研究者
J-GLOBAL ID:200901006896314021   更新日: 2021年03月08日

蓮尾 一郎

ハスオ イチロウ | Hasuo Ichiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (2件): http://group-mmm.org/~ichirohttp://group-mmm.org/~ichiro
研究分野 (3件): ソフトウェア ,  代数学 ,  情報学基礎論
研究キーワード (6件): 圏論 ,  計算機システムの形式検証 ,  情報セキュリティ ,  Category Theory ,  Formal Verification of Computer Systems ,  Information Security
論文 (6件):
  • Zhenya Zhang, Paolo Arcaini, Ichiro Hasuo. Hybrid System Falsification Under (In)equality Constraints via Search Space Transformation. IEEE Transactions on Computer-Aided Design of Integrated Circuits and Systems. 2020. 39. 11. 3674-3685
  • Zhenya Zhang, Paolo Arcaini, Ichiro Hasuo. Constraining Counterexamples in Hybrid System Falsification: Penalty-Based Approaches. Proc. NFM 2020, Lecture Notes in Computer Science. 2020. 12229. 401-419
  • Kittiphon Phalakarn, Toru Takisaka, Thomas Haas, Ichiro Hasuo. Widest Paths and Global Propagation in Bounded Value Iteration for Stochastic Games. Proc. CAV 2020, Lecture Notes in Computer Science. 2020. 12225. 349-371
  • Elena Gutiérrez, Takamasa Okudono, Masaki Waga, Ichiro Hasuo. Genetic algorithm for the weight maximization problem on weighted automata. Proceedings of the 2020 Genetic and Evolutionary Computation Conference. 2020
  • Takamasa Okudono, Masaki Waga, Taro Sekiyama, Ichiro Hasuo. Weighted Automata Extraction from Recurrent Neural Networks via Regression on State Spaces. Proceedings of the AAAI Conference on Artificial Intelligence. 2020. 34. 04. 5306-5314
もっと見る
MISC (11件):
  • Jérémy Dubut, Ichiro Hasuo, Shin-ya Katsumata, David Sprunger. Quantitative bisimulations using coreflections and open morphisms. 2018
  • 佐藤 薫, 蓮尾 一郎. 理学の現場 第14回. 東京大学理学系研究科・理学部ニュース. 2015. 47. 2. 8-9
  • 蓮尾 一郎, 星野 直彦. 量子コンピュータ:5.量子プログラミング言語. 情報処理. 2014. 55. 7. 710-715
  • 蓮尾 一郎. 計算機科学と代数学 : プログラム意味論と普遍代数学 (特集 数理科学における代数的構造 : 多彩な代数学的アプローチを探る). 数理科学. 2014. 52. 5. 37-42
  • 蓮尾 一郎, 末永 幸平. CPSの形式検証--超準解析によるアプローチ. 計測と制御. 2014. 53. 12. 1080-1085
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 量子プログラミング言語の研究:静的解析から量子プログラム統合開発環境へ
    (情報処理学会 連続セミナー 2020 第6回「量子コンピュータとソフトウェア」 2020)
  • "理論計算機科学入門 有限と無限のあいだ -数学的理論から、AI・自動運転-"
    (国立情報学研究所 市民講座 「情報学最前線」 2019)
  • Safety under Statistical and Environmental Uncertainties: Challenges in Cyber-Physical Systems with Machine-Learning Components
    (MLSE International Symposium​ 2019 2019)
  • 物理情報システムの信頼性保証:ソフトウェア科学から,制御理論・機械学習を包括する理論研究
    ("日本機械学会関西支部 2019年度 特別フォーラム ~ Society5.0がめざす新しい社会 ~ " 2019)
  • Bounding Errors Due to Switching Delays in Incrementally Stable Switched Systems
    (ADHS 2018 (IFAC Conference on Analysis and Design of Hybrid Systems) 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • PhD (Radboud University Nijmegen)
受賞 (2件):
  • 2018/12 - Best paper award, ICECCS 2018.
  • 2014/08 - Best paper award, CONCUR 2014
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る