研究者
J-GLOBAL ID:200901006880592927   更新日: 2019年11月14日

五十嵐 敦

イガラシ アツシ | Igarashi Atushi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 社会心理学 ,  社会心理学
研究キーワード (2件): 発達心理学 ,  職業心理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2005 - 2007 「仕事が多く」、「睡眠が短い」ことは、本当に良くないのか?
  • 2002 - 2005 中学生の非行・反社会的問題行動に対する危険要因と防御要因についての縦断的研究
  • 2001 - 2003 職場のメンタルヘルスと企業経営管理
  • 2002 - 2002 キャリア発達におけるテレビ視聴行動の影響とその効果について
論文 (7件):
  • 五十嵐 敦. 大学生のキャリア発達と進路不安についての研究. 福島大学総合教育研究センター紀要. 2018. 24. 39-46
  • 五十嵐 敦. 大学生の進路選択自己効力感と「コミュニケーション」の自信~入学動機や大学生活のとらえ方との関連を踏まえて~. 福島大学総合教育研究センター紀要. 2018. 26. 33-40
  • 五十嵐 敦. 震災後の産業現場における精神的健康支援について-福島県内事業所の健康被害状況と今後の取り組みの検討-. 2015. 18. 21-28
  • 五十嵐 敦. 介護従事者の職場適応について. 福島大学総合教育研究センター紀要. 2014. 16. 27-34
  • 五十嵐 敦. 対人サービス業務でのメンタルヘルス. 日本農村医学会雑誌. 2013. 62. 289-290
もっと見る
MISC (16件):
  • 五十嵐敦. 福島県内事業所における若者の雇用に関する調査. 福島大学地域創造. 2007. 18. 2
  • 中年期における心理社会的身体的変化に対する適応過程に関する縦断的研究-人生の絶頂期と底-. 福島大学生涯学習教育研究センター年報. 2000. 5. 57-65
  • 中年期における心理社会的身体的変化に対する適応過程に関する縦断的研究-中年期の人生・生活に対する態度についての分析-. 福島大学生涯学習教育研究センター年報. 2000. 5. 57-65
  • 中年期における心理社会的身体的変化に対する適応過程に関する縦断的研究-中年期の目標・希望からみた時間的展望の様相についての分析-. 福島大学生涯学習教育研究センター年報. 1999. 4. 27-38
  • 進路選択あるいは中退. 現代のエスプリ(性格のための心理学)至文堂. 1998. 372. 65-72
もっと見る
Works (5件):
  • 中学生の非行・反社会的問題行動に対する危険要因と防御要因についての縦断的研究
    2002 - 2005
  • キャリア発達におけるテレビ視聴行動の影響について
    2002 -
  • 勤労者のメンタルヘルス対策
    2001 -
  • 産業保健実態調査
    2001 -
  • 中年期における心理社会的身体的変化に対する適応過程に関する縦断的研究
    1997 - 2000
学位 (1件):
  • 教育学修士
委員歴 (2件):
  • 日本産業カウンセリング学会 理事
  • 日本キャリア教育学会 地区理事
所属学会 (7件):
日本産業カウンセリング学会 ,  日本産業ストレス学会 ,  日本職業・災害医学会 ,  日本心理学会 ,  日本キャリア教育学会 ,  日本家族心理学会 ,  日本教育心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る