研究者
J-GLOBAL ID:200901007700177931   更新日: 2020年01月22日

橋本 喜代太

Hashimoto Kiyota
所属機関・部署:
職名: Lecturer /Prof.
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/50278818
研究分野 (6件): 知能情報学 ,  外国語教育 ,  感性情報学 ,  ソフトコンピューティング ,  言語学 ,  教育工学
研究キーワード (29件): 語構成 ,  辞書 ,  語彙解析 ,  品詞タグ付け ,  用語解析 ,  データベース ,  KWIC ,  言語コーパス ,  文字列検索 ,  未知語解析 ,  タグ付きコーパス ,  コーパス ,  単語検索 ,  コロケーション ,  言語処理 ,  検索 ,  複合語解析 ,  係り受け解析 ,  辞書システム ,  自然言語処理 ,  多言語処理 ,  焦点 ,  情報構造 ,  トピック ,  パラグラフ構成 ,  論文作成 ,  学習者コーパス ,  論文作成支援 ,  科学英語
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2010 - 2010 図版を含む提示資料付き英語プレゼンテーションの学習者分析と教育手法の開発
  • 2006 - 2008 語構成を考慮した多言語の語彙および用語解析システムの研究開発
  • 2003 - 2005 言語研究のためのコーパスの作成と利用に関する研究
  • 2001 - 2002 実例・学習者両コーパスを利用した科学系英文論文の複数文間の連携に関する研究
  • 生成語彙の諸問題
全件表示
MISC (14件):
  • 中河 祐貴, 辻 洋, 橋本 喜代太, 瀬田 和久. 気付きと協働に着目した教員・学生双方の自己改善支援システムの試作と評価. 電気学会研究会資料. IS, 情報システム研究会. 2010. 2010. 21. 75-80
  • 橋本 喜代太, 竹内 和広. 外国人日本語学習者のオノマトペ習得支援システム (教育実践を指向した学習支援システム/一般). 日本教育工学会研究報告集. 2010. 10. 1. 109-114
  • 橋本喜代太, 竹内和広, 安藤秀明. 文体一貫性を視覚化して評価する手法 : 気付きをうながす作文支援ツールの構築に向けて. 電気学会研究会資料. IS, 情報システム研究会. 2008. 2008. 23. 45-48
  • 橋本 喜代太. So倒置に関する覚え書き. 言語文化学研究. 英米言語文化編. 2008. 3. 53-72
  • 橋本喜代太. パラグラフの構造 : トピックセンテンスについて. 女子大文学. 英語学英米文学篇. 2002. 3. 41-72
もっと見る
書籍 (2件):
  • Howeverの語順決定に関する諸要因について
    二十一世紀の飛翔 大阪教育図書 2001
  • ライティング・エッセンシャルズ
    英潮社 1997
学歴 (3件):
  • - 2000 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報科学専攻
  • - 1992 京都大学 文学研究科 言語学
  • - 1987 京都大学 文学部 文学研究科言語学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
経歴 (9件):
  • 2018/10 - 現在 Prince of Songkla University Lecturer/Professor
  • 2015/10 - 2018/09 Prince of Songkla University Lecturer/Profesor
  • 2014/04 - 2015/09 大阪府立大学 教授
  • 2012/04 - 2014/03 大阪府立大学 准教授
  • 2005/04 - 2012/03 大阪府立大学 准教授
全件表示
所属学会 (10件):
IIAI ,  ECTI ,  AIAT (タイ人工知能学会) ,  教育システム情報学会 ,  日本教育工学会 ,  言語処理学会 ,  IEEE ,  電子情報通信学会 ,  人工知能学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る