研究者
J-GLOBAL ID:200901007558933642   更新日: 2021年10月26日

細川 博文

ホソカワ ヒロフミ | Hosokawa Hirofumi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 言語学 ,  外国語教育
研究キーワード (4件): インタラクティブな英語授業能力 ,  リーディングを通したコミュニカティブな授業研究 ,  応用認知言語学 ,  読解研究
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 日本人英語教師のクラスルーム・インタラクティブ・コンピテンス育成の為の談話研究
  • 2014 - 2018 インタラクティブな英語授業を生み出す発問及び教室談話の研究
  • 2010 - 2012 英語の読解力テストの得点に及ぼす学習者の語彙知識と設問形式の影響
  • 2007 - 2009 英語の語彙知識に基づくリーディングのCan-do Listの構築
MISC (22件):
  • 細川 博文. 外国語教科の観点別評価実践を目指して 話すこと「やり取り」評価の留意点. Fukuoka Jo Gakuin University bulletin. Faculty of International Career Development = 福岡女学院大学紀要. 福岡女学院大学国際キャリア学部 編. 2018. 4. 71-90
  • 細川 博文. 教職履修者のコミュニカティブな指導力育成 : 教室談話分析から見えてくる課題 : 読解編. Fukuoka Jo Gakuin University bulletin. Faculty of International Career Development = 福岡女学院大学紀要. 福岡女学院大学国際キャリア学部 編. 2017. 3. 1-20
  • 細川 博文. 明日への試み 福岡女学院人学国際キャリア学部 グローバルに活躍する女性リーダーの育成. 大学時報. 2014. 63. 357. 118-123
  • 細川 博文. クラスルーム・インタラクションに関する事例研究 : 文部科学省研究指定校の授業研究から. 比較文化 : 福岡女学院大学大学院人文科学研究科紀要. 2013. 10. 93-114
  • 細川 博文. コミュニカティブな授業を支援する情報機器活用法 : パワーポイントとインターネットを使った事例研究. 福岡女学院大学紀要. 人文学部編. 2013. 23. 125-149
もっと見る
書籍 (3件):
  • 認知言語学研究の広がり : 福岡認知言語学会20周年記念論文集
    開拓社 2018 ISBN:9784758922647
  • 英語教育学大系 10巻 リーディングとライティングの理論と実践
    大修館 2010
  • (Remarks on Light Verb Structures in Japanese)
    1993
Works (3件):
  • 福岡女学院高等学校SELHi事業(第2期)
    2006 - 2009
  • 西南女学院高等学校SELHi事業
    2005 - 2008
  • 福岡女学院高等学校SELHi事業(第1期)
    2003 - 2006
学歴 (3件):
  • 2007 - 2008 オックスフォード大学 応用言語学・第二言語習得
  • 1988 - 1990 ジョージタウン大学 理論言語学専攻
  • 1979 - 1983 西南学院大学 英文学科
学位 (2件):
  • MS (オックスフォード大学)
  • MS (ジョージタウン大学)
経歴 (1件):
  • 2021 - 現在 福岡女学院大学
委員歴 (1件):
  • 2004 - 現在 JACET(大学英語教育学会) 九州・沖縄支部運営委員
所属学会 (5件):
福岡認知言語学会 ,  外国語教育メディア学会 ,  全国英語教育学会 ,  JCLA(日本認知言語学会) ,  JACET(大学英語教育学会)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る