研究者
J-GLOBAL ID:200901007329228471   更新日: 2020年05月26日

宮澤 淳夫

ミヤザワ アツオ | Miyazawa Atsuo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.sci.u-hyogo.ac.jp/life/cellbio/index-j.html
研究分野 (4件): 形態、構造 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  生物物理学
研究キーワード (5件): 相関顕微鏡法 ,  クライオ電子顕微鏡法 ,  構造生理学 ,  膜タンパク質 ,  神経筋接合部
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2016 - 2022 先端バイオイメージング支援プラットフォーム
  • 2015 - 2019 バイオロジーにおける3D活性サイト科学
  • 2012 - 2018 ミトコンドリア呼吸鎖の構造生命科学
  • 2014 - 2017 培養シナプスモデルを用いた神経筋接合部の形態と機能に関わる分子メカニズムの解析
  • 2011 - 2014 クライオ電子顕微鏡を用いた相関顕微鏡法による神経筋接合部の分子メカニズムの解析
全件表示
論文 (18件):
  • Miho Watanabe-Takahashi, Shinji Yamasaki, Masayuki Murata, Fumi Kano, Jun Motoyama, Jyoji Yamate, Jumpei Omi, Waka Sato, Hirofumi Ukai, Kentaro Shimasaki, Masaya Ikegawa, Miwa Tamura-Nakano, Ryohei Yanoshita, Yuri Nishino, Atsuo Miyazawa, Yasuhiro Natori, Noriko Toyama-Sorimachi, Kiyotaka Nishikawa. Exosome-associated Shiga toxin 2 is released from cells and causes severe toxicity in mice. Scientific Reports. 2018. 8. 10776
  • Takamichi Kamigaki, Yoshiko Ito, Yuri Nishino, Atsuo Miyazawa. Microstructural observation of casein micelles in milk by cryo-electron microscopy of vitreous sections (CEMOVIS). Microscopy. 2018. 67. 3. 164-170
  • Makoto Shiota, Takamichi Kamigaki, Ryota Wakui, Yoshiko Ito, Yuri Nishino, Atsuo Miyazawa. Nanostructured fat crystal and solid fat content effects on the physical properties of water-in-oil semisolid fat blends. Journal of Oleo Science. 2018. 67. 7. 829-839
  • Shiori Toba, Mingyue Jin, Masami Yamada, Kanako Kumamoto, Sakiko Matsumoto, Takuo Yasunaga, Yuko Fukunaga, Atsuo Miyazawa, Sakiko Fujita, Kyoko Itoh, Shinji Fushiki, Hiroaki Kojima, Hideki Wanibuchi, Yoshiyuki Arai, Takeharu Nagai, Shinji Hirotsune. Alpha-synuclein facilitates to form short unconventional microtubules that have a unique function in the axonal transport. Scientific Reports. 2017. 7. 16386
  • Yoshiko Ito, Robert Ranner, Saskia Mimietz-Oeckler, Yuri Nishino, Atsuo Miyazawa. Development of a cryo-SEM system enabling direct observation of the cross-sections of an emulsion adhesive in moisture state during the drying process. Microscopy. 2015. 64. 6. 459-463
もっと見る
MISC (16件):
特許 (1件):
  • 電子顕微鏡用標識
書籍 (4件):
  • ライフサイエンス顕微鏡学ハンドブック
    朝倉書店 2018
  • エマルジョンの特性評価と新製品開発、品質管理への活用
    (株)技術情報協会 2014
  • 廣川生物薬科学実験講座10巻 免疫と生体防御〔I〕体液性免疫
    廣川書店 1997
  • Developmental Study of siganl transduction in rat cerebellar Purkinje cell, neuroreceptor, ion channels and the brain
    Elsevier Science Publishers 1992
学歴 (1件):
  • 1988 - 1993 早稲田大学 大学院理工学研究科 物理学及応用物理学専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (早稲田大学)
経歴 (8件):
  • 2009/04 - 現在 兵庫県立大学 教授
  • 2006/04 - 2013/03 理化学研究所 グループディレクター
  • 2003/12 - 2006/03 理化学研究所 チームリーダー
  • 1999/04 - 2003/11 理化学研究所 研究員
  • 1998/10 - 1999/03 松下電器産業(株) シニアリサーチアソシエイト
全件表示
受賞 (1件):
  • 2010/02 - 風戸研究奨励会 風戸賞 電子顕微鏡法による神経シグナリング機構の構造生理学研究
所属学会 (3件):
日本神経科学学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本顕微鏡学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る