研究者
J-GLOBAL ID:200901006709084050   更新日: 2019年08月05日

岩崎 浩

イワサキ ヒロシ | IWASAKI Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.juen.ac.jp/kj/staff/iwasaki.html
研究分野 (1件): 科学教育
研究キーワード (4件): 授業分析 ,  教材開発 ,  教師教育 ,  数学教育学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2020 小学生が数学の本質的面白さを体験する学習環境の実践的開発研究
  • 2015 - 2017 「協働リフレクション」を軸とした算数・数学科における互恵的学習場の解明とそれに基づくアクティブ・ラーニングの教材及び授業方法の開発研究
  • 2014 - 2016 教員研修における質の異なる数学教師の学習:地域の研究会と教職大学院を事例に
  • 2013 - 2016 算数・数学の授業における子どもによる表現とその洗練プロセスに関する研究
  • 2012 - 2016 学会による日本型数学教育の国際的発信を目指した基盤研究
全件表示
論文 (17件):
  • 牛腸賢一,川上節夫,岩崎 浩. グループ対戦型算数授業の実践的開発研究:教室における演繹的説明の特徴の表出. 全国数学教育学会誌『数学教育学研究』. 2019. 25. 2
  • 川上節夫,牛腸賢一,岩崎 浩. グループ対戦型算数授業におけるネゴシエーションの特徴とそこでの数学学習の特徴. 全国数学教育学会誌『数学教育学研究』. 2018. 24. 2. 77-95
  • 岩崎浩,宮川健. Change in in-service teachers’ discourse during practice-based professional development in university. Proceedings of 39th Psychology of Mathematics Education conference. 2015. 3. 89-96
  • 井口浩,岩崎浩. 三角形の内角定理の証明の必要性を触発する授業デザインの開発研究:証明の機能,特に「体系化」を視点として. 全国数学教育学会誌 『数学教育学研究』. 2014. 20. 2. 123-140
  • 北川禎,加藤貴子,寺井宏太郎,岩崎浩. 算数授業における児童の思考の質的変化を捉える視点の開発研究:帰納的活動に焦点をあてた長期にわたる授業改善の取組を通して. 全国数学教育学会誌 『数学教育学研究』. 2014. 20. 2. 141-156
もっと見る
MISC (10件):
  • 武江裕生,岩崎 浩. 中学校現場における教育改革推進のための課題と実践 -研究主任との協働による英語科授業改善の取組を事例として-. 上越教育大学教職大学院研究紀要. 2019. 6. 153-164
  • 岩崎 浩. 「主体的・対話的で深い学び」を教室で実現する!新・学習指導要領:現場での扱い 教職大学院. 教職課程. 2018. 44. 15. 38-41
  • 岩崎 浩. 授業改善へのヒント(小学校編)グラフの数値間の関係,さらには複数のグラフ間の関係を読み取る活動へ. ROOT. 2018. 23. 6-7
  • 岩崎 浩. 実践を基盤とした大学での研修を通して現場教員が学ぶべきもの. 日本数学教育学会 第6回春期研究大会論文集. 2018. 6. 263-268
  • 千原美幸,岩崎 浩. ある教師の授業の質的変化に及ぼす校内研修及び学校組織の仕組みの影響. 上越教育大学教職大学院研究紀要. 2018. 5. 153-164
もっと見る
書籍 (8件):
  • 一般教科教育学序説
    大学教育出版 1998
  • 『CREAR 生きる力をはぐくむ算数授業の創造』第4巻 「よりよく問題を解決する子ども」
    ニチブン 1999
  • 今こそ Do Math!
    2003
  • スーパー教職大学院発進!
    教育開発研究所 2009
  • Mathematik im Denken der Kinder
    Seelze: Kallmeyer Verlag 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • <教室>を見据えた協同的数学教材開発研究の構想
    (全国数学教育学会 第18回研究発表会 シンポジウム:「21世紀における数学教育学研究の課題と展望」 2003)
  • 臨床的研究の現状と課題:数学教育の立場から
    (臨床教科教育学会 第6回臨床教科教育学セミナー課題研究シンポジウム:「臨床教科教育学の現状と課題:各教科から」 2007)
  • 数学の授業研究法のいくつかの立場について:理論研究と実践研究の関係の視座から
    (全国数学教育学会第31回研究発表会 学会特別企画:「数学教育学研究の課題と連携:数学教育学研究と授業実践」 2010)
  • 数学教育学研究に基づくアクションリサーチの事例的検討:算数の授業改善,特に実践者の内省に数学教育学の視点はどのような役割を果たすか?;実践者としての内省を数学教育学の研究結果へと変えるものは何か?
    (全国数学教育学会第33回研究発表会 全体会【特別企画】「数学教育学研究の課題と連携:ワーキンググループに向けて」」 2011)
  • 数学教育におけるアクションリサーチの事例的検討
    (全国数学教育学会第33回研究発表会 全体会【特別企画】「数学教育学研究の課題と連携:ワーキンググループに向けて」 2011)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1993 広島大学大学院 教育学研究科 教科教育学
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (広島大学)
経歴 (7件):
  • 1993/04 - 1997/06 上越教育大学学校教育学部 助手
  • 1997/07 - 2001/06 上越教育大学学校教育学部 講師
  • 2001/07 - 2007/03 上越教育大学学校教育学部 助教授
  • 2007/04 - 2010/12 上越教育大学大学院 学校教育研究科 准教授
  • 2017/04 - 2019/03 上越教育大学附属小学校 校長(兼務)
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2018/09 - 現在 日本数学教育学会 出版部幹事
  • 2018/06 - 現在 上越数学教育研究会 会長
  • 2016/09 - 2018/08 日本数学教育学会 数学教育編集部幹事
  • 2009/06 - 現在 全国数学教育学会 理事(研究部副部長)
  • 2009/06 - 現在 全国数学教育学会 『数学教育学研究』編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2013/02 - 全国数学教育学会 学会奨励賞
  • 1999/01 - 全国数学教育学会 学会賞(学会奨励賞)
所属学会 (4件):
日本数学教育学会 ,  全国数学教育学会 ,  日本教科教育学会 ,  中国・四国教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る