研究者
J-GLOBAL ID:200901006986593507   更新日: 2018年12月12日

瀬戸 僚馬

セト リョウマ | Ryoma Seto
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://plaza.umin.ac.jp/~rseto/
研究分野 (2件): 医療社会学 ,  公衆衛生学・健康科学
研究キーワード (1件): 医療情報学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2014 - 2015 大都市圏周辺地域における地域包括ケア病棟の機能特性~Basic-Nonbasic分析の応用~
  • 2011 - 2013 患者・市民の情報需要と多施設比較可能性に対応した病棟ケアの質評価指標の構築
  • 2009 - 2012 医師と医療関係職種の役割分担を推進するためのオーダリングシステムのアーキテクチャ再構築
  • 2010 - 2011 「テキストマイニングによる病棟ケアの質評価に関する研究」
  • 2009 - 2010 「医師事務作業補助体制の推進を目的とした病院情報システムの標準的運用マニュアル構築」
論文 (6件):
  • Seto R, Inoue T, Yasoshima T. Design of an Observation Support System to Improve Pain Management. Studies in health technology and informatics. 2018. 250. 268
  • Seto R, Inoue T, Tsumura H. Clinical documentation improvement for outpatients by implementing electronic medical records. Stud Health Technol Inform. 2014. 201. 102-107
  • Seto R, Inoue T, Koeda N, Yamashita S, Komino K, Yasoshima T. Development of Observation Support System Using Integrated Nursing Practice Data. Studies in health technology and informatics. 2017. 245. 1379
  • Seto R, Wakabayashi S. Clinical Decision Support Using Electronic Medical Records: For the Improvement of Diabetes Care and Proper Use of Insulin for Inpatients. Studies in health technology and informatics. 2015. 216. 961
  • Seto R, Wakabayashi S, Hosaka R. Redesigned computerized prescribing system to reduce physicians' workload and improve patient safety. Studies in health technology and informatics. 2013. 192. 1225
もっと見る
MISC (16件):
  • 瀬戸 僚馬. 【手術室でのスタッフ教育・看護の質の担保に役立つ方策・ツールの実際】 手術室看護の質の担保・平準化に役立つクリニカルパス 周術期看護の実践や教育に活かすクリニカルパス. 手術看護エキスパート. 2018. 12. 3. 31-33
  • 本田 裕美, 瀬戸 僚馬. 【重症度、医療・看護必要度の適正な評価につなげる記録】 再考!「重症度、医療・看護必要度」看護の専門性と看護記録. 臨床看護記録. 2018. 28. 3. 10-14
  • 西大 明美, 瀬戸 僚馬. 文献調査を通じた診療情報管理士の業務拡大の変遷. 診療情報管理. 2018. 30. 2. 228-228
  • 瀬戸 僚馬, 中西 寛子, 根本 明宣, 藤咲 喜丈, 木戸 須美子, 前田 直美, 岡峯 栄子. 他施設との情報共有に関係する標準マスター普及の現況. 診療情報管理. 2018. 30. 2. 289-289
  • 瀬戸 僚馬. 【「看護×IT」で築く未来 地域包括ケア時代を支える看護とITの良い関係とは】 総論 急速に変わりつつある看護業務とIT活用. INNERVISION. 2018. 33. 7付録. 22-23
もっと見る
書籍 (13件):
  • 医療への「患者参加」を促進するリレーションシップ・マーケティング
    日総研出版 2008
  • 看護管理ガイドブック 上級編
    杏林図書 2009
  • はじめてのメディカルセクレタリー
    医療タイムス社 2010
  • 医師事務作業補助マネジメントBOOK-システム構築から運用管理、教育・指導まで 完全活用マニュアル
    医学通信社 2012 ISBN:4870584964
  • 師長のための看護助手・医療クラーク協働ハンドブック
    日総研出版 2012 ISBN:4776016214
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2006 国際医療福祉大学 医療福祉学研究科 修士課程
  • - 2010 国際医療福祉大学 医療福祉学研究科 博士課程
  • 国際医療福祉大学 保健学部 看護学科
委員歴 (8件):
  • 2014/09 - 現在 公益財団法人日本医療機能評価機構 認定病院患者安全推進協議会 IT・情報機器部会員
  • 2013/09 - 現在 電気学会 看護支援技術調査専門委員会 委員
  • 2010/12 - 現在 NPO法人疾病管理・地域連携支援センター 理事
  • 2011/05 - NPO法人日本医師事務作業補助研究会 顧問
  • 2011/02 - 日本医療情報学会 医療情報知識基礎知識検定試験委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2014/09 - 電気学会 電子・情報・システム部門大会優秀論文発表賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る