研究者
J-GLOBAL ID:200901007361064383   更新日: 2019年11月29日

衣笠 正晃

キヌガサ マサアキ | KINUGASA Masaaki
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (8件):
  • (論文)幽玄・象徴・多義性--上田敏の詩学をめぐって. 言語と文化. 2011. 8. 258-248
  • (論文)国文学者・久松潜一の出発点をめぐって. 言語と文化. 2008. 5. 202-186
  • (論文)中世和歌研究と文学史記述--風巻景次郎を中心として. 中世文学. 2007. 52. 18-24
  • (論文)1940年代前半の風巻景次郎--その文学史論をめぐって. 言語と文化. 2007. 4. 452-435
  • (論文)1930年代の国文学(2)--風巻景次郎の位置について. 言語と文化. 2006. 3. 246-227
もっと見る
MISC (11件):
  • (翻訳)ヴィーブケ・デーネーケ 和歌と漢詩--古代ローマからの展望. ハルオ・シラネほか(編)『世界へひらく和歌--言語、共同体、ジェンダー』(勉誠出版). 2012. 19-32
  • (解説)『初版 古寺巡礼』の魅力. 和辻哲郎『初版 古寺巡礼』(筑摩書房). 2012. 297-306
  • (翻訳)ハルオ・シラネ 夕顔、詩歌、絵画--創作的読みの力. 青山学院大学文学部日本文学科(編)『国際学術シンポジウム 源氏物語と和歌世界』(新典社). 2006. 65-96
  • 高橋透、黒田晴之、衣笠正晃、胡屋武志. (翻訳)(分担訳)ジャック・デリダ、ジョン・D・カプート編 デリダとの対話--脱構築入門(分担箇所:第7章). 法政大学出版局. 2004. 279-311
  • 衣笠正晃. (論文)1930年代の国文学研究--いわゆる「文芸学論争」をめぐって. 言語と文化(法政大学 言語・文化センター). 2004. 1. 224-204
もっと見る
書籍 (7件):
  • (分担執筆)テクストの発見(叢書比較文学比較文化6)(執筆箇所:「詠み手」と「読み手」の距離--斎藤茂吉『作歌四十年』、編者:大澤吉博)
    中央公論社 1994
  • (訳書)ハルオ・シラネ 芭蕉の風景 文化の記憶 (原書名:Traces of Dreams: Landscape, Cultural Memory, and the Poetry of Basho)
    角川書店 2001
  • (分担執筆)アジアの比較文化--名著解題(執筆箇所:1浜田彦蔵『アメリカ彦蔵自伝』2マシュー・ペリー監修『ペリー艦隊日本遠征記』、編著者:岡本さえ)
    科学書院 2003
  • (分担執筆)東亜詩学与文化互読(執筆箇所:近代対古典作品的評価和文学史記載--囲繞《新古今和歌集》、翻訳者:郝蕊、編者:王暁平)
    中華書局 2009
  • (分担執筆)越境する日本文学研究--カノン形成・ジェンダー・メディア(執筆箇所:"Modern Canonization and Popularization of the Shinkokinshu" およびその日本語版、編者:Haruo Shirane)
    勉誠出版 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • 閉塞空間の詩-北原白秋の詩的世界
    (日本比較文学会第54回全国大会(東北大学) 1992)
  • 上田敏-その象徴詩観をめぐって
    (日本比較文学会東京支部例会(清泉女子大学) 1994)
  • The End of the Summer Resort's Endless Summer-Mishima Yukio and Hori Tatsuo
    (日本比較文学会第58回全国大会(青山学院大学) 1996)
  • モダニストとしての金素雲
    (金素雲文学シンポジウム(釜山情報大学)- 1998)
  • Literary Histories in Modern Japan -Some Issues of 1930s Kokubungaku Studies
    (韓国比較文学会 1999秋季学術発表大会 (梨花女子大学) 1999)
もっと見る
学位 (1件):
  • 学術修士 (東京大学)
経歴 (20件):
  • 1992/04/01 - 1994/03/31 専門学校国際観光文化学院 非常勤講師
  • 1992/10/01 - 1994/03/31 東京大学教養学部 ティーチング・アシスタント
  • 1994/04/01 - 1996/03/31 日本学術振興会 特別研究員(DC)
  • 1996/09/01 - 1997/05/31 コロンビア大学東アジア言語文化学部 リサーチ及びティーチング・アシスタント
  • 1997/04/01 - 1998/03/31 日本学術振興会 特別研究員(PD)
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1999/06 - 2002/06 日本比較文学会 編集実務委員
所属学会 (2件):
米国アジア学会(AAS) ,  日本比較文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る