研究者
J-GLOBAL ID:200901007375110264   更新日: 2020年06月07日

加治屋 勝子

カジヤ カツコ | Kajiya Katsuko
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/agri0028/http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~lily/index.html
研究分野 (12件): 医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  食品科学 ,  生体化学 ,  ナノ構造物理 ,  ナノ構造化学 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (28件): シグナル伝達 ,  血管病 ,  膜ラフト ,  リポソーム ,  コレステロール ,  モデル膜 ,  高脂血症(脂質異常症) ,  高脂血症 ,  心血管イベント ,  機能性食品 ,  機能性食品素材 ,  膜ドメイン ,  血管攣縮 ,  機能的プロテオミクス ,  質量分析 ,  血管平滑筋 ,  プロテオミクス ,  病態生理 ,  細胞骨格 ,  1分子 ,  血管 ,  食生活 ,  家政学一般 ,  栄養科学 ,  食品科学 ,  農芸化学 ,  膜化学 ,  生理学一般
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2011 - 2013 血管異常収縮を選択的に阻害する食品成分の同定と作用機序の解明
  • 2010 - 2012 血管病発症の分子メカニズム解明と革新的天然成分による予防的治療法の開発
  • 2010 - 2012 プロテオミクスと機能解析による、血管平滑筋収縮と細胞骨格の関連の解明
  • 2008 - 2010 機能的プロテオミクスと1分子シグナル伝達解析法による血管緊張異常の分子機構の解明
  • 2007 - 2009 心血管イベントを抑制する機能性食品素材の探索
全件表示
論文 (5件):
  • Misato Wakamatsu, Hiroki Yamanouchi, Hisashi Sahara, Takehiro Iwanaga, Rei Kuroda, Ayaka Yamamoto, Yuji Minami, Mitsuhiro Sekijima, Kazuhiko Yamada, Katsuko Kajiy. Catechin and Caffeine Contents in Green Tea at Different Harvest Periods and Their Metabolism in Miniature Swine. Food Science & Nutrition. 2019
  • Rei Kuroda, Kimiko Kazumura, Miki Ushikata, Yuji Minami, Katsuko Kajiy. Elucidating the Improvement in Vascular Endothelial Function from Sakurajima Daikon and Its Mechanism of Action: A Comparative Study with Raphanus sativus. Journal of Agricultural and Food Chemistry. 2018. 66. 8714-8721
  • Atsuko Kawamura, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Junko Inagaki, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Seiji Umemoto, Sei Kobayashi. The Nutritional Characteristics of the Hypotensive WASHOKU-modified. Current Hypertension Reviews. 2018. 14. 1-10
  • Shogo Tashiroa, Ran Yamaguchi, Sodemi Ishikawa, Yuichi Kanmura, Katsuko Kajiya, Tomoyuki Kuwaki, Hideki Kashiwadani. Odor-induced analgesia mediated by hypothalamic orexin neurons in mice, Scientific Reports. Scientific Reports. 2016. 6. 37129. 1-11
  • T. Nakayama, M Sato, K. Kajiya. Antioxidative effects of phenolic scids on lipid peroxidation induced by H2O2 in the presence of myoglobin. Food Science and Technology Research. 2004. 10. 2. 205-207
MISC (10件):
書籍 (2件):
  • The Pivotal Role of Cholesterol and Membrane Lipid Rafts in the Ca2+-Sensitization of Vascular Smooth Muscle Contraction Leading to Vasospasm
    Pan Stanford Publishing 2016
  • ADVANCES IN PLANAR LIPID BILAYERS AND LIPOSOMES
    Elsevier 2006
講演・口頭発表等 (15件):
  • Structure and functional analysis of membrane lipid rafts as a platform od cell signaling pathway in
    (The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan 2012)
  • The essential roles of membrane rafts in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction
    (Seeing at the Nanoscale VIII 2010)
  • The importance of cholesterol and membrane lipid rafts as a platform of signaling pathway in abnormal vascular smooth muscle contraction
    (The 87th Annual Meeting of the Physical Society of Japan 2010)
  • 天然物由来の次世代型新規血管病治療薬の開発
    (日本農芸化学会中四国支部第23回講演会(受賞講演) 2009)
  • 天然物由来の次世代型新規血管病治療薬の開発
    (第5回農芸化学研究企画賞受賞者中間研究報告会・産学官学術交流委員会フォーラム 2009)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 静岡県立大学大学院 生活健康科学研究科 食品栄養科学専攻 博士課程
学位 (1件):
  • 博士(食品栄養科学) (静岡県立大学)
経歴 (4件):
  • 2013/09 - 現在 鹿児島大学
  • 2011/10 - 2013/08 山口大学大学院医学系研究科 講師
  • 2007/04 - 2011/09 山口大学大学院医学系研究科 助教
  • 2004/04 - 2007/03 :山口大学医学部医学科器官制御医科学講座分子細胞生理学 助手
受賞 (15件):
  • 2018/06 - かぎん文化財団 かぎん文化財団賞
  • 2017/12 - 国際ソロプチミスト鹿児島 女性研究者賞
  • 2015/11 - International Conference on Food Factors Poster Award
  • 2014/09 - Leave a Nest 脳科学研究推進賞
  • 2014/03 - the Physiological Society of Japan Poster Award
全件表示
所属学会 (7件):
山口大学医学会 ,  日本フードファクター学会 ,  Biophysical Society ,  日本生理学学会 ,  日本平滑筋学会 ,  日本栄養食糧学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る