研究者
J-GLOBAL ID:200901007237996995   更新日: 2019年11月01日

申 惠丰

Shin Bong Hae
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 国際法学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2006 - 現在 人権条約の国際的・国内的実施をめぐる法的諸問題
  • 2006 - 現在 人権条約の国内実施に関する比較法的研究
  • 2008 - 2010 ヨーロッパ地域における人権(基本権)規範のハーモナイゼーションとその限界
  • 2009 - 人権条約の現代的展開(単独)
  • 2002 - 2004 ヨーロッパ人権裁判所の総合的研究-国際人権の保障モデルとして
全件表示
論文 (46件):
  • 「職場の差別禁止に向けた法整備を-ILO創設100年、日本の課題」. 『世界』. 2019. 924. 109-115
  • 「人権条約適合的な国内法解釈-生活保護基準引下げの違法性をめぐって」. 平覚・梅田徹・濱田太郎編集代表『国際法のフロンティア-宮崎繁樹先生追悼論文集』. 2019. 195-216
  • 「フランスの裁判所における条約適合性審査」. 青山ローフォーラム. 2019. 8. 1. 29-65
  • 「国連安保理決議による駐留軍の行為に対する人権条約の適用可能性-アル・ジェッダ判決」「家庭内暴力の被害者の人権を保護する国家の積極的義務-オプズ判決」(小畑郁・江島晶子ほか編『ヨーロッパ人権裁判所の判例II』所収). 2019
  • "Legal Responses to Racial Hate Speech in Japan". Droits fondamentaux. 2018
もっと見る
書籍 (15件):
  • 『国際人権法-国際基準のダイナミズムと国内法との協調[第2版]』
    信山社 2016
  • 「青学法学部の『ヒューマン・ライツコース』」(大石泰彦と共著)「ヒューマン・ライツの現場B」「ヒューマン・ライツ教育の国際的動向」
    ヒューマン・ライツ教育研究会編『ヒューマン・ライツ教育-人権問題を「可視化」する大学の授業』有信堂 2015
  • 『演習プラクティス国際法講義』
    信山社 2013
  • 『プラクティス国際法講義』(第2版)
    信山社 2013
  • 『21世紀の国際法-多極化する世界の法と力』(大沼保昭編),「第9章 人権-意義と現状」
    日本評論社 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • "Actuality of the Universal Declaration of Human Rights", Conference on the 70th Anniversary of the Universal Declaration of Human Rights
    (2018)
  • "International Human Rights Law and East Asia", Serbian Academy of Science and Arts and University of Belgrade, Faculty of Law, "Human Rights in the 21st Century"
    (2018)
  • 2018年国際法学会公募分科会B座長
    (国際法学会 2018)
  • "Le droit international des droits de l’homme et le Japon : Tour d’horizon, de la peine de mort aux femmes de réconfort", Centre de Recherche sur les Droits de l'Homme et le Droit Humanitaire, Université Paris II (Panthéon-Assas)
    (2018)
  • "Teaching Human Rights to Law Students: "Human Rights Course" in Aoyama Gakuin", Seoul National University Human Rights Center Symposium, Human Rights Education in Universities: Exploring Models of a Human Rights Degree Programme in Asia
    (Seoul National University Human Rights Center 2016)
もっと見る
Works (25件):
  • 「バーチャル、リアル、それともバーチャル・リアリティ?-国際人権条約と台湾のユニークな関係」(廖福特・台湾中央研究院法律学研究所研究員、申惠丰訳)
    2014 -
  • Book Review, Leonard Hammer and Frank Emmert (eds.), The European Convention on Human Rights and Fundamental Freedoms in Central and Eastern Europe, The Hague: Eleven International Publishing, 2012.
    2013 -
  • 「ニュージーランドの国内裁判所と国際人権法」
    2012 -
  • (座談会)「総括所見の意義と今後の課題」
    2009 -
  • (連続対談)21世紀の国際社会と法-国際法の生きた姿を考える- 第9回「人権法学のあるべき姿を問う」
    大沼保昭, 阿部浩己 2008 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1993 - 1995 東京大学大学院 法学政治学研究科 公法専攻博士課程単位取得済退学
  • 1991 - 1993 ジュネーブ国際高等研究所 国際法専攻
  • 1988 - 1990 東京大学大学院 法学政治学研究科 公法専攻
  • 1984 - 1988 青山学院大学 法学部 公法学科
学位 (4件):
  • 法学士 (青山学院大学)
  • 法学修士 (東京大学)
  • DES(高等研究ディプロマ) (ジュネーブ大学)
  • 博士(法学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2007/04/01 - 現在 青山学院大学 法学部 法学科 教授
  • 2001/04/01 - 2007/03/31 青山学院大学 法学部 法学科 助教授
  • 1997/04/01 - 2001/03/31 青山学院大学 法学部 公法学科 助教授
  • 1996/04/01 - 1997/03/31 青山学院大学 法学部 公法学科 専任講師
  • 1995/04 - 1996/03 日本学術振興会 特別研究員(所属:東京大学)
委員歴 (3件):
  • 2015/11 - 現在 国際人権法学会 理事長
  • 2012/11 - 2015/11 国際人権法学会 事務局長
  • 2003/02 - 参議院憲法調査会参考人 参考人
受賞 (5件):
  • 2015/10 - 教育活動 学長表彰(「国際法I/国際法B」に対する学生のアンケート評価)
  • 2014/09 - 教育活動 学長表彰(「国際法I」に対する学生のアンケート評価)
  • 2000/10 - 安達峰一郎記念財団 安達峰一郎記念賞 『人権条約上の国家の義務』(日本評論社)
  • 1999/11 - 学校法人青山学院 青山学院学術褒賞 『人権条約上の国家の義務』(日本評論社)
  • 1986/11 - 青山学院大学法学部 青山学院大学法学部懸賞論文首席入賞 立法不作為と違憲審査
所属学会 (6件):
ジェンダー法学会 ,  アジア国際法学会 ,  国際人権法学会 ,  国際法学会 ,  世界法学会 ,  European Society of International Law
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る