研究者
J-GLOBAL ID:200901007211456267   更新日: 2020年05月05日

天野 高久

アマノ タカヒサ | Amano Takahisa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 作物生産科学
研究キーワード (3件): 作物学 ,  農学 ,  農学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1999 - 2001 窒素および水の利用効率からみた多収性水稲品種の再評価
  • 1998 - 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)およびロシア沿海州における稲作低収要因の解析とその改善に関する研究
  • 1990 - 1994 中国における水稲多収穫の実証的研究
  • 低投入持続型農業に関する研究
MISC (30件):
  • Technology improvement of the crop cultivation with the ain of the resource renewal type production method. Japan Society for Agronomy. 2003. Proceedings of Japan Society for Agronomy
  • 物質循環型生産方式を目指した作物栽培の技術改善の理論的実証. 日本農学会. 2003. 平成15年度日本農学会シンポジウム講演要旨
  • Studies on the Combination Method for Rice Breeding and its Efficiency. The Bulletin of the Institute of Science and Technology. 2002. 7. 1. 19-26
  • 組合せ選抜育種法とその有効性に関する研究. 大阪経済法科大学科学技術研究所紀要. 2002. 7. 1. 19-26
  • 環日本海(朝鮮東海)地域における低投入持続型農業の展望. 大阪経済法科大学科学技術研究所紀要. 2001. 6(1), 75-82
もっと見る
書籍 (2件):
  • 中国の稲作-超多収技術の解析を中心に-
    農業技術大系 作物編 1997
  • 稲作における栽植密度に関する生態的考察-中国の事例を中心に-
    富民協会 橋川潮編著 低投入稲作は可能 1996
Works (4件):
  • 水稲に低農薬栽培に関する生産生態学的基礎研究
    1994 -
  • 長江上流山間地域における稲瓲糧田の生産力向上とその環境インパクトに関する実証的研究.
    1994 -
  • 北海道における優良米の早期開発
    1984 -
  • 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)およびロシア沿海州における稲作低収要因の解析とその改善に関する研究
学歴 (2件):
  • - 1966 京都大学 農学研究科 作物学
  • - 1964 神戸大学 農学部 農学
学位 (1件):
  • 農学博士 (京都大学)
経歴 (1件):
  • 1968 - 北海道立農業試験場,京都府立大学農学部,京都大学農学研究科
委員歴 (3件):
  • 2001 - 農耕文化研究振興会 編集委員
  • 1998 - 1999 日本作物学会近畿支部会 評議員/支部長
  • 1998 - 1999 日本作物学会 評議員
受賞 (4件):
  • 1994 - 財団法人北農賞
  • 1988 - 北海道知事賞
  • 1987 - 北海道新聞文化賞
  • 1983 - 日本作物学会賞
所属学会 (5件):
農耕文化研究振興会 ,  日本作物学会近畿支部会 ,  日本熱帯農業学会 ,  日本農作業学会 ,  日本作物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る