑波大学 心身障害学研究科 心身障害学
  • - 1998 筑波大学
  • - 1994 東京学芸大学 教育学部 特殊教育学科
  • - 1994 東京学芸大学
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (東京学芸大学)
経歴 (7件):
  • 2003 - 群馬大学助教授
  • 1998 - 2000 筑波大学文部技官
  • 1998 - 2000 Tsukuba University, Technical Official
  • 2000 - 群馬大学講師
  • 2000 - 筑波大学助手
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る